【11月】シドニー・イベント/ニュータウン・フェスティバル、アイアンマン70.3、ワイン・アイランド他

©Daniel Boud
©Daniel Boud

■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。
■KIDS向けイベント紹介は、こちらでご紹介しています。

MUSIC

オーサカ=モノレール
Osaka Monaurail

©Osaka Monaurail
©Osaka Monaurail

1992年に大阪の大学でジャズ・サークルとして結成され、26年目を迎えるファンク・バンド。現在、8人編成で活動しており、10年以上にわたる海外公演も精力的に行い、ヨーロッパ、北米、アジアなど世界中で活躍している。今回のオーストラリア公演は4年ぶりで3回目となる。シドニーの他、ブリスベン、メルボルン、アデレードを回る。彼らが奏でる重厚的なメロディーをぜひライブで感じてみては。

▼会場:The Factory Theatre(105 Victoria Rd., Marrickville)
▼日時:11月18日(日)8PM~
▼料金:$49.90
▼Tel: (02)9550-3666(予約専用)
★Web: www.factorytheatre.com.au/events/2018/11/18/osaka-monaurail-jpn

セイント・シスター
Saint Sister


セイント・シスターはモーガン・マッキンタイヤーとジェマ・ドハティによる、アイルランド発のエレクトロフォーク・デュオだ。彼女らは伝統的なケルト・ハープ、1960年代のフォーク、エレクトロニック・ポップを組み合わせた音楽を創造し、“atmosfolk”と称されている。オーストラリアでは11月10、11日に行われる「マグナーズ・シドニー・アイリッシュ・フェスティバル」でのデビューが予定されている。2人の織りなすハーモニーを聞きに会場へ足を運んでみては。詳細はこちらを参照。同フェスティバルのウィークエンド・パスを2名様にプレゼント!

▼会場:Sydney Showground(1 Showground Rd., Sydney Olympic Park)
▼日時:11月10日(土)7PM~
▼料金:$99~
★Web: www.sydneyirishfestival.com/saint-sister

サム・スミス
Sam Smith


イギリス出身のグラミー賞受賞シンガー・ソング・ライター、サム・スミスがオーストラリアにやって来る。今回はメルボルン、ブリスベンでもライブを行い、ニュージーランドも回る予定。シドニーではクドス・バンク・アリーナで3日間公演を開催する。世界的な注目を集めるデビュー・アルバム『Reservoir』をリリースしたオーストラリア出身のシンガー・ソング・ライター、ゴーディも全ての公演に参加し、その歌声を披露する。

▼会場:Qudos Bank Arena(Olympic Blvd., Sydney Olympic Park)
▼日時:11月14日(水)・16日(金)・17日(土)7:45PM~(イベント開演時間)
▼料金:A席$179.90、B席$129.90、C席$99.90
▼Email: info@qudosbankarena.com.au
★Web: www.qudosbankarena.com.au/Event_Calendar/Sam_Smith

シドニー・インターナショナル・ピアノ・コンペティション
Sydney International Piano Competition


今年のシドニー・インターナショナル・ピアノ・コンペティションでは、2016年の同コンペティションで第1位を獲得したアンドレイ・ググニンと、第2位のアルセーニ・タラセビチ=ニコラーエフを迎え行われる。ググニンは20カ国以上でリサイタルや室内楽演奏会を開催してきた実績を持ち、タラセビチ=ニコラーエフも数々の受賞歴を持つ腕前。彼らの奏でる“音”を間近で聞けるチャンス。

▼会場:Sydney Conservatorium of Music(1 Conservatorium Rd., Sydney)
▼日時:11月10日(土)7:30PM~
▼料金:大人$60、コンセッション$54、学生$25
▼Email: info@sydneypianocompetition.co.au
★Web: www.sydneypianocompetition.com.au

 

FESTIVAL

クルエルティー・フリー・フェスティバル
Cruelty Free Festival


クルエルティー・フリー・フェスティバルは、動物を愛する全ての人たちに楽しんでもらうためのエンターテインメントを数多く用意したイベント。ドキュメンタリー映画『Kangaroo』や『Dominion』の上映や各映画監督のトーク・セッション、子どもたち用のアクティビティー・エリア、動物の写真展示など盛りだくさんとなっている。動物好きの人には最高のフェスティバルになるはずだ。

▼会場:The Venue Alexandria(55 Doody St., Alexandria)
▼日時:11月11日(日)10AM~5PM
▼料金:$5(12歳以上)
▼Email: events@humanitix.com.au
★Web: www.crueltyfreefestival.org.au

ダンス・ライツ
Dance Rites


毎年行われるダンス・ライツは、オーストラリア原住民であるアボリジニーやニュージーランド原住民のマオリの人びとの表現の1つである踊り・舞いを見れるイベント。2日間にわたって行われ、全てのプログラムが無料。彼らの伝統的なダンスやアボリジニーの人びとが使うディジュリドゥの演奏などの他、歌手のライブなども行われる。各種プログラムの時間は下記ウェブサイトで確認できる。

▼会場:Sydney Opera House(Bennelong Point, Sydney)
▼日程:11月24日(土)・25日(日)
▼時間:プログラムによって異なる料金:無料
▼Tel: (02)9250-7111
▼Email: infodesk@sydneyoperahouse.com
★Web: www.sydneyoperahouse.com/events/whats-on/first-nations/2018/enter-dance-rites-2018.html

ニュータウン・フェスティバル
Newtown Festival


個性溢れる街「ニュータウン」の活気を祝う祭典が11月11日にキャンパーダウン・メモリアル・レスト・パークで開催される。今年40周年を迎える同祭典は、高齢者やホームレスの人、またさまざまな文化や言語の背景を持った人びとへの支援サービスを提供する「ニュータウン・ネイバーフッド・センター」の主要活動資金を集めることを目的としている。約300のストールが出店される予定。音楽、芸術などを楽しみながらオーストラリアの社会貢献に参加しよう。

▼会場:Camperdown Memorial Rest Park(Federation Rd., Lennox & Church Sts., Newtown)
▼日時:11月11日(日)9:30AM~5:30PM
▼料金:$5
▼Tel: (02)9318-6300
▼Email: Info@newtownfestival.org
★Web: www.newtownfestival.org

 

SPORTS

アイアンマン70.3
IRONMAN 70.3 Western Sydney


「アイアンマン70.3」はトライアスロンの1種で、世界一過酷なレースとも呼ばれるアイアンマンの大会が今年もNSW州で開催される。ただし、70.3はハーフ・アイアンマンであり、ブルー・マウンテンズにほど近いペンリス湖でのスイム、美しい山並みを眺望できるロード・レース、ネピアン川沿いの長距離走を連続して行われる。かなりの体力と精神力を使い果たす競技なので、参加者は体調を万全に整えて挑もう。

▼会場:Sydney International Regatta Centre(Gate A Old Castlereagh Rd., Castlereagh)
▼日時:11月25日(日)6:15AM(スタート時刻)
▼料金:一般$426.60(18歳以上の参加)
▼Email: westernsydney@ironman.com
★Web: ap.ironman.com/triathlon/events/asiapac/ironman-70.3/western-sydney/events/ironman-70.3-western-sydney.aspx#axzz5TVmalJI1

モンスター・エナジー AUS-Xオープン・シドニー
The Monster Energy AUS-X Open Sydney

©Monster Energy AUS-X Open Sydney
©Monster Energy AUS-X Open Sydney

オートバイ競技の1種である「スーパークロス」と「フリースタイル・モトクロス」のエクストリーム・アクション・スポーツを世界最高峰の1つに数えられるAUS-Xオープン・シドニーの舞台で存分に満喫しよう。コースには幾つかのジャンプ台が設けられ、ライダーたちが格好良く、かつ驚きのトリック(アクション)を見せてくれるだろう。ぜひ会場に足を運んでみよう。

▼会場:Qudos Bank Arena(Olympic Blvd., Sydney Olympic Park)
▼日時:11月10日(土)5PM(開場)
▼料金:ゴールド・チケット$90、ゴールド・ジュニア・チケット(3~14歳)$70、シルバー・チケット$40、他チケットあり
▼Tel: 0434-906-208
▼Email: ausxopen@amemanagement.com.au
★Web: www.ausxopen.com

レッド・ブル・フルーグタグ
Red Bull Flugtag 2018


ドイツ語で「Flying Day」を意味するFlugtag。レッド・ブル・フルーグタグのイベントは、高さ6メートルのフライト・デッキから選抜された40チームが設計・製造した自家製飛行機を飛ばし、「飛行距離」「飛行機のデザインの創造性」「ショーマンシップ」の観点から競うというもの。同イベントは1992年に始まって以来、世界各地で150以上開催され、多くの人たちに興奮と感動を与えてきた。オリジナルの飛行機が空を飛ぶ瞬間を観に行こう。

▼会場:Mrs Macquarie’s Point
▼日時:11月10日(土)11:30AM~
▼料金:観戦無料
★Web: flugtag.redbull.com/au/en

 

ART

ウラーラ・スモール・スカルプチャー・プライズ
Woollahra Small Sculpture Prize 2018: Small is beautiful!

©Tim Silver
©Tim Silver

ウラーラ・スモール・スカルプチャー・プライズは2001年に設立され、縦・横・高さそれぞれが80センチメートル以内の彫刻作品を対象とし、総額2万4,000ドルの賞金が用意されている。展示期間中は、国内外500以上のエントリーがあった中から、ファイナリスト約45人の作品を見ることができる。

▼会場:Woollahra Council(536 New South Head Rd., Double Bay)
▼日時:開催中~11月11日(日)、平日9AM~5PM、土・日10AM~4PM
▼料金:無料
▼Email: sculpture@woollahra.nsw.gov.au
★Web: sculptureprize.woollahra.nsw.gov.au

ウォーム・ボディーズ
Warm Bodies

©Anna Kucera
©Anna Kucera

ウォーム・ボディーズはハロウィン・シーズンを祝い、ホラー要素が加わった作品たちが、シドニー市内にあるギャラリー「Cement Fondu」で展示される。期間限定イベントもあり、11月3日午後7時から9時までのハロウィン・パーティー、11月23日には午後7時からジャズ・ナイトが行われる。本物の怖さを携えたハロウィン作品たちを見てみてはいかがだろうか。

▼会場:Cement Fondu(36 Gosbell St., Paddington)
▼日時:開催中~11月25日(日)、木~日11AM~5PM
▼料金:無料
▼Tel: (02)9331-7775
▼Email: hello@cementfondu.com
★Web: www.cementfondu.org/blogs/current-exhibitions/warm-bodies

 

FILM

ミニ・ブリティッシュ・フィルム・フェスティバル
MINI British Film Festival 2018


今年で6年目を迎えるイギリスの映画祭がオーストラリア6都市で開催される。シドニー市内の各パレス・シネマで26本を堪能できる。更にそのうち17本がオーストラリア初上映なので見逃せないだろう。オープニング・ナイトは女優・キーラ・ナイトレイがフェミニスト時代の幕開けを生きるフランスの小説家を演じる『Colette』、クロージング・ナイトにはお笑いコンビ「ローレイ&ハーディ」の物語を描く『Stan & Ollie』が上映される。

▼会場:Palace Norton Street, Palace Central Sydney, Chauvel Cinema, Palace Verona
▼日時:開催中~11月14日(水)
▼時間:プログラムによって異なる
▼料金:大人$21.50、5フィルム・パス$80、10フィルム・パス$150、20フィルム・パス$280、他チケットあり
▼Email: britishff@palacecinemas.com.au
★Web: www.britishfilmfestival.com.au

日本映画祭
Japanese Film Festival Australia

©Enbu Seminar
©Enbu Seminar

オーストラリア各地に、邦画作品が大集合する「日本映画祭」が今年もシドニーにやってくる。22回目を迎えた今年のラインアップでの注目は、シドニー・メルボルンでのオープニング作品で日本でも大ヒット作品となったコメディー『カメラを止めるな!』。他にも『DISTENY 鎌倉ものがたり』『夜は短し歩けよ乙女』『ちはやふる―結び―』など人気コミックや小説の映画化となった作品からクラシック作品まで、バラエティー豊かな37作品が上映される。本紙29ページからプログラムの詳細や『生きてるだけで、愛。』の関根光才監督インタビューも要チェック。

▼会場:Event Cinemas George Street(505/525 George St., Sydney)
▼日時:11月15日(木)~25日(日)
▼時間・料金:プログラムによって異なる
▼Tel: (02)8239-0055
▼Email: japanesefilmfestival@jpf.org.au
★Web: www.japanesefilmfestival.net

 

GOURMET

シドニー・ワールド・ライス・フェスティバル
Sydney World Rice Festival


シドニーとメルボルンの2都市で行われる、世界中の米料理、米文化が集う祭典が今年も行われる。12月1、2日開催のシドニーでは、市内に店舗を構える「Shiki Japanese Restaurant」と「HaNa Ju-Rin」のシェフらによる手まり寿司やWagyuのおにぎりなどが振る舞われる他、太鼓の演奏なども行われる。同祭典では日本の米だけでなく、スペイン、ベトナム、マレーシアなど世界各地の米文化を堪能することができるだろう。

▼会場:Entertainment Quarter(122 Lang Rd., MoorePark)
▼日時:12月1日(土)・2日(日)11AM~5PM
▼料金:無料
▼Email: info@ricefestival.com.au
★Web: www.ricefestival.com.au

ワイン・アイランド
Wine Island


オーストラリアで南国の雰囲気を堪能できるワイン・フェスティバルがクラーク島で3日間にわたり開催される。オーストラリア国内はもちろん、世界各地のワインを試飲できる。また、美味なハンバーガーやチーズ、デザートまでそろうフード・メニューにも注目だ。最高級のワインをユニークなロケーションで堪能し、ホリデー気分を楽しんでみては。大人気イベントのため、売り切れの日時も出てきているので、早めのチケット購入をお勧めする。

▼会場:Clark Island
▼日時:11月2日(金)~4日(日)10AM~2PM/4PM~8PM
▼料金:5スター・パッケージ$99、7スター・パッケージ$199、10スター・パッケージ$399~
▼Email: wineisland@eventopia.co
★Web: www.wineisland.com.au

 

SHOW

アリア・アワード
ARIA Awards 2018


オーストラリアで最も人気のあるアーティストに贈られる「アリア・アワード」の授賞式がザ・スターで開催される。同賞はアメリカのグラミー賞と同等の影響力があるとされており、オーストラリアの音楽業界にとっては最大のイベントだ。32回目の開催を迎える今年は、シドニー出身のポップ・ロック・バンド「ファイブ・セカンズ・オブ・サマー」、インターナショナル部門ではイギリス出身のエド・シーランなど国内外からも多数の豪華アーティストがノミネートされている。授賞式の様子は当日、チャンネル9でも放送予定。

▼会場:Rock Lily(The Star Sydney, Level 1, 80 Pyrmont St., Pyrmont)
▼日時:11月28日(水)5PM~(ライブ・ストリーム開始)
▼料金:要登録(Email: awardstickets@aria.com.auまで連絡)
▼Tel: (02)8569-1144
★Web: www.ariaawards.com.au

ケーキ・ベイク&スイーツ・ショー
Cake Bake & Sweets Show


ケーキ・ベイク&スイーツ・ショーは、甘い物好きやデザート作りが好きな人たちにはたまらないイベントだ。3日間の開催期間中に、ベーキングの奥深い世界をのぞくことができたり、ケーキ・デコレーションのノウハウを獲得することができるだろう。著名シェフらによるデモンストレーションや講演、ユニークなワークショップなどが行われる。

▼会場:ICC Sydney(14 Darling Dr., Sydney)
▼日時:11月23日(金)~25日(日)10AM~5PM
▼料金:大人$23.50、子ども・コンセッション$18.50、グループ$23.50、他チケットあり
▼Email: admin@glexhibitions.com
★Web: www.cakebakeandsweets.com/sydney

 

COMEDY

ケン・チョン
Ken Jeong


ケン・チョンは韓国系アメリカ人のコメディアンであり、俳優、医師でもある。彼が有名になったきっかけの作品の1つに『ハングオーバー!』シリーズのレスリー・チャウ役が挙げられるだろう。また映画制作を指揮し、アメリカのサンダンス映画祭のノミネート作品に選ばれたこともあり、その多才ぶりを発揮する同氏がオーストラリアに初上陸する。ユーモア溢れるトップ・コメディアンのショーから目が離せない。

▼会場:Sydney Opera House(Bennelong Point, Sydney)
▼日時:11月21日(水)7PM~
▼料金:プレミアム席$99.90、A席$89.90
▼Tel: (02)9250-7111
▼Email: infodesk@sydneyoperahouse.com
★Web: www.sydneyoperahouse.com/events/whats-on/comedy/2018/just-for-laughs/ken-jeong-live-tickets.html

 

THEATRE

スパルタクス
SPARTACUS

©Justin Ridler
©Justin Ridler

オーストラリア・バレエ団が2018年に贈る超人気作『スパルタクス』。同作は、ローマ帝国に反旗を翻す奴隷たちの反乱を導いたある剣闘士の物語。バレエで表現されることでより魅力的な男性美が観られるだろう。本紙53ページの「シアター通信」で同作の詳しい内容や見どころが紹介されているので、予習してから観賞するのも良いかもしれない。

▼会場:Sydney Opera House(Bennelong Point, Sydney)
▼日程:11月9日(金)~24日(土)
▼時間・料金:日にちによって異なる
▼Email: infodesk@sydneyoperahouse.com
★Web: www.australianballet.com.au/the-ballets/spartacus

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る