【12月】キャロルズ・バイ・キャンドルライト、ワールド・ライス・フェスティバル他

■メルボルンを中心にVIC州、SA州、TAS州の情報を掲載しています。
■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。

MUSIC

キャロル・アット・コモ・パーク
Carols at Como Park

ヤラ川沿いにあるコモ・パークで行われ、毎年多くの人でにぎわうコンサート。芝生でピクニックをしながらクリスマス・キャロルを楽しむことができ、家族連れにも人気だ。オペラ歌手やミュージカル・スターなど、毎年スペシャル・ゲストが参加する。

▼会場:Como Park, 305-325 Williams Rd., South Yarra VIC
▼日時:12月16日(日)7:30PM~9:30PM
▼料金:無料
★Web: www.stonnington.vic.gov.au/Discover/City-of-Stonnington-events/Christmas-in-Stonnington/Carols-at-Como-Park


キャロルズ・バイ・キャンドルライト
Carols by Candlelight

キャンドルに包まれた会場で、オーストラリアのセレブたちがクリスマス・ソングを熱唱するチャリティー・コンサート。オーストラリア中に放映され、毎年多くの人が心待ちにしている恒例イベントだ。収益金はビジョン・オーストラリアを通し、盲目の子どもたちをサポートする活動に寄付される。

▼会場:Sidney Myer Music Bowl, Linlithgow Ave., Melbourne VIC
▼日時:12月24日(月)8PM開演
▼料金:大人$77.92~262.88(席により異なる)、コンセッション$47.33~135.49、子ども$47.33~135.49(チケットの購入は、Web: www.ticketmaster.com.auから)
▼Tel: 136-100(Ticket Master)
★Web: www.carols.visionaustralia.org

 

KIDS

ストーリータイム・バレエ:『コッペリア』
Storytime Ballet: Coppelia

毎年人気のオーストラリア・バレエ団が贈る子ども向けのバレエ・パフォーマンスで、今年は『コッペリア』を上演する。陰気で気難しい人形作りの職人・コッペリウスが作った機械人形・コッペリアを人間と思い込んだ村の若者が繰り広げる恋物語。バレエ音楽の最高傑作と呼ばれる美しい音楽が印象的で、大人も子どもも楽しめる。

▼会場:Arts Centre Melbourne Playhouse, 100 St Kilda Rd., Melbourne VIC
▼日程:12月12日(水)~16日(日)
▼時間:日にちにより異なる
▼料金:$44~51
▼Tel: 1300-369-741
★Web: www.australianballet.com.au/the-ballets/storytime-ballet-coppelia

 

MARKET

フレンチ・クリスマス・マーケット
French Christmas Market

セント・キルダにあるアリアンセ・フランセーズを会場に、毎年開催される2日間限りのクリスマス・マーケット。フランス産食品やワインなどを購入でき、フレンチ・ミュージックやフランス語のトライアル・レッスンなど、フランスの雰囲気をたっぷり味わえるイベントだ。

▼会場:Alliance Française de Melbourne, 51 Grey St., St Kilda VIC
▼日時:12月15日(土)・16日(日)、10AM~5PM
▼料金:入場無料
★Web: www.afmelbourne.com.au/culture-and-events/special-events/french-xmas-market-2018

コバーグ・ナイト・マーケット
Coburg Night Market

メルボルンの北郊に位置するコバーグは、ブランズウィック周辺から移り住む若者や家族連れが増えている注目のエリアで、12月21日までの毎週金曜日にナイト・マーケットが開かれている。週替わりに数組のバンドが登場し、各国料理の食べ比べをしながら、クラフトやアクセサリー、ビンテージの洋服などのストールを見たりと、夏の夜ならではのそぞろ歩きが楽しめる。

▼会場:Bridges Reserve, Coburg VIC
▼日程:12月21日(金)まで、毎週金曜日開催
▼時間:5:30PM~10PM
▼料金:入場無料
★Web: www.coburgnightmarket.com.au

 

FESTIVAL


ワールド・ライス・フェスティバル
World Rice Festival

世界中から集まったおいしいご飯で世界の料理を堪能しよう。各国の米を使った料理が集まり、さまざまな食べ方やおいしさを体験、購入もできるイベント。タイ料理や中華料理など、参加するストールは70以上で、和食のブースでは、すしなどが提供される。音楽やパフォーマンスを楽しみながら、各国のソウル・フードを味わおう。

▼会場:Birrarung Marr, Melbourne VIC
▼日時:12月7日(金)~9日(日)、金5PM~10PM、土12PM~10PM、日12PM~5PM
▼料金:無料
★Web: www.ricefestival.com.au

 

ART

Walking in Melbourne 1. 2018 ©Julian Opie
Walking in Melbourne 1. 2018 ©Julian Opie

ジュリアン・オピー
Julian Opie

イギリスの現代美術家・ジュリアン・オピーの作品がビクトリア州立美術館に登場する。人物や風景を単純化し、太く黒い線で縁取る独特のスタイルの作品は、誰でも一度は目にしたことがあるはずだ。世界の名立たる美術館に作品が所蔵されている鬼才の作品を60点展示、更に子ども向けのエキシビションも設けられるため、家族全員で楽しむことができる。

▼会場:National Gallery Victoria, 180 St Kilda Rd., Melbourne VIC
▼日程:開催中~2019年2月17日(日)、月曜休館
▼時間:10AM~5PM
▼料金:入場無料
▼Tel: (03)8620-2222
★Web: www.ngv.vic.gov.au/exhibition/julian-opie

 

THEATRE


エビータ
Evita

ニューヨーク・ブロードウェイ、ロンドンのウエスト・エンドでも人気を博し、数々の賞に輝いたミュージカル『エビータ』がいよいよメルボルンでも上映される。アルゼンチンのペロン大統領が政権を獲得する前後の時代を舞台に、ペロンの2番目の妻で国民に愛されたエバ・ペロンの一生を描く。ロイド・ウェバー作曲の『アルゼンチンよ、泣かないで』は誰もが知る名曲。観客の胸を揺さぶるような歌声は一見の価値あり。

▼会場:Arts Centre Melbourne, State Theatre, 100 St Kilda Rd., Melbourne VIC
▼日程:12月5日(水)~2019年2月3日(日)
▼時間:日にちにより異なる
▼料金:$99.90~179.90(席により異なる)
★Web: www.evitathemusical.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る