料理の鉄人オール・スター揃い踏み──シドニー・オペラ・ハウスで

tetsujin

左から陳健太郎、坂井宏行氏、道場六三郎氏、陳健一氏、神戸勝彦氏のジャニス・ウォン氏(撮影:馬場一哉、以下同)

 シドニー市内オペラ・ハウスで「料理の鉄人チャリティ・ディナー・イベント」が開催されることに伴い、イベント開催日である8月2日朝、メディア向けのオープニング・イベントが開催された。

 イベントでは、和の鉄人・道場六三郎氏、中華の鉄人・陳健一氏、フレンチの鉄人・坂井宏行氏、イタリアンの鉄人・神戸勝彦氏の4人に加え、陳健一氏の息子であり料理人の陳健太郎氏、及びアジア最優秀パティシエとして知られるジャニス・ウォン氏の6人が登壇。それぞれが手掛ける料理について話した。

メニュー

道場六三郎氏: ・前菜としてオーストラリア食材7種に日本の味噌を絡ませた椀物
坂井宏行氏: ・鴨のさまざまな部位を使ったマリネ。ソースは沖縄のシークワーサー、赤ワイン、
バルサミコ酢、コーヒーなどを使ったオリジナル
陳健一氏: ・スチームしたアワビをワインをベースのブラウン・ソースと和風ソースで
神戸勝彦氏: ・自ら山梨から持ってきたワインに漬け込んだオーストラリアン・ビーフの料理
陳健太郎: ・オーストラリアのロブスターを使い、四川料理のチリソース、愛媛県産のイヨカン
を使用など豪、中、和を融合
ジェニス・ウォン氏: ・オーストラリア産のチェリーをふんだんに使ったチョコレートのスフレとトッフィー
kirin2

キリンビールのブースでは名前を漢字で
書にするサービスも

 オープニング・イベント終了後はオペラ・ハウス内で「エクスペリエンス・ジャパン」と題し、日本各地の食材などを紹介する無料のイベントを開催。長野県、新潟県、徳島県、愛媛県、沖縄県など自治体や、キリン・ビールや獺祭で人気の酒蔵・旭酒造など豪州市場での展開を図る企業らがブースを設置。訪れる人びとに各地の特産物や商品、食材などを紹介した。

「料理の鉄人チャリティ・ディナー・イベント」の様子は後日、オーストラリア国内のテレビ局、日本ではフジテレビ系列の番組で放映予定。

kaijo

活況を呈する会場の様子
dassai

日本ではなかなか手に入らない獺祭、オーストラリアでも大人気
shoyu

正田醤油では日本の醤油やダシの魅力を説明する
nagano

長野、新潟のブースでは味噌、リンゴジュースなどを提供
ehime

愛媛県のゆるきゃら「みきゃん」
tokushima

徳島県のブースではすだちのジュースが提供された

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る