メルボルン新年のテロ陰謀疑惑で男を逮捕

メルボルンの新年を狙いテロを計画

 11月27日、メルボルンの新年を狙いテロを計画したとして、オーストラリア、ビクトリア州南部ウェリビーの20歳の男が、逮捕された。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 警察は、男がフェデレーション・スクエアでできる限り多くの人を銃器で撃ち殺そうとしていた、としている。攻撃対象として狙われたメルボルン市内フェデレーション・スクエアは、新年を迎える場所として最も有名な場所である。

 男はソマリア系の両親を持つオーストラリア市民とされており、警察は男を調査対象として監視していた。現在男は警察の捜査を受けている。

 警察は、「男はテロ攻撃に参加する準備として銃器を手にする計画を実行しようとしていたが、その前段階だった。ほかの逮捕者は予期されていない」と語っている。
■ソース
Werribee man arrested over alleged Melbourne New Year’s Eve terrorism plot

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る