13歳少年、4階から転落、死亡

QVBのらせん階段滑り降りようとして

 6月28日、シドニー市内クイーン・ビクトリア・ビルディングで、らせん階段の手すりに腰をかけて滑り降りようとした13歳の少年がバランスを崩して4階から地上まで転落、病院に運ばれたが死亡した。

 同日午後3時過ぎ、ジョージ・ストリートの買い物客で賑わうショッピング・ビルからの通報で出動した救急隊が少年をシドニー小児病院に運んだが間もなく病院で死亡した。

 出動した警察は当初、エレベータを取り巻くらせん階段を犯罪現場としたが、間もなく、「悲劇的な事故。犯罪性はない」と断定、犯罪現場の宣言を解き、通常の事故現場とした。また、事故の状況を調査し、検視法廷への報告書を準備すると発表している。
■ソース
13yo boy dies after fall inside Sydney’s Queen Victoria Building shopping centre

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る