シドニーで世界旅 Vol.12 マレーシア

ヨーロッパにアジア、中東など世界各国の人々が暮らす国際色豊かなシドニー。シドニーの街角でプチ旅行気分を味わってみよう。

シドニーで世界を旅しよう!
   Vol.12 マレーシア

マレーシアってどんな国?

 マレーシアは赤道に近いASEAN諸国のほぼ中心に位置している。タイ王国、シンガポール、インドネシア、ブルネイと国境を接している。首都はクアラ・ルンプールで西のマレー半島部、東のボルネオ島を併せた国土から成り立ち、その広さは日本の90%程度である。大航海時代にポルトガル、オランダの植民地支配を受け、その後イギリス、旧日本軍にも占領された後に1957年より独立を果たした。マレーシアは典型的な多民族国家でマレー系、中華系、インド系などの民族、およびカダザン族、バジャウ族、イバン族のほかオランアスリと呼ばれる先住民族で構成される。その総人口は年々増加傾向にあり、現在は2,800万人程度であるとされる。また、気候は年中真夏という熱帯天国。一般に、11月から2月ごろまでを雨期と呼ぶが、日本の梅雨時期とは違い1日中降り続ける雨はめったにない。日中の最高気温は36度前後にもなるが朝晩は涼しくなり、比較的過ごしやすい気候を有する。

オーストラリアとマレーシアの関係

 マレーシア・オーストラリア自由貿易協定(MAFTA)が2012年に両国間に締結された。オーストラリアはマレーシアも参加しているオーストラリア・ニュージーランド・ASEAN自由貿易協定に既に参加をしているが、この2国間協定により、さらに速やかな関税低減を目指しており、オーストラリアの小麦、大麦、サトウキビ、綿花といった農作物、マレーシアの家電製品、自動車関連製品、石油化学系製品といった工業製品を中心として、今後さらに両国間の貿易が活発になされていくと予想されている。

 

Serai

大人気のレダン・カレー

オリエンタルな内装が居心地が良いサリー・ヒルズの「Serai」。人気メニューは、ココナッツ・ベースのスープにサワー・ソースを調合した「Mee Bandung」だ。甘さと酸味が絶妙な逸品でマレーシア風のラーメンといったところ。ほかにもカレーが大人気で、中でもレダン・カレーは本場マレーシアの味を忠実に再現。長時間煮込んだ牛肉はトロトロで、辛さの中にもほのかに甘みが。また、ルーにはココナッツのシャリシャリとした実が含まれており、これまでには食べたことのない新食感を楽しめる。ぜひ1度は足を運んで欲しい。


ココナッツの風味香る「Mee Banding」

落ち着いた雰囲気の綺麗な店内
Serai
421 Cleveland St., Surry Hills  Tel: (02)9698-7089
営業時間:ランチ土〜日12PM〜2PM、ディナー火〜日5P〜10PM
Web: www.serai.com.au

 

Malay Chinese

スペシャル・メニューのハーミー

店内はレストラン兼フード・コートのような雰囲気で、気軽なセルフ・サービスが特徴。ランチ時にはお客でごった返すことで有名な人気店だ。お薦めのメニューは火曜日と金曜日と土曜日に用意される日替わりスペシャル・メニュー「ハーミー」。エビのだしがしっかりと出ていて、さらにコクがあるスープは食欲をそそる。さらに適度な酸味と辛味が絶妙にマッチし、やみつきになること間違いなし。また、当店のラクサも有名で、チキン・ラクサはシドニー随一の味と評判。10ドル以下でボリューム満点なメニューが多いのも嬉しい。


スパイシーな香りが食欲をそそるラクサ

店の入り口には大きな看板が
Malay Chinese
50-58 Hunter St., Sydney  Tel: (02)9231-6788
営業時間:月〜金11AM〜7PM、土11AM〜5PM
Web: www.malaychinese.com.au

 

実際にをしてみよう!

歴史的建造物、絶品の名物料理、現地の情緒漂うマーケット。マレーシアのさまざまな魅力を紹介。

取材協力:HISクアラルンプール支店

★絶対行くべきマスト・スポット★

マラッカ


(左)マラッカ観光の中心ダッチ・スクウェア、(右上)名物料理のチキン・ライス、(右下)マレーシア最古の寺院・青雲亭

2008年に世界遺産に登録されより多くの観光客が訪れるようになった。街全体が博物館のようで、16世紀のオランダやポルトガル統治時代の教会や建築が残る一方、マレーシア最古の中国寺院「青雲亭」や中華とマレーの融合文化ババニョニャ様式の建物も多く残る。食事は中華食材をマレー風の香辛料で味付けしたニョニャ料理や名物料理のチキン・ライスが有名。お土産はニョニャビーズがお薦めで、特にビーズをあしらった靴は大人気。夜はマラッカ川岸が美しくライトアップされ、チャイナタウンではナイト・マーケットが開かれ、1日中楽しむことができる。

 

★一歩踏み込んだ隠れスポット★

アロー通り、ペトロナス・ツインタワー、ピンクモスク


(左から)アロー通り、ペトロナスツインタワー、ピンクモスク

アロー通りには中華、マレー、タイ、ベトナム、インドさまざまな料理のレストラン、屋台が並ぶ。観光客にはもちろん地元の人にも人気があり、夜遅くまでにぎわう。ペトロナス・ツインタワーもお薦めでツインタワーとしては世界一の高さを誇る。地上452メートル88階建てで、展望台からはクアラルンプールの町を一望することができる。また、政治の中心プトラジャヤにあるピンクモスクはピンク色の外観と美しいモザイクが描かれた内装を併せ持つ可憐な建造物。夜はモスクや橋などがライト・アップされ、大人気のデート・スポットでもある。

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る