シドニー首都圏でバイキーズ17人逮捕

首都圏西部でクラブハウス家宅捜索

 ABC放送の報道によれば、1月31日、シドニー首都圏西部でNSW州警察の組織犯罪取締班「ストライク・フォース・ラプター」がノーマッズ・バイキー・ギャング・クラブハウスを家宅捜索し、バイキーズ・メンバー17人を逮捕、クラブハウスを閉鎖した。

 1月30日夜、同班は、現在進行中の捜査の一環としてウェザリル・パークのノーマッズ・クラブハウスに令状を執行した。13人が「犯罪前科者交際」罪で起訴され、さらに4人が交通法規、薬物または武器所持で起訴された。いずれも2月出廷を命じられて保釈を認められた。

 NSW州警察の同班は、「前科者2人以上と常習的に交際することを犯罪とする法令により逮捕起訴した」と発表している。さらに、「この法令に基づいて違反行為を突き止めれば今後さらに逮捕起訴を続けていく」としている。この法律は1930年代に組織犯罪取締りの便法として施行されたもので、団体構成員の2人以上が前科者であれば、団体の維持が不可能になる。

 この家宅捜索は組織犯罪取締班とフェアフィールド警察管区の協力で実施されたもので、今後もこの法令を利用してバイキー・ギャングの壊滅を図るとしている。
■ソース
Nomads bikie gang members charged in Sydney’s west following police raid

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る