【PR】旧システムはもう使いたくないと思う時は「Kintone」に!

PR

キントーン導入をご検討されている方はウェブページ、フェイスブック・ページなどからお問い合わせください
kintone Australia Suite 3704, Level 37, Gateway, 1 Macquarie Place, Sydney NSW
WEB: www.kintone.com.au Facebook: kintone community in Australia

旧システムはもう使いたくないと思う時は「Kintone」に!

今まで業務に必要不可欠なものとして使用していたシステムは、社員が使い慣れているものの、生産性が低くなり、最新のシステムの導入を検討している情報部門責任者も少なくないと思います。しかし、システム更新となると時間が掛かり、コストも莫大になりがちという悩ましい問題が出てきて、なかなかシステムの変替に至らないこともあります。そこで、納期が早く低コストのクラウド・ファーストの「Kintone」についてご紹介します。

◆Kintoneとは

Kintoneとは、日本のグループウェア業界で有名なサイボウズが開発した、クラウドで提供するウェブ・データベース型業務アプリ構築サービスです。誕生してから6年が経ちますが、製造業、情報通信業、卸売業・小売業、建設業、医療・福祉などさまざまな業界で活用されています。顧客管理、問い合わせ管理、営業支援、契約管理、売上管理、販売・購買管理、データ集計、コミュニケーションなど利用用途も多様です。脱メール・エクセルとして新規システムとして導入する場合も多く見られますが、自社で構築した旧システムやロータス・ノーツ、セールスフォース、ファイルメーカー、エクセルなどの交換として導入することも少なくありません。

◆導入のメリット

さて、なぜシステムの更新時にKintoneが採用されるかについて解析します。

①導入がスピーディー

Kintoneはファースト・システムのコンセプトの通り、規模により2カ月~数カ月という短期間でシステム構築が完了し、すぐに運用できるというスピード感をお客さまから高く評価されています。また、グローバルで統一した環境が必要になった各国に拠点を持っている企業がワン・ストップでKintoneを活用する場合、たったの数分でグローバルに展開することができます。

②システムの構築と修正が柔軟

通常のシステム構築が完了して運用が開始すると、追加要件があっても、早急に対応ができず、次のリリースまたはシステムの保守時期まで待たなければなりません。しかし、Kintoneは運用中でも、気付いた点があればその場で直ちに修正することが可能で、とても柔軟なシステムです。コスト・パフォーマンスまで考えなくてもすぐに修正できるので、業務改善意欲にもつながります。

③コストの削減

●ハードウェアの投資費用が不用、ランニング・保守コストを削減

Kintoneはクラウド・システムであるためデータ・センターが一切必要なく、サーバーに高い費用を掛ける必要がありません。利用に必要なユーザー数を購入するだけなので、ハードウェアの投資コストがゼロになり、ランニング・コストと保守コストの削減ができます。また、情報システム部門のインフラに使うリソースの投資を企業特有のサービスに専念することができ、本業の投資に回せます。

●小規模から大規模まで柔軟に対応

小数のユーザーから数千ユーザーまで対応できます。資源の無駄遣いや資源が不足する心配が入りません。また必要に応じてユーザー数や容量の増減も可能で、すぐに適用できます。

◆Kintoneの活用場面

①一貫したシステム管理が可能

顧客管理、契約管理、費用管理、売上管理など、Kintoneを使用することにより同じシステム上で管理することが可能になり、情報の一元管理ができます。また、1つの画面にさまざまなデータを集約することも可能なため、確認もしやすくなります。全体的に業務効率が大幅に改善できます。

②簡単に集計できる

データの集計やグラフを作りたい時は、クリックするだけで作成可能です。関係者に共有するには、そのままリンクを送るか、スクリーン・ショットでレポートに貼り付けるだけなので簡単です。

③社内のコミュニケーションの向上

ウェブ・データベース型業務アプリ構築機能に加え、KintoneにはSNS的な機能も搭載されているため、誰でも気軽に意見を書き込め、Kintoneを使うと社内のコミュニケーションが活発になります。会議などをせず、Kintone上でやり取りするだけで、問題が解決でることもあり、業務の効率化が測れます。

④基幹システムとの連携

基幹システムや他のシステムと併用したい場合、APIを使って連携できます。また基準に登載されない高度なカスタマイズはジャバスクリプトやプラグインを使えば実現できます。

Kintoneは30日間の無料試用期間が提供されておりますので、旧システムを新しいものに変更したいと考えるならぜひ一度利用してみてください。

◆Kintoneに関してのお問い合わせ
 Kintone Australia社は、Kintoneの販売、導入相談から導入後のサポートやカスタマイズまで、日本語で丁寧にサポートしています。ぜひお問い合わせください。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る