今年も第24回アーニー・アウォード授賞式近づく

今回は例年になく候補が豊かに出揃う

 2007年までNSW州議会労働党議員を16年間務めたフェミニストのメレディス・バーグマン氏が主宰するアーニー・アウォードは、過去1年間に女性に対する差別的発言をした人物を、政治、スポーツ、法曹などいくつかのカテゴリーから選ぶ他、女性の地位向上を妨げる発言をした女性にはフレッド・ナイル・キリスト教民主主義党党首の死去した妻の名にちなむエレイン・アウォード、女性の地位向上を助ける言動のあった人物を選ぶグッド・アーニー(アノン)・アウォードなどの部門がある。

 今年は同アウォードの24回目で、9月22日にバーグマン氏と330人の女性、ごく少数の男性がNSW州議会に集まり、各部門の受賞者を発表する。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。

 今年はメルボルン・オリンピックから60年めにあたり、ドレス・テーマも女性スポーツ選手にちなむゴールデン・ガールと決められた。出席する著名人には、カーメル・テバット元州副首相、俳優のジュディ・ナン、歌手のパトリシア・アンフレット、リンダ・バーニー新連邦下院議員、作家、ナディア・ウィートリー、メアリー・ジェラム元検視官、元政治家でバーグマン氏の姪ベリティ・ファース、ペニー・シャープ、ジャネル・キッドマン、イラストレータのフィオーナ・カタウスカスらの名前が挙がっている。

 また、ノミネートされているのは8カテゴリー214人で、ダンカン・ゲイNSW州道路相、トニー・ウィンザー元無所属連邦下院議員、マーク・レーサム元労働党党首、常連化しているラジオ・パーソナリティのアラン・ジョーンズ、さらにはダライ・ラマさえその発言がたたっている。マイク・ベアードの名も挙がっている。

 フットボール界の重鎮、エディー・マクガイアやラジオ・パーソナリティのスティーブ・プライスも女性を見下した発言でノミネートされている。マルコム・タンブル連邦首相の場合、昼食会をメルボルンの男性専用クラブ、アシーニアム・クラブで開いたことでノミネートされている。V8スーパーカー・レーサーのデーブ・レイノルズは、バサースト1000で女性ドライバーのみのチームを揶揄したためにノミネートされている。

 エレイン・アウォードにはミック・ジャガーと結婚していたこともあり、2016年にルパート・マードックと結婚したジェリー・ホールがノミネートされている。
■ソース
The Ernie Awards: And the award for worst feminist goes to …

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る