【5月】シドニー・イベント/シドニー・コメディー・フェスティバル、メルセデス・ベンツ・ファッション・ウィーク・オーストラリア、アーチボルド・ウィン・サルマン・プライズ 2018ほか

©Mark Lobo ©Bridget Bodenham
©Mark Lobo ©Bridget Bodenham

■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。
■KIDS向けイベント紹介は、こちらでご紹介しています。

FESTIVAL

シドニー・コメディー・フェスティバル
Sydney Comedy Festival


今年で14回目を迎える笑いの祭典。タウン・ホールの他、オペラ・ハウスやシドニー市内と近郊の劇場などで、テレビでおなじみのオーストラリアの人気コメディアンたちはもちろん、海外からも多くのアーティストが参加し抱腹絶倒のショーを披露する。今回は、海外のスタンドアップ・コメディーの世界に飛び込んだ日本人Takashi Wakaが登場する。彼は「日本のもの」と「西洋のもの」の間にある葛藤を生き生きとした独特のユーモアで表現し続けている。彼が織りなす和と洋のユーモアの融合をぜひ会場で体験してみては。Takashi Wakaのステージは、5月10、12、13日にマリックビルにあるファクトリー・シアターで予定されている。

▼会場:Sydney Town Hall(483 George St., Sydney)他
▼日程:開催中~5月20日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
▼Email: info@sydneycomedyfest.com.au
★Web: www.sydneycomedyfest.com.au

シドニー・ライターズ・フェスティバル
Sydney Writer’s Festival


シドニーが文学に染まる文学好き垂涎(すいぜん)の1週間。作家やジャーナリスト、科学者に至るまで文学界に留まらず、多くの著名人が一堂に介する世界最大規模の文学フェスとなっている。21年目となる今年は「POWER」をテーマに、約400のトーク・イベントやディスカッションなどのプログラムがずらりと勢ぞろいする。約半数のプログラムは無料。NSW州教育省長官であるマーク・スコットや、数々の名誉ある賞を受賞しているニッキー・クリスター、ABC放送の作家アナベル・クラブなど豪華なメンバーが集結する。

▼会場:Sydney Theatre(The Wharf, 4 Hickson Rd., Walsh Bay)、Sydney Town Hall(483 George Street, Sydney)他
▼日程:開催中~5月6日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
★Web: www.swf.org.au

シドニー・コリアン・フェスティバル
Sydney Korean Festival


韓国の全てが、タンバロング・パークにやって来る。昨年に引き続き、今年も開催される同フェスティバルでは、韓国文化を存分に味わえること間違いなし。ステージ・パフォーマンスでは、伝統的なものから新進気鋭のものまでさまざま。何と言っても注目は、世界的に有名なK-POPスターたちも出演し、彼らが盛り上げるステージ。また、韓国料理を楽しむことができる屋台も並び、韓国文化にどっぷりと浸かることができる2日間になるはずだ。もしかしたら、まだ知らない韓国の一面を見ることができるかもしれない。

▼会場:Tumbalong Park(11 Harbour St., Sydney)
▼日時:5月5日(土)11AM~8:30PM、6日(日)11AM~5PM
▼料金:無料
▼Email: dspark@koreanculture.org.au
★Web: www.sydneykoreanfestival.com.au

メルセデス・ベンツ・ファッション・ウィーク・オーストラリア
Mercedes-Benz Fashion Week Australia

©Lisa Maree Williams
©Lisa Maree Williams

オーストラリア最大のファッション・ショーである「メルセデス・ベンツ・ファッション・ウィーク・オーストラリア」。世界中のファッション業界の重鎮や人気デザイナー、バイヤー、プレスがシドニー・キャリッジワークスに集まる。一般向けイベントは5月18、19日に行われ、ランウェイを観賞できたり、会場で飲食・ショッピングを楽しめるプランが用意されている。また、プロによるファッション写真の撮り方を教えてもらうことができるユニークな企画も用意されている。最新のファッション・トレンドに触れてみよう。

▼会場:Carriageworks(245 Wilson St., Eveleigh)
▼日程:5月13日(日)~5月19日(土)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
★Web: www.mbfashionweek.com/Australia

ビビッド・シドニー
Vivid Sydney


シドニーの街がライティング・音楽・アイデアで色鮮やかに染まる「ビビッド・シドニー」が今年も開催される。オペラ・ハウスやダーリング・ハーバー、シドニー・ロイヤル植物園など市内各所で23日間にわたるビッグ・イベントを満喫しよう。光と芸術で作り上げられる世界最大のアート・ギャラリー「ビビッド・ライト」、オーストラリア国内外の最先端を走るミュージシャンたちのライブ「ビビッド・ミュージック」、各界の奇才たちのトークやさまざまなワークショップを楽しむ「ビビッド・アイデア」の3構成となっている。詳細は、こちらの特集を参照。

▼会場:シドニー市内各所
▼日程:5月25日(金)~6月16日(土)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
★Web: www.vividsydney.com

 

THEATRE

アンラップド・メイ・シリーズ
UnWrapped May Series


「Unwrapped」とは、オペラ・ハウスの芸術プログラムの一環で、ユニークなアーティストたちによるショー・イベントだ。世界中で活躍するダンサー、振付師であるクリスティーナ・チャンが披露する『A Faint Existence』やキャバレー・スターであるメイブ・マースデンとリビー・ウッドによる60分間の演劇キャバレーも披露される。他にも、聴覚障がい者の家族の中で唯一耳が聴こえるジョディ・マンディがその様子をストーリーテリングやアニメーションなどを駆使し表現したり、ギデオン・オバーザネック&ブライアン・リプソンの2人は、ユダヤ人の父親と息子の関係性についてステージ上で追求していく。

▼会場:Sydney Opera House(Bennelong point, Sydney)
▼日程:5月9日(水)~13日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
▼Tel: (02)9250-7111
▼Email: infodesk@sydneyoperahouse.com
★Web: www.sydneyoperahouse.com/events/whats-on/unwrapped/2018/arts-sector-development.html

バーン・ザ・フロアー・XX2018
Burn The Floor XX2018


世界を魅了し続けるパフォーマンスは、世界トップ・レベルのダンサーたちによって成し遂げられる。30カ国以上で公演され、今年20周年を迎える『BURN THE FLOOR』は、ボール・ルーム・ダンス(競技ダンス)の中で行われることのないワルツやタンゴ、サンバにルンバなどのさまざまなダンスが散りばめられたステージとなっている。ダンサーたちが魅せる熱狂的な数多くのダンスに息を飲むことだろう。彼らの情熱をぜひ間近で体験してみるのはいかが。

▼会場:ICC Sydney Theatre(14 Darling Dr., Sydney)
▼日時:5月12日(土)4PM~(Show1)、8PM~(Show2)
▼料金:$49~(Show1)、$59~(Show2)
▼Tel: (02)9215-7100
▼Email: info@iccsydney.com
★Web: www.iccsydney.com.au/visit-icc-sydney/whats-on/Burn-the-Floor

バリー・ハンフリーズ:ザ・マン・ビハインド・ザ・マスク
BARRY HUMPHRIES: THE MAN BEHIND THE MASK


バリー・ハンフリーズは、オーストラリア・メルボルン出身のコメディアン、俳優であり、テレビ・キャラクターである、デイム・エドナ・エバリッジなど個性的なキャラクターを演じ、世界でその名が広く知られている。5月にオーストラリア各地でツアーを開始するバリー・ハンフリーズが、彼自身の60年以上にわたる、これまで過ごしてきた華やかな生活やキャリアについて触れる。地位も名誉も手に入れた彼が、コメディアン・俳優として見る時とは違った一面を垣間見せるこのタイミングに注目が集まる。

▼会場:ICC Sydney Theatre(14 Darling Dr., Sydney)
▼日時:5月17日(木)、18日(金)8PM~
▼料金:一般$75~161
▼Tel: (02)9215-7100
▼Email: info@iccsydney.com
★Web: www.iccsydney.com.au/visit-icc-sydney/whats-on/Barry-Humphries

『真夏の夜の夢』
A Midsummer Night’s Dream

©Craig O'Regan
©Craig O’Regan

『真夏の夜の夢』は、ウィリアム・シェイクスピアの喜劇作品だ。人間世界と妖精世界が存在している同作は、人間は若者の男女たちが結婚のことで揉め、妖精の王と女王は、養子をめぐってけんかをしている。登場人物全員が、ある真夏の夜に妖精の森で集うこととなる――。神秘的でロマンチック、そしてユーモアが混じったシェイクスピア作品の中でも人気の喜劇を堪能してみよう。その世界に迷い込んでしまうような不思議な空間と18~82歳に及ぶキャストによるパフォーマンスのコンビネーションに心奪われることだろう。

▼会場:The Guild Theatre(87 Railway St., Cnr. Walz St., Rockdale)
▼日時:5月18日(金)~6月9日(土)間の水・金・土・日曜日のみ上演、水・金8PM~10:30PM、土・日2PM~4:30PM
▼料金:大人$25、コンセッション$20、Wednesday Night Special $20、グループ(10人以上)$20
▼Email: theguildtheatrerockdale@gmail.com
★Web: www.guildtheatre.com.au/2018-season/midsummer-nights-dream

 

EXHIBITION

アーチボルド・ウィン・サルマン・プライズ 2018
Archibald, Wynne and Sulman Prizes 2018

Winner Archibald Prize 2017 Mitch Cairns 'Agatha Gothe-Snape' ©the artist Photo AGNSW
Winner Archibald Prize 2017 Mitch Cairns ‘Agatha Gothe-Snape’ ©the artist Photo AGNSW

オーストラリアで最も有名であり、権威ある賞の受賞アート作品を観に行こう。さまざまな分野にわたる有名人の肖像画作品に与えられる、アーチボルド賞。ウィン賞は、オーストラリアの風景画や彫刻作品から選ばれ、サー・ジョン・サルマン賞は、油絵や水彩、アクリルなどを使用したテーマ絵画や壁画に与えられる。アーチボルド賞とウィン賞は、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館が、2018年のサルマン賞はマルチ・メディア、ビジュアルアーティストのアンジェラ・ティアティアが審査を務めた。オーストラリアン・アート最高峰の作品を体感してみてはいかがだろうか。

▼会場:Art Gallery of New South Wales(Art Gallery Rd.,The Domain, Sydney)
▼日程:5月12日(土)~9月9日(日)
▼時間:毎日10AM~5PM、水~10PM
▼料金:【オンライン】大人$20、コンセッション$18、ギャラリー・メンバー$16、ファミリー(大人2人+子ども3人まで)$48、子ども(5~17歳)$8、子ども(5歳未満)無料【マルチ・エントリー・チケット(現地でのみ購入可)】大人$32、コンセッション$29、ギャラリー・メンバー$26
▼Tel: (02)9225-1744
▼Email: artmail@ag.nsw.gov.au
★Web: www.artgallery.nsw.gov.au/exhibitions/archibald-wynne-sulman-prizes-2018

ヘッド・オン・フォト・フェスティバル
Head On Photo Festival

©Emma Hack
©Emma Hack

世界で代表的なフォト・フェスティバルの1つであり、オーストラリア最大級の写真の祭典が今年も開催される。写真作品の展示に留まらず、著名な写真家によるトーク・イベント、ワークショップなどが満載。今年は100以上もの展示がシドニー市内のギャラリーなどを会場とし、22カ国、700人以上ものアートからジャーナリズムまでさまざまなカテゴリーの写真が取り上げられる。更に今年は、新たにシドニー・ロイヤル植物園が展示会場として加わり、シドニー・ハーバーと庭園の見事な景色と共にすばらしい作品たちを鑑賞することができる。

▼会場:Paddington Town Hall(249 Oxford St., Paddington)、Paddington Reservoir Gardens(251-255 Oxford St., Paddington)、Royal Botanic Gardens(Mrs Macquaries Rd., Sydney)他、シドニー各所
▼日程:5月5日(土)~20日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
★Web: www.headon.com.au

 

MARKET

ザ・ファインダーズ・キーパーズ
the FINDERS KEEPERS

©Samee Lapham
©Samee Lapham

2008年から始まり、今年で10年目を迎えるオーストラリア最大のアートとデザインのマーケット「the FINDERS KEEPERS」が今年も開催される。200以上のオーストラリア中のデザイン・メーカーやデザイナーたちの作品が一同に介すマーケット。また、会場ではフード・コートで食事ができるだけでなく、ステージでライブ・ミュージックを楽しむこともできる。シドニーの他、ブリスベンとメルボルンでも開催される。年々パワー・アップするデザイン・マーケットで、お気に入りの一品を探してみよう。

▼会場:The Cutaway, Barangaroo Reserve(1 Merriman St., Barangaroo)
▼日時:5月4日(金)12PM~9PM、5日(土)10AM~6PM、6日(日)10AM~5PM
▼料金:一般$5、子ども(12歳以下)無料
★Web: www.thefinderskeepers.com

アッパー・ハンター・ワイン・アンド・フード・アフェアー
UPPER HUNTER WINE AND FOOD AFFAIR


世界的に有名なアッパー・ハンター・ワインが楽しめるストリート・イベント。ワインだけでなく、クラフト・ビールやローカル・サイダーも楽しむことができる。道路を封鎖して行われる同マーケットは、数多くのフードとドリンクのブースで埋め尽くされる。会場内には3つのステージが設置され、9組のライブ・ミュージックが演奏される他、たくさんのアトラクション、フェイス・ペインティングもできる巨大なキッズ・パークも用意されている。家族皆で楽しむことができ、更においしいワインと食事に満足できるはずだ。

▼会場:Ogilvie St, Denman NSW
▼日程:5月5日(土)11AM~4:30PM
▼料金:大人$15(テイスティング用のワイン・グラスかビア・グラスを含む)、子ども$5(終日無制限のライド・パス含む)
★Web: www.upperhunterwineandfoodaffair.com.au

 

CHARITY

マザーズ・デー・クラシック
Mother’s Day Classic

©Mother's Day Classic
©Mother’s Day Classic

母の日にオーストラリア各地で開催される、乳がんの研究及び認知のためのチャリティー・ラン&ウォーク。ランは4キロまたは8キロ、ウォークは4キロまたは7キロの中から選択できる。ザ・ドメインをスタート地点にシドニー・ロイヤル植物園内を通るコースは、景色も楽しむことができ、家族での思い出作りにもぴったりだ。NSW州ではシドニー、ザ・ドメインの他、パラマタでも開催される。オンラインでのエントリーは5月11日深夜までだが、当日受付も対応している。家族皆でシドニーの街を楽しみながら走ってみてはどうだろうか。

▼会場:The Domain, Art Gallery Road, Sydney
▼日時:5月13日(日)6:15AM開場
▼料金:<ウォーク>大人$45、子ども/コンセッション$25 <ラン>大人$50、子ども/コンセッション$30 ※3歳以下無料
▼Tel: 1300-762-241
▼Email: sydney@solemotive.com
★Web: www.mothersdayclassic.com.au

 

CONCERT

プラネット・アース・Ⅱ―ライブ・イン・コンサート
Planet Earth Ⅱ – l ive In Concert

©Planet Earth II is a BBC Studios Natural History Unit production, co-produced with BBC America, ZDF, Tencent and France Télèvisions
©Planet Earth II is a BBC Studios Natural History Unit production, co-produced with BBC America, ZDF, Tencent and France Télèvisions

イギリスBBCによる自然ドキュメンタリー・シリーズであり、2016年に放映開始、サー・デイビット・アッテンボローのナレーターで有名な『プラネット・アースⅡ』が大スクリーンで、音楽と共にシドニーへやって来る。同作はドローンでの空撮や4K撮影などの最先端技術で撮影された、イギリスで最も見られた自然ドキュメンタリー番組である。音楽は、シドニー交響楽団がオーケストラを奏で、ナレーターはオーストラリア・メルボルン出身の俳優、エリック・バナが務める。大迫力の音楽とドキュメンタリー映像に心震わせよう。

▼会場:ICC Sydney Theatre(14 Darling Dr., Sydney)
▼日時:5月4日(金)8PM~
▼料金:$71.2~449
★Web: www.iccsydney.com.au/visit-icc-sydney/whats-on/BBC-Planet-Earth

 

EXPO

スノー・トラベル・エキスポ 2018
Snow Travel Expo 2018

©Phil Osborn
©Phil Osborn

スキーやスノー・ボードの最新グッズやウェア、オーストラリア国内外のスキー場やスキー・リゾートの情報が満載のエキスポ。入場無料だが、プロのプレーヤーたちによるデモンストレーションが見られたり、子ども向けの人工雪エリアやクライミング・ウォールなどのアクティビティーも用意されており、家族で楽しめるだろう。オーストラリア人にとって、スキー旅行先としてなじみ深い日本の折り紙、着物や浴衣の着付けなどの伝統文化を体験できるコーナーもある。

▼会場:ICC Sydney Theatre(14 Darling Dr., Sydney)
▼日時:5月20日(日)9AM~4PM
▼料金:無料
★Web: www.snowtravelexpo.com.au

 

MUSIC

ベル・アンド・セバスチャン・2018・オーストラリアン・ツアー
Belle And Sebastian 2018 Australian Tour


スコットランド・グラスゴーのロック、ポップ・バンドのベル・アンド・セバスチャンが2015年以来のオーストラリア・ツアーから新曲を携えて、オペラ・ハウスに帰って来る。22年前にリード・シンガーであった、スチュアート・マードックによって結成された同バンドは、『The Boy With The Arab Strap』や『We Were Beautiful』などが有名曲にある。今年のオーストラリア・ツアーでは、20周年の記念と新シングル3部作の披露となる。パースから始まり、メルボルン、シドニー、ブリスベンの公演を予定している。

▼会場:Sydney Opera House(Bennelong Point, Sydney)
▼日時:5月5日(土)8PM~
▼料金:$69~104
▼Tel: (02)9250-7111
▼Email: infodesk@sydneyoperahouse.com
★Web: www.sydneyoperahouse.com/events/whats-on/Contemporary-Music/2018/belle-and-sebastian-artist.html

 

SHOPPING

MCAジン・フェア
MCA Zine Fair


「ジン」は、手作りのアート・ブックのことを言う。100を超えるジン作家と作品が集まる毎年恒例の販売イベントが、今年もシドニー・ライターズ・フェスティバルの一環としてオーストラリア現代美術館(MCA)で開かれる。元々はアメリカで始まった表現方法で、簡単な製法の小冊子ことを指す。テキストやイラスト、写真、ステンシルなど、さまざまなアート・フォームを用いて詩やアート、政治などの自由なトピックを描く。それぞれのジン作家が手掛けるオリジナルの1冊を探しに出掛けてみよう。

▼会場:Museum of Contemporary Art Australia(140 George St., The Rocks)
▼日時:5月6日(日)10:30AM~4:30PM
▼料金:無料
▼Tel: (02)9245-2400
▼Email: zine.fair@mca.com.au
★Web: www.mca.com.au/whats-on/mca-zine-fair

シドニー・モーニング・ヘラルド・ハーフ・マラソン
The Sydney Morning Herald Half Marathon

©JAMES D. MORGAN
©JAMES D. MORGAN

初心者から上級者まで楽しむことができる、毎年人気のハーフ・マラソン。ハーバー・ブリッジ、オペラ・ハウス、シドニー・ロイヤル植物園など、シドニーの美しさを肌で感じられる21.1キロなので、景色を楽しみつつ日頃のトレーニングの成果を発揮したい。チャリティー参加もできる他、2人で11キロ+10キロを走るリレー形式や、2.5キロの車いす選手の参加も受付中。ウェブサイトでは、レース当日までの無料トレーニング・プログラムを提供したり、月・木・土曜日はランナーが集まって行うトレーニング・ランの詳細も紹介している。

▼会場:College St., Sydney(聖メアリー大聖堂横/スタート地点)
▼日時:5月20日(日)5:30AM開場
▼料金:一般(16歳以上)$122、リレー参加$142、車いす参加$37
▼Email: halfmarathon@fairfaxmedia.com.au
★Web: www.smhhalfmarathon.com.au

 

TALK

アン・イブニング・ウィズ・ヒラリー・ローダム・クリントン
AN EVENING WITH HILLARY RODHAM CLINTON


ヒラリー・クリントン前アメリカ合衆国国務長官の話を生で聴くことができるまたとないチャンス。ビル・クリントン元米国大統領の妻であり、初めて議員として選出されたファースト・レディーでもある同氏。上院議員として9.11のテロ攻撃も乗り越え、尽力し、オバマ前大統領時代には、国務長官として外交を通してアメリカを支えた。また、トランプ大統領と大統領選挙を戦ったことは記憶に新しい。歴戦を越えてきた同氏から何が語られるのだろうか。少し金額は値を張るが、一見、一聴の価値は大きい。シドニーの他、メルボルン、ニュージーランドのオークランドも訪れる予定だ。

▼会場:ICC Sydney Theatre(14 Darling Dr., Sydney)
▼日時:5月11日(金)7:30PM~
▼料金:$195~495
▼Email: enquiries@thegrowthfaculty.com
★Web: www.thegrowthfaculty.com/events.php

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る