Dr.コパ 10月の開運テーマ「スポーツで大開運」

Dr.コパの禅風水

スポーツで大開運

オーストラリアの皆さん、こんにちは! Dr.コパです。

スポーツが華やかな春になりましたね。日本でも本田圭佑選手が加入したサッカー・Aリーグの開幕や、11月6日に開催されるメルボルン・カップが話題になっています。

コパの友人の愛馬・チェスナットコート(川田将雅騎手)、ソールインパクト(福永祐一騎手)が10月20日の前哨戦・コーフィールド・カップ(2,400m)に出走予定です。川田騎手、福永騎手は共に日本のトップ・ジョッキーで、福永騎手は今年の日本ダービーの優勝騎手。両馬だけでなく、騎手にも注目してみてください。

競馬場は、コースが直線と曲線で構成されている関係で陰陽のバランスが良く、また芝生や大地からのパワーで健康運がアップします。更に、おしゃれに着飾って観戦するレースには特別の金運や仕事運アップの運気があります。この春は競馬場が開運空間ですね。

さて、スポーツは漢字で「運動」と書きます。つまり「運」を「動かす」のです。運が落ちた時、運を活性化させ開運したい時は「運動して汗をかくべし」と風水では言われています。春こそ、スポーツを通して開運するチャンスです。

スポーツで言えば、4つのベースから構成される野球は不動産運や財運がアップ、サッカーは11人で行うスポーツで「『11』はトップを目指す数字」なので、各分野のトップになる力があります。バスケットボールは、空中にあるゴールを目指すのでチャンスに強い力が、ゴルフは大地との闘い(オーバー?)なのでマネジメント・パワーがアップします。

G1ホースのオーナーとしても有名なDr.コパ(写真左)と愛馬
G1ホースのオーナーとしても有名なDr.コパ(写真左)と愛馬

もちろん、スポーツ会場に出掛け観戦することでも開運できますよ。

春は白をベースにグリーン、ブルー、ピンク、オレンジをファッションに取り入れると運気を吸収でき、応援する人やチームにも良い効果を与えられます。

プレーする場合、前日にスポーツ用具をベッド・サイドに置いて寝ると、良い成績を残せます。ただし、玄関に置いておくと仕事運や事業運がダウンしますからご注意を。

Dr.コパの禅風水で2018年も大開運。グッド・ラック!


Dr.コパ/小林祥晃(こばやしさちあき)
1947年5月5日、東京生まれ。日本の風水・家相の第一人者。日大理工学部建築学科卒業。一級建築士。神職。日本中央競馬会(JRA)馬主。数々のGIホースのオーナーとしても有名。著書は200冊以上、累計売上1,000万部を超えるベストセラー作家。TV、ラジオ、講演会などで禅風水を分かりやすく話している。Web: copa.jp

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る