東部諸州の冬は温暖乾燥気候続く

気象庁のエルニーニョ関連長期予報

 気象庁は、今冬の長期気象予報として、エルニーニョの影響で温暖乾燥が続くと予報している。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 気温は東部諸州、特にタスマニア州で例年を上回ると予報されている。また、QLD州南部と内陸部、NSW州北部、東部、VIC州東部、TAS州西部で例年以上の乾燥気象が続く見込み。

 WA州が例外的な気象予報で、州南部は例年より降水量が大きく、内陸部の一部では気温が例年を下回る見込み。

 また、最新のエルニーニョ予報も発表され、太平洋海水表面温度は春まで例年のエルニーニョ時の温度を上回ると予報されている。
■ソース
Weather bureau’s seasonal outlook predicts warmer and drier winter for eastern Australia

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る