キャプリコーン・リゾート特集4 レストラン&バー

キャプリコーン特集
第4回

パラダイスで美食三昧

 リッジス・キャプリコーン・リゾート・ヤプーンの魅力は、ワールド・クラスのゴルフ場や自然と戯れるアクティビティー、心もカラダもリフレッシュできるエステだけにとどまらない。厳選された素材を使った独創的な料理で美食家も満足させてくれるのだ。
(写真)「鶴家」で味わう本格日本料理(Photos: Rydges Capricorn Resort Yeppoon)



キャプリコーン特集
 リゾートのメイン・ロビーがあるロイヤル・パームスのグランド・フロアに位置する「ビラボン・レストラン」。美しい庭園と巨大なラグーン・プールを見下ろす絶好のロケーションが最大の魅力だ。地元産の新鮮なシーフードをはじめ厳選された食材を使った独創的なメニューを、ビュッフェ形式の朝食からランチ、ディナーのアラカルトまで幅広く用意している。土曜の夜のバイキングも見逃せない。
(写真)トロピカル・フルーツ満載のビュッフェ

キャプリコーン特集
 また、プールサイドに位置するオープンスペースの「ラグーン・レストラン」では、トロピカルなムード満点のプールサイドで、オーストラリアの現代的なフュージョン料理が満喫できる。スポットライトに照らされたロマンチックな夜のプールサイドで、斬新なメニューの数々に舌鼓を打ちながら、リゾート気分は最高潮に。木~日のディナーのみ営業している。
(写真)プールサイドで素敵なダイニング

キャプリコーン特集
 「リゾート滞在中も日本料理は欠かせない」という人も安心。「ザ・パームス」のグランド・フロアにある「鶴家」では、美しい日本庭園を眺めながら、和食のメニューがランチとディナーで味わえる。トロピカルな雰囲気にあふれたリゾートの真ん中で、日本酒を飲みながら本格的日本料理が楽しめるのも同リゾートの大きな魅力の1つだろう。
(写真)日本庭園の景色、店内の雰囲気、器…とどれを取っても純和風。日本にワープしたような不思議な感覚

キャプリコーン特集
 さらに、カジュアルな雰囲気のカフェ、「トロピック・オブ・カプチーノ」は、ロイヤル・パームスのグランド・フロアにあり、同店自慢のコーヒー、フレッシュなフルーツ・ジュース、フォカシアやサラダ、ケーキなどの軽食などを用意している。
 一方、素敵な雰囲気の中で気持ちよく酔えるバーも充実している。ビラボン・レストランの前にある「ロックス・バー」では、落ち着いた雰囲気の中で、心地良い生演奏を効きながら、オリジナル・カクテルが楽しめる。スペイン風のタパス形式のつまみも美味い。
 また、リップルズ・バーは、ラグーン・プールのほとりで、滝の音を聞きながら涼むことのできるロマンチックなロケーションが魅力。キリリと冷えたビールやオリジナルのトロピカル・カクテルで、乾いた喉を潤そう。

(写真)陽気で親切なスタッフ

キャプリコーン特集
 このほか、ゴルフ場のクラブ・ハウスには「ゴルフ・ハウス・ビストロ」があり、ゴルフで心地良く疲れた身体を冷たい飲み物や軽食で癒すことができる。
 なお、同リゾートでは、日豪プレスの読者と25today利用者限定のお得な宿泊&ゴルフ・パッケージを提供中。詳しくは下記の広告(クリックで拡大)を参照の上、担当の山下さんまで問い合わせてみよう。

(写真)落ち着いた雰囲気のカフェ
問い合わせ・申し込み先
豪州岩崎産業 担当:山下さん
Tel: (07)4925-2484
Email: k.yamashita@capricornresort.com
www.capricorngolf.com.au/

キャプリコーン特集

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る