【2月】シドニー・イベント/イチャッツウッド・イヤー・オブ・ザ・ピッグ・フェスティバル、ブリックマン・シティーズ他

©Jeffrey Feng
©Jeffrey Feng

■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。
■KIDS向けイベント紹介は、こちらでご紹介しています。

FESTIVAL

チャッツウッド・イヤー・オブ・ザ・ピッグ・フェスティバル
Chatswood Year of the Pig Festival


旧正月に当たる2月はチャイニーズ・ニュー・イヤーを祝って、シドニーの街全体が大いに盛り上がる時期だ。チャッツウッドでは、さまざまな場所で催しが企画されている。ウェストフィールドでは、「亥年」にちなんだ黄金の豚88匹のディスプレイや、カンフーのデモンストレーション、また各所で獅子舞や中国の書道などを見ることができる。

▼会場:チャッツウッド各所
▼日程:開催中~2月19日(火)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
▼Tel: (02)9777-1000
▼Email: email@willoughby.nsw.gov.au
★Web: www.visitchatswood.com.au/lny2019

マルディ・グラ
Sydney Gay and Lesbian Mardi Gras

©Jeffrey Feng
©Jeffrey Feng

昨年、40周年を迎えたLGBTQI(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィア、インターセックス)の祭典「シドニー・ゲイ・アンド・レズビアン・マルディ・グラ」。2019年のテーマは「FEARLESS」。アート、ダンス、パフォーマンス、映画祭など100以上のプログラムが開催される。中でも3月2日に行われる華やかに彩られるパレードは同祭典最大の見どころだ。プログラムの詳細などは、こちらの「マルディ・グラ」特集をチェック。

▼会場:シドニー市内各所
▼日程:2月15日(金)~3月3日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
★Web: www.mardigras.org.au

セルビアン・フェスティバル・シドニー
Serbian Festival Sydney ‘19


ヨーロッパ南東部のバルカン半島に位置する共和国、セルビアの魅力を存分に味わおう。ヨーロッパ諸国の影響を受けているセルビア料理は食材にヨーグルトが使用されるなど、近隣のトルコやギリシャ料理に似た物が多く見受けられる。会場ではドーナツやクレープ、伝統的なペストリー、セルビア・ビールなどが堪能できる。その他、セルビアのフォーク・ダンスや音楽などのステージ・プログラムが用意されている。

▼会場:Tumbalong Park(11 Harbour St., Sydney)
▼日時:2月23日(土)12PM~10PM、24日(日)10AM~6PM
▼料金:入場無料
★Web: www.serbianfestival.com.au

シドニー・ルナ・フェスティバル
Sydney Lunar Festival

©City of Sydney
©City of Sydney

春節と呼ばれる旧暦の正月は、今日でも中華圏を始めとする多くのアジアの国で祝日に設定されている。シドニーでも毎年「チャイニーズ・ニュー・イヤー」として80以上のプログラムが予定され、国内外から多くの人がひと味違ったエキゾチックな雰囲気を楽しむ。獅子舞によるパレードやアジア料理のマーケットなど、食やアート、エンターテインメントまでさまざまな中国文化に触れる絶好のチャンス。旧正月ならではの華やかなにぎわいを肌で感じよう。

▼会場:シドニー各所
▼日程:2月1日(金)~10日(日)
▼時間・料金:イベントにより異なる
★Web: whatson.cityofsydney.nsw.gov.au/major-events/sydney-lunar-festival

 

ART

ニック・ケイブ:アンティル
Nick Cave: Until

©MASS MoCa
©MASS MoCa

まばゆいばかりのクリスタル、何千ものウィンド・スピナー、セラミック製の鳥たち、何百万ものビーズなどで制作された、アメリカのアーティスト、ニック・ケイブによる作品「Until」がキャリッジワークスに展示されている。テーマはアメリカにおける銃の危険性、警察の残虐行為、人種や性別であり、彼はこの作品をコミュニティー・フォーラムの場となるだろうと話す。ニック・ケイブのメッセージを会場でじかに感じてみては。

▼会場:Carriageworks(245 Wilson St., Eveleigh)
▼日程:開催中~3月3日(日)
▼時間:10AM~6PM
▼料金:入場無料
▼Tel: (02)8571-9099
▼Email: info@carriageworks.com.au
★Web: www.carriageworks.com.au/events/nick-cave-until-2018

ザ・ロープス
The Ropes: Amrita Hepi X Adrian Piper

©Amrita Hepi
©Amrita Hepi

振付師でありダンサーでもあるアムリタ・ヘピによる手織りのロープとダンスを組み合わせたインスタレーションをパディントンで楽しもう。会場には、アメリカのアーティスト、エイドリアン・パイパーのビデオ作品も設置され、芸術とダンスが一体となることで文化や社会、人種の格差の橋渡しをいかに実現できるのかという大きなテーマが表現されている。芸術とダンスが融合した“作品”を体験してみるのはどうだろう。

▼会場:Cement Fondu(36 Gosbell St., Paddington)
▼日程:開催中~2月24日(日)
▼時間:11AM~5PM
▼料金:入場無料
▼Tel: (02)9331-7775
▼Email: hello@cementfondu.org
★Web: www.sydneyfestival.org.au/events/the-ropes-amrita-hepi

 

EXHIBITION

ボディー・ワールド・バイタル
BODY WORLDS Vital

©Rachel Spillane
©Rachel Spillane

プラスティネーションと呼ばれる遺体保存技術を利用して150体以上の標本を見ることができる展示会がシドニー・タウン・ホールで開かれている。同技術を開発したことでも知られる解剖学者グンター・フォン・ハーゲンス博士による同展示会は、世界150以上の都市で開催され、4,700万人を超える来場者を動員している。自分自身の体がどのようにできているのか“確認”することができる貴重な場となるはず。

▼会場:Sydney Town Hall(483 George St., Sydney)
▼日程:開催中~3月31日(日)
▼時間:月~水10AM~5PM、木10AM~9PM、金10AM~7PM、土・日9:30AM~6:30PM
▼料金:大人$32、子ども(5~15歳)$18、4歳以下は無料、ファミリー・パス(大人2人+子ども2人)$80、他チケットあり
★Web: www.bodyworldsvital.com

ブリックマン・シティーズ
Brickman Cities powered by LEGO® CITY

Brickman Cities powered by LEGO® CITY
Brickman Cities powered by LEGO® CITY

レゴ・ブロックによる最新の展示会がシドニーで見られる。市内中心部から少し南のムーア・パーク内にあるエンターテインメント・クォーターにレゴ・ブロックで作られた大都市、マンハッタン、ロンドン、東京、ドバイ、シドニーの街が再現される。特に、真っ白なレゴ・ブロックで作られたマンハッタンは、3Dのプロジェクション・マッピングとしてレゴの新しい表現方法を見せてくれるはずだ。夢が溢れるレゴの世界を通して、大都市を巡ってみては。

▼会場:The Entertainment Quarter(220, 122 Lang Rd., Moore Park)
▼日時:開催中~2月10日(日)
▼時間:10AM~5PM
▼料金:大人$22.50、コンセッション$18.50、子ども(4~16歳)$14.50、ファミリー(大人2人+子ども2人/大人1人+子ども3人)$59.50
★Web: www.thebrickman.com/cities

ルナ・ランタンズ
Lunar Lanterns

©City of Sydney
©City of Sydney

シドニー・ルナ・フェスティバルの開催に伴い、オペラ・ハウス近くのサーキュラ・キー駅周辺に十二支をモチーフにした光のオブジェが展示される。2019年の干支は幸運、ロマンス、パーソナリティーなどを表す「亥(い)」。英語では「The Year of the Pig」で豚を指す。今年は、アジア人アーティストらによって豚、猿、羊、牛の4つのランタンが新しく制作された。十二支で明るく彩られた街並みを見に行ってみては。

▼会場:サーキュラ・キー駅周辺
▼日程:2月1日(金)~10日(日)
▼料金:無料
★Web: whatson.cityofsydney.nsw.gov.au/major-events/sydney-lunar-festival

 

MARKET

サマー・ナイト・マーケット
SUMMER NIGHT MARKET 2019

©Daniel Boud
©Daniel Boud

2019年夏のキャリッジワークスでの、食の祭典とも言える「サマー・ナイト・マーケット」は、テレビでおなじみの中国系オーストラリア人シェフ、カイリー・クォンがキュレーターを務める。オーストラリアのベスト・シェフやプロデューサーを集め、60以上のフード・ストールが立ち並ぶ他、ライブ・ミュージックやDJによる演奏、料理のデモンストレーションなども行われる。ニック・ケイブの「Until」の展示中でもあるため、同マーケットはそこからインスピレーションを受けているそうだ。

▼会場:Carriageworks(245 Wilson St., Eveleigh)
▼日時:2月15日(金)5PM~10PM
▼料金:一般$10、12歳以下は無料(保護者同伴が必要)
▼Tel: (02)8571-9099
▼Email: info@carriageworks.com.au
★Web: www.carriageworks.com.au/events/summer-night-market-2019

トワイライト・フード・フェア
Twilight Food Fair


シドニー市内中心部から車で北へ約20分の場所にあるノース・シドニーのシビック・パークで、夏限定のナイト・マーケット「トワイライト・フード・フェア」が毎週金曜日に開催されている。日本の「モダンヤキ」を始め多国籍料理の屋台が並び、グルテン・フリー、ベジタリアン、ビーガン向けのメニューなども多数取りそろえられている。また週替わりでミュージシャンのステージやキッズ・イベントが行われるので、毎週違った雰囲気を楽しめるはずだ。

▼会場:Civic Park(200 Miller St., North Sydney)
▼日時:開催中~3月1日(金)、毎週金曜日5:30PM~9PM
▼料金:入場無料
▼Tel: (02)9936-8100
★Web: www.northsydney.nsw.gov.au/Recreation_Facilities/Markets/Twilight_Food_Fair

 

MUSIC

ナタリー・クライン&カーチャ・アペキシェバ
Natalie Clein & Katya Apekisheva


イギリス出身チェリスト、ナタリー・クラインとロシア出身のピアニスト、カーチャ・アペキシェバによるオーストラリア・ツアーが始動する。両名共に世界的に著名で、数多くのオーケストラとの共演や数々の受賞暦を持つアーティスト。今回約1カ月を掛けてオーストラリア各都市を回る中で、シドニーでの公演は2月23日と3月4日の2回。美しく情熱的な彼女らの音を聴きに行きたい。

▼会場:City Recital Hall(2 Angel Pl., Sydney)
▼日時:2月23日(土)2PM~、3月4日(月)7PM~
▼料金:日程により異なる
★Web: www.musicaviva.com.au/clein

トワイライト・アット・タロンガ
Twilight at Taronga

©Maclay Heriot
©Maclay Heriot

夜のタロンガ動物園で行われる野外コンサート「トワイライト・アット・タロンガ」。今年は25年以上のキャリアを持つオーストラリアのフォーク・ロック・バンド「The Waifs」と、WA州パースを拠点とするシンガー・ソング・ライター、ライリー・ピアースとのセッションが見られる。他にも、国内外のアーティストらによる豪華なコラボレーションが多数。既に売り切れとなっている公演もあるので、チケットの予約はお早めに。

▼会場:Taronga Zoo(Bradleys Head Rd., Mosman)
▼日程:2月1日(金)~3月9日(土)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
★Web: www.twilightattaronga.org.au

 

SPORTS

ドラゴン・ボート・レース
Dragon Boat Races

image courtesy City of Sydney
image courtesy City of Sydney

シドニー・ルナ・フェスティバルの一大スポーツ・イベント「ドラゴン・ボート・レース」。約20人の漕ぎ手と1人の舵取り(太鼓手)が、龍をかたどった長さ12メートルのボートに乗り込み、そのスピードを競う。元々、中国で2,000年以上の歴史がある伝統競技だったものが、現在では世界中で大会が開かれる国際的なスポーツとなっている。昨年3,000人以上が漕ぎ手として参加した同大会は、旧正月を祝う多くの観客でにぎわうだろう。水しぶきを上げて奮闘する選手たちの勇姿を目に焼き付けよう。

▼会場:Cockle Bay Wharf(201 Sussex St., Sydney)
▼日時:2月9日(土)8AM~5PM、10日(日)8:30AM~3PM
▼料金:観戦無料
★Web: whatson.cityofsydney.nsw.gov.au/major-events/sydney-lunar-festival

ナイトロ・サーカス
Nitro Circus

©Nitro Circus
©Nitro Circus

ナイトロ・サーカスは、アメリカで放映されたFMX(フリースタイル・モトクロス)やBMX(バイシクル・モトクロス)のライダーたちがスタントに挑むテレビ番組だったが、現在ではその枠を超え世界中で有名なアクション・スポーツの競技大会を指すようになった。大迫力のプロ・スタントマンによる最高に格好良いショーを観に行こう。

▼会場:Spotless Stadium(Grand Parade, Olympic Park)
▼日時:2月16日(土)4PM~
▼料金:$65~129
★Web: www.nitrocircus.com/tour/australia-you-got-this-2019

 

CHARITY

キューピッド・アンディー・ラン
Cupid’s Undie Run


神経線維腫症(Neurofibromatosis/NF)の患者を支援するチャリティー・イベント「キューピッド・アンディー・ラン」。NFとは約2,500人に1人の確率で新生児に発症する難病で、オーストラリアでは1万人以上が闘病中だと言われている。同イベントは、ランナーが下着姿で1.5キロのコースを走る一風変わった内容で、オーストラリア15都市で同日に開催される。今回、日豪プレス読者限定で同イベント登録の際「NICHIGO」とコードを入力することで、エントリー費10ドル・オフとなるキャンペーンを実施する。

▼会場:<スタート>Hyde Park North、<ゴール>Opera Bar
▼日時:2月17日(日)8:30AM~
▼料金:一般$70
▼Email: rachel.skelton@ctf.org.au
★Web: www.cupidsundierun.com.au/cities/sydney

 

DANCE

ガールズ・オン・タップ
Girls On Tap


激しく情熱的なダンスを堪能しよう。数々の受賞歴を誇るタップやリズム・ダンスはダンスのエキスパートであり、振付師・サリー・ダッシュウッドの手によって更に昇華し、従来の、そしてあなたが思い描くタップ・ダンスのイメージを壊すはずだ。エネルギーに満ち溢れながらも妖艶(ようえん)なダンスに心奪われるだろう。

▼会場:Glen Street Theatre(Cnr. Glen St. & Blackbutts Rd., Belrose)
▼日時:2月14日(木)~16日(土)、木・金8PM~、土2PM~/8PM~
▼料金:大人$55、コンセッション$51、35歳以下$35、子ども(16歳以下)$32
▼Tel: (02)9975-1455
★Web: www.glenstreet.com.au/whats-on/girls-on-tap-0

 

FILM

トロップフェスト
Tropfest


世界でも最大規模を誇る野外での短編映画祭「トロップフェスト」が、シドニー西郊にあるパラマタ・パークで開催される。上映作品は、「7分以内であること」「一般向けに公開されていないこと」「設定テーマを取り入れていること」などの条件を満たした応募作品から選ばれた16作品。今年のテーマは「CANDLE」、15歳以下の応募者を対象にしたトロップフェスト・ジュニア部門では「PIZZA」がテーマ。屋台でおいしい食事や飲み物も販売されているので、ピクニック気分で野外映画を楽しもう。

▼会場:Parramatta Park(Pitt & Macquarie Sts., Parramatta)
▼日程:2月9日(土)
▼時間:作品により異なる
▼料金:無料(一部有料席あり)
★Web: www.tropfest.org.au

 

OPERA

ラ・ボエーム
La Bohème

©Keith Saunders
©Keith Saunders

オペラ・オーストラリアが贈る、世界的に知られるオペラの1つであり、ジャコモ・プッチーニが作曲した全4幕のイタリアン・オペラがオペラ・ハウスで上演される。原作はフランスの作家、アンリ・ミュルジェールの小説『ボヘミアン生活の情景』で、パリの小さな屋根裏部屋に住むボヘミアン(放浪者)の芸術家・ロドルフォと隣に住むお針子、ミミの2人の切なくも淡い恋の物語。人気の高いオペラの演目でもある同作を劇場で観よう。

▼会場:Sydney Opera House(Bennelong Point, Sydney)
▼日程:開催中~3月28日(木)
▼時間:全日程7:30PM~(3月16日のみ1PM~)
▼料金:一般$47~327、コンセッション$47~294、子ども(16歳以下)$39~164、他チケットあり
▼Tel: (02)9250-7111
▼Email: infodesk@sydneyoperahouse.com
★Web: www.sydneyoperahouse.com/events/whats-on/opera-australia/2019/la-boheme.html

 

THEATRE

ピーター・パン・ゴーズ・ロング
Peter Pan Goes Wrong

©Alastair Muir
©Alastair Muir

イギリスのコメディー劇団「Mischief Theatre」が、ウェスト・エンドから引っさげて来たアガサ・クリスティー作の殺人事件のパロディー『The Play That Goes Wrong』の大ヒットを受けて、今回は『Peter Pan Goes Wrong』をオーストラリアへもたらす。ネバーランドへ向かって芝居が始まるが、せりふ間違いやセットの故障などが頻発する。ハプニングが続く中で、一行は果たしてネバーランドへと到達できるのだろうか。

▼会場:Sydney Lyric Theatre(55 Pirrama Rd., Pyrmont)
▼日程:2月13日(水)~3月3日(日)
▼時間・料金:日にちにより異なる
★Web: www.peterpangoeswrong.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る