2017年、第69回エミー賞でキッドマンが最高栄誉

ラッシュ、デイビスら豪ノミネート勢は惜敗

 9月18日、2017年、テレビ部門の大賞、第69回エミー賞の授賞式が報道された。今年の授賞式にはドナルド・トランプ米大統領の前報道官、ショーン・スパイサー氏が出演し、場内をあっと言わせたが、さらに、「今回のエミー賞授賞式観客は過去最大だ」と挨拶し、司会のスティーブン・コルバート氏を持ち上げた。コルバート氏は、「エゴをくすぐられた。ホワイトハウスが君を雇いたがったのも当然だ」と返した。スパイサー氏の挨拶は、彼自身が報道官を務めていた時に、「トランプ就任式の観衆はバラク・オバマ前大統領就任式の観衆より多かった」と言い張ったことを思い出させ、観客がどっとどよめいた。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。

 今年のリミテッド・シリーズ(最終回が予め明らかにされているシリーズ作品)またはTV映画主演女優賞は「Big Little Lies」のニコール・キッドマン氏が受賞した。キッドマン氏は、夫のキース・アーバン氏と2人の娘に、多くを犠牲にして女優の自分を支えてくれたとして、賞を捧げた。

 リミテッド・シリーズまたはTV映画で主演男優賞にノミネートされていたジェフリー・ラッシュ氏は、「The Night Of」のリッツ・アフメド氏に賞をさらわれた。また、リミテッド・シリーズまたはTV映画で助演女優賞にノミネートされていたジュディ・デイビス氏は、「Big Little Lies」のローラ・ダーン氏に賞をさらわれた。

 また、「The Handmaid’s Tale」でドラマ・シリーズ監督賞にノミネートされていたケート・デニス氏は同じ作品の同僚監督、リード・モラノ氏に奪われた。ただし、デニス氏にとってはノミネートされただけでもキャリアに栄光が備わると伝えている。

 オーストラリア勢の受賞は、「Big Little Lies」プロデューサのブルーナ・パオアンドレア氏も同作品で受賞しており、他にも先週に発表されている、「RuPaul’s Drag Race」のファッション・デザイナー、ペリー・ミーク氏が最優秀コスチューム賞、また、「Being John Malkovich .com」のクリエイティブ・ディレクター、ジョン・カメルビー氏が最優秀コマーシャル賞を受賞している。
■ソース
Emmys 2017: Australia comes home swathed in victory

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る