QLDブリスベンのホテルから3万ドル相当の水産物盗難

未明にホテルの冷凍庫から、警察防犯ビデオ公開

 年末はシーフードの需要が高まる季節だが、12月14日未明、ブリスベン市の北東、モートン湾の外洋に面した半島、ウッディ・ポイントのベルベディア・ホテルで冷凍庫から3万ドル相当のシーフードが盗まれるという事件が起きた。警察ではホテル外の防犯ビデオの画像を公開し、市民の協力を呼びかけている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 警察では防犯ビデオに映っている男がシーフードの盗難に関わっていると見て、この男の行方を追っている。

 警察では、同日午前2時頃、この男がホテルの建物外側の冷凍庫のロックを壊して冷凍庫に侵入、冷凍シーフード詰め合わせの箱30箱を運び出して白の小型トラックに積んでリラ・ストリート方面に逃走したと見ている。

 盗まれたシーフード詰め合わせはエビ、カニ、モートン・ベイ・バグ、その他の各種魚類が入っており、上部に赤いエビの絵をあしらった「Cleveland Bay Seafood」のロゴ入りの白い目立つ箱に入っている。

 ベルベディア・ホテルのアンドリュー・コックス・ジェネラル・マネージャは、「仰天した。クリスマス・シーズンに何ていうことだろう。すっかり予定が狂ってしまったが、盗まれた食材の穴埋めは済ませた。クリスマスに向かってホテルのレストランの機能には何の影響もない」と語っている。

 さらに、「盗まれた食材は14時間前に納入されたばかりだ。犯人はトラックから荷物が卸されるのを見ていたか、納入時刻を予め知っていたことになる。それにしても、30箱を盗んだ犯人はかなり大きな冷凍庫が必要だろうし、なるべく早くさばくためにも買い手を知っていなければできないことだ。しかし、荷物を待っている買い手は大勢いるんだろうと思う」と語っている。

 警察では、同日午前1時50分から2時10分頃の間にその地区で怪しい物を見たり聞いたりした人は警察に通報するよう呼びかけている。
■ソース
Seafood worth $30,000 stolen from Belvedere Hotel, Redcliffe

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る