ニセ警官、ドライバーから免許証盗む

シドニー首都圏西部で青色灯点滅し

 1月17日、シドニー首都圏西部で警官を装った男が通りがかりの車を止め、呼気検査と免許証提示を求めた後、「免許証が停止されている」と免許証を持ち去る事件が起きた。

 同日午後11時頃、ブリンジェリーのグリーンデール・ロードを走っていた32歳の男性は、「ダッシュボードに青色灯を点滅させた白のホールデン・コモドアが後を走っていたが路肩に停まるよう指示された。男は警察官と自称し、警察官バッジのようなものを見せ、呼気検査をすると言った。その後、免許証提示を求められたが、男は免許証が停止されていると言ってそのまま持ち去った」と証言している。

 それから2時間後、同乗者2人を乗せ、ブリンジェリーよりかなり東のセシル・ヒルズを走っていた女性も被害に遭っている。

 女性は、「屋根に青色灯を点滅させた白のフォードが後を走っていた。警察車だと思い込んで路肩に停めると、フォードも停まった。フォードの男がやって来て、警察官だと名乗った。呼気検査をすると言われ、その後で免許証提示を求められた。応じたところ、免許証は停止されていると言われ、真っ直ぐ家に帰るよう言われた」と証言している。

 男は白人、身長175cm程度、30代、茶の短髪、濃い色のズボン、青、白または灰のシャツを着ていたとされており、警察が捜査している。(Ratei)
■ソース
Fake police officer pulls over drivers, steals licences in Sydney’s west

http://www.abc.net.au/news/2015-01-19/fake-police-pulls-over-drivers-steals-licences-in-sydney/6024130

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る