警察、ショッピングセンターを閉鎖

シドニー南西部で容疑者追跡劇

 10月8日午後、シドニー首都圏南西部ボニーリグのショッピング・センターで警察官が容疑者2人を追跡、センター全体を封鎖し、買い物客を建物から避難させるという大騒ぎになった。

 午後1時30分頃、警察官がボニーリグ・プラザで十代の男性2人に近づいたところ2人は逃走、警察は2人を捜索するため、買い物客を全員建物外に避難させた。

 1人は間もなく青果店で発見、逮捕されたが、もう1人が逃走した。しかし、2時間後の午後3時30分前に2人めも他の店内で逮捕された。警察は、「2人は非武装だった」と発表している。しかし、2人はそのままフェアフィールド警察署に連行、事情聴取を受けた。近隣地区のボニーリグ・ハイツ、キャブラマタ、プレーリーウッドでは7日真夜中から午前3時30分にかけて、にサービス・ステーション3軒で武装強盗事件3件が起きており、3人組の男が、ナイフ、拳銃、鉄棒を持ってサービス・ステーションの店員を脅し、現金、タバコを盗んで逃走している。死傷者は出ていないが、2件の強盗現場では窓が破壊された。(NP)

http://www.abc.net.au/news/2014-10-08/shoppers-evacuated-from-sydney-plaza-two-men-arrested/5799154

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る