日豪プレス「最新シネマ辛口レビュー」

辛口コメントで映画を斬る、映画通の日豪プレス・シネマ隊長と編集部員たちが、レビューやあらすじとともに注目の新作を紹介 ! レイティング=オーストラリア政府が定めた年齢制限。G、PG、M、MA15+、R18+、X18+があ り、「X18+」に向かうほど過激な内容となる。作品の評価は5つ星で採点結果を紹介。
 

ブルー・ジャスミン
Blue Jasmine

今月のムービー・レビュー

ドラマ/M 公開中  満足度 ★4.5
隊長が見た!

ウディ・アレンと言えば、ニューヨーク。ブルックリンで生まれ育ったウディは、ニューヨークを舞台にした映画を何本も脚本・監督そして主演しており、まさに彼のイメージは生粋のニューヨーカーだった。このようにニューヨークが大好きな同監督は、一生ニューヨークから離れないと思っていたので、2005年の全編ロンドンで撮影された『マッチポイント』や、『タロットカード殺人事件』『ウディ・アレンの夢と犯罪』の「ロンドン3部作」と呼ばれるロンドンを舞台にした作品を発表した時は、正直かなり驚いた覚えがある。その後は、『それでも恋するバルセロナ』でスペイン、『ミッドナイト・イン・パリ』でフランス、『ローマでアモーレ』でイタリアと、ヨーロッパで撮影した作品が高い評価を受け、もう“ニューヨーク”のウディ・アレンというイメージは完全に消え去ってしまった。

1992年、ウディは当時同居していたミア・ファローの養女と不倫騒動を起こして、その養女と結婚してしまったりと、ちょっと偏屈ジジイのイメージもなきにしもあらず。だが今年で77歳と、かなり高齢なわりには、1年に1本のペースで新作を発表し、あの小さな体からは想像がつかないパワーに溢れている。その彼の新作が『ブルー・ジャスミン』。今回の舞台は米国、ニューヨークとサンフランシスコだ。

ニューヨークで不動産業に携わるリッチな夫ハルとともに裕福な暮らしを送っていたジャスミンは、夫の経営上の不正取引で結婚生活が崩壊。ニューヨークを離れてサンフランシスコで生活をする妹ジンジャーの小さなアパートへ移り住む。やがてジャスミンは、歯医者の受付で働くことになるが…。

今月のムービー・レビュー

上流階級の生活にひたりきってしまったジャスミンのサンフランシスコへの飛行機はファースト・クラス。もうこれだけで十分嫌みな女性だが、とにかく多くの人にとって共感を呼ぶようなキャラクターではないジャスミンを、さすがのケイト・ブランシェットがうまく演じている。精神的にも不安定で、救いようのないジャスミンだけど、よくいる「友達にはなりたくないけど、端で見てる分には十分に面白いキャラ」で、とにかくケイトの演技がすごい。ここ最近のウディ・アレンの映画ではベストの出来。というより、これは完全にアレンの映画ではなく、ケイト・ブランシェットの映画だ。

今回はニューヨークの“ハイソ”な奥様だけど、エリザベス女王役から、オーストラリア映画『リトル・フィッシュ』で演じた、ベトナム系の街カブラマッタでターゲットのTシャツでも着ているようなトレイシー役まで、どんな女性でも演じ切ってしまうケイト。見事と言うしかない。フラッシュバックで入るニューヨークでの颯爽とした姿と、眉間に皺を寄せた精神的に切羽詰まった表情のギャップなど、本当に「すごい」のひと言。

ストーリー的には、テネシー・ウィリアムスの名作『欲望という名の電車』に近いものがあり、シドニー・シアター・カンパニーでアメリカでも上演されたケイト主演の舞台と被るものがある。ウディが、この舞台にインスピレーションを受けたのではないかと勘ぐってしまった。

いずれにせよ、ここ最近のウディ・アレンの作品ではベスト。かなりシニカルな笑いになり、ラストもドヨヨーンとしてしまうが、個人的にはたいへん満足した1本。お薦めです!


アバウト・タイム
About Time

今月のムービー・レビュー

ドラマ/M 10月17日公開予定  期待度 ★★★★
 
 大人気ロマンチック・コメディー『ラブ・アクチュアリー』の監督リチャード・カーティスによる最新作。主演は、映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』でロンの兄ビル・ウィーズリー役で出演した若手俳優ドーナル・グリーソンと、『きみがぼくを見つけた日』主演女優のレイチェル・マクアダムスだ。代々タイムトラベラーとしての能力を受け継いできた家系に生まれた青年ティムが、時間旅行を通して人生を少しずつやり直すために悪戦苦闘する姿を描く。


2ガンズ
2 Guns

今月のムービー・レビュー

アクション/レイティング未定 10月10日公開予定
期待度 ★★★
 
 デンゼル・ワシントンとマーク・ウォルバーグ主演の大迫力クライム・アクション作。同名の人気アメリカン・コミックの映画化としてリリースされる。潜入捜査中の麻薬取締局エージェント、ボビーと、海軍諜報部員のマーカスがお互いの素性を知らないまま、ギャング組織によって強奪された資金を追っていくというストーリー。共通の目的を持つ2人は、たとえお互いが何者かを知らなくても息はぴったり。車を爆破させたりするなど、やることはどれもど派手! 爽快な1作。


ラヴレース
Lovelace

今月のムービー・レビュー

ドラマ/レイティング未定 9月26日公開予定 
期待度 ★★★
 
 米国の女優で70年代にポルノ映画女優として活動し、後にポルノ映画に反論して、女性の権利を訴える活動家となった、リンダ・ラヴレースについての伝記映画。主演は映画『マンマ・ミーア!』のアマンダ・サイフリッド。夫で自称マネジャーのチャックによって、ポルノ映画の人気女優となったリンダ。しかし次第に自身の仕事に疑問を抱き、業界から手を引こうと決める。夫はあらゆる手段でリンダを引き止め、利用しようとするが、リンダは勇気を出しある行動を取る。


ランナー、ランナー
Runner, Runner

今月のムービー・レビュー

サスペンス/M 9月26日公開予定 
期待度 ★★★
 
 近年映画にも出演している歌手で俳優のジャスティン・ティンバーレイクと、ベン・アフレックが出演するサスペンス映画。監督は若手のブラッド・ファーマン。プリストン大の大学生リッチーは、オンライン・カジノのギャンブルで貴重な学費をスッてしまう。不正に金が奪われたと思い、カジノの胴元のサイト・オーナーがいるコスタリカまで行き、談判しようと試みるが、サイト・オーナーであるイヴァン・ブロックに関わったせいで、次第に大きな事件に巻き込まれていく。
 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る