SA州警察官6人窃盗などで逮捕

公務職権乱用の容疑も合わせて

 10月13日、SA州警察は、警察官6人を逮捕したと発表した。容疑は酒類、工具、電子機器などの窃盗の他、公務職権乱用の容疑もかけられている。

 摘発したのはSA州の腐敗摘発独立委員会(ICAC)とSA州警察腐敗防止班が続けてきた合同捜査でアデレード南部のスタート管区の警察官7人のうち6人を逮捕する事態になった。

 13日に記者会見したギャリー・バーンズ警察長官は、「今年初めから腐敗防止班が捜査を続け、ICAC委員長に事件を正式に通報した。逮捕された警察官は巡査部長1人と巡査長5人は、ドラッグ関係犯罪捜査のマントル作戦に加わっていたが全員任務を解かれた。ICACのブルース・ランダー委員長がICAC法令の第56条に基づいて逮捕の詳細を明らかにする許可を警察に与えた。

 バーンズ長官は、「警察官6人のこのような不祥事に落胆しており、警察全体の士気への影響が気がかりだ。警察は評価の上に仕事をしている。一般社会の信頼と支持がなければならない。警察官が一人でも犯罪や違反行為をすればそれが全体に影響することになる」と語った。しかし、SA警察官組合のマーク・キャロル議長は、「事件は警察に対する信頼を損ねることはない。警察官が犯罪行為を発見し、警察官が捜査し、ICACとの合同作戦になった。この事件がごく一部の犯行であり、ほとんどの警察官には何の関係もないことだということは一般市民も理解してくれるはず」と語っている。

 ジェイ・ウエザリルSA州首相は、「腐敗容疑は委員会の重要さを示している。良い政府は何も隠すことはないし、州でもっとも重要な公務機関に対して州民の最大限の信頼が寄せられるよう努力しなければならない。このような市民の信頼を裏切る行為があったことを残念に思うが、ICACが立派にその任務を遂行したことが市民の信頼を勝ち取ることと信じている」と語っている。

 逮捕された6人は、12月16日に初公判が開かれる。(NP)

http://www.abc.net.au/news/2014-10-13/police-charged-theft-abuse-public-icac-commissioner-bruce-lander/5808750

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る