【PR】自然と光のリラクゼーション 土ボタル・ツアー体験レポート!

自然と光のリラクゼーション 土ボタル・ツアー体験レポート!
土ボタルの生息する洞窟(ナチュラル・ブリッジ)

世界遺産スプリングブルック国立公園

昼間の公園内の風景。ツアーは夜、ガイドの説明を聞きながら進んでいく©Tourism and Events Queensland
昼間の公園内の風景。ツアーは夜、ガイドの説明を聞きながら進んでいく©Tourism and Events Queensland

QJS主催の土ボタル・ツアーはクイーンズランド政府公認。経験豊富な日本語ガイドによるツアーで安心だ。午後6時にサーファーズ・パラダイスのホテルに迎えが来るので、日中観光で外出する旅行客や仕事や学校がある人も参加しやすい。夜の山道は冷えることもあるので温度調節しやすい服装と歩きやすい靴を履いていくのがベスト。雨の時はレイン・コートの貸し出しもしてくれる。土ボタルが見れる世界遺産スプリングブルック国立公園内のナチュラル・ブリッジまでは車で約1時間の道のりだ。

オーストラリア在住歴も長く、同地の観光スポットや歴史などいろいろな情報を教えてくれるベテラン・ガイドが案内してくれる。山道には危険な植物や昆虫も生息しているが、ツアー・ガイドがついているので心強い。

サーファーズ・パラダイスを出発してから約20分ほどすると、周りの景色が徐々に変化し、ユーカリの木々が生える森に突入していく。運が良いと野生のコアラやカンガルーも見られると言うことで周りを見渡すと、オーストラリアにしかないコアラに関する道路標識が至る所にある。そしてなんと今回は野生のコアラに遭遇! オーストラリアの大自然を満喫しながらのドライブはあっという間で、世界遺産のスプリングブルック国立公園のナチュラル・ブリッジに到着した。懐中電灯を片手にいざ出発。

マイナス・イオンは通常の森の10倍

このツアーでは2億8,000万年前から続く大自然を堪能することができる。森の中には遊歩道ができているが街灯はなく、そこをガイドの案内の下歩く。土ボタルは光に当たると死んでしまう儚(はかな)い生き物のため、なるべく懐中電灯を付けないように進んでいく。マイナス・イオンたっぷりの中、何千年も生きる原生林や光るキノコを見つけたり、川のせせらぎや鳥や虫たちの声を聞いたりしながら20分ほどで目的の洞窟に到着。入り口ではリラクゼーション効果抜群の滝が出迎えてくれる。月明かりに照らされ、何とも幻想的な光景が見られる。

入り口はこの看板が目印
入り口はこの看板が目印
ガイドブックに載っていない話もいろいろと教えてくれるベテラン・ガイド
ガイドブックに載っていない話もいろいろと教えてくれるベテラン・ガイド

夜の森の妖精たち

コアラに関する道路標識はオーストラリアならでは
コアラに関する道路標識はオーストラリアならでは

目的の洞窟に到着し中へ進んで行き、周りを見渡すとすぐに見えてくる土ボタルが放つ光の数々。宝石をちりばめたような、星空のような景色に感動! 自然が作り出す神秘的なイルミネーションは時間が止まったかのような感覚になる。見る人によって白、青、黄、緑、そして中には赤色に見える人もいると言われ、とても不思議だ。実は、土ボタルの光の色は未だに何色か特定されていないらしい。写真を撮ることはできないため目に焼き付けようと、じっくり見入ってしまう。帰り道も懐中電灯を消すと至る所に土ボタルを見ることができ、本当に貴重な体験をすることができる。

ダイナミックな食事付き

帰り道はローカルの人にも大人気のレストラン、「Ashore Rd Seafood & Steak」へ。焼く前の大きさが約700グラムというランプ・ステーキ、オーストラリア名物の特大プローン(エビ)が入ったホワイトソース・ガーリック・プローン、あっさりとした白身魚のバラマンディー・フライの3つからメインを選ぶことができる。ガーリック・ブレッド、サラダとチップス、食後のコーヒーまたは紅茶、アイスクリームがついたコースだ。今回一緒にツアーに参加したご夫妻はステーキとプローン、私はバラマンディーをチョイスした。どれもおいしくて豪華なディナーを満喫。食べきれない場合は持ち帰りもできる。

ツアーに参加したご夫妻は、念願の土ボタル鑑賞と豪華な料理に大満足
ツアーに参加したご夫妻は、念願の土ボタル鑑賞と豪華な料理に大満足
ボリューム満点の夕食は持ち帰りも可能なのがうれしいポイント
ボリューム満点の夕食は持ち帰りも可能なのがうれしいポイント

食事を終え、レストランから車で約20分、午後10時ごろにサーファーズ・パラダイスに到着した。食事なしコースは午後8時半ごろにホテルまで送迎してくれるため、街中で夕食を取りたいという方も参加可能だ。

現地に詳しいガイドが付いているからこそ安心して、月明かりの中オーストラリアの大自然を満喫し、一生の思い出に残る幻想的な土ボタルの世界を楽しむことができた。皆さんには一体何色に見えるのか……。リラクゼーション効果抜群の土ボタル・ツアーに、ぜひ足を運んでみよう。

QJS(Queensland Japanese Services)
■営業時間:毎日8AM〜7PM
■ツアー料金:<食事なし>大人$80、子ども(3〜12歳)$60、<食事付き>大人$130、子ども(3〜12歳)$70
■Tel: 0412-756-251、1800-999-981(日本語・フリーダイヤル)
■Fax: (07)5525-3180
■Web: www.qjs.com.au
■Email: nihongo@qjs.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る