午後3時の甘い誘惑「Petal Met Sugar」

午後3時の甘い誘惑
誘惑には勝てない編集部員Hが、今月の「甘くて美味しい世界」をご紹介!

第17回 Petal Met Sugar
目と舌で味わう、スイーツ×花の濃厚タルト

カカオのアクセントが効いた塩キャラメル・タルト「Salted Car amel」($6)
カカオのアクセントが効いた塩キャラメル・タルト「Salted Car amel」($6)

シドニー中心部のハイド・パーク裏手に位置するウルムル(Woolloomooloo)に、花屋とコラボレーションしたカフェがあると聞き、早速訪れてみた。

店の名は「Petal Met Sugar」。同店はフローリストのアンジェラ・ウォンさんと、パティシエのエルサ・リーさんによって昨年11月にオープンした。

2人の出会いはユニークだ。今からさかのぼること5年前、アンジェラさんが自身の結婚式を行う際、デザート担当のパティシエとして雇ったエルサさんと意気投合。それ以降、2人は一緒に仕事をするようになり、結婚式やパーティー・イベントで共同作業を行った。そのビジネスが軌道に乗り、そろそろ自分たちのお店をオープンさせようと決意。ウルムルに記念すべき1号店を開いた、というわけだ。

色鮮やかな花を愛でながらスイーツを楽しむ――。同店はたちまちインスタグラムなどを通じて口コミで話題を呼んだ。白を基調とした店内は、入口を入って前面に季節の花が並び、左側にカフェのカウンターが置かれている。イートインのスペースは、店の外にあるテラス席のみ。人通りが少なく、シティの高層ビル群が垣間見え、ゆっくりとくつろぐことができる。

同店のいち押しは、ショーケースにずらりと並んだスイーツだが、今の時期にお薦めしたいのが、塩キャラメルのタルトだ。塩キャラメルの中にカカオ70パーセントのダーク・チョコレート・ガナッシュがふんだんに練りこまれ、フォークではなかなか切ることができないほど中身がしっかりと詰まった濃厚タルト。タルトの表面にはキャラメライズされたポップコーンと金色の岩塩が載ったぜいたくな一品だ。サイズは手のひらに収まるほどの大きさだが、濃厚なのでシェアしてもいいだろう。

また、最近インスタグラムで注目されているのが、「Terrarium(テラリウム)」。テラリウムとは、小さな植物を栽培する時に用いる円形のガラス器のこと。ホワイト・チョコレートを極限まで薄く、そして丸くかたどりテラリウムに見立てた、まさに芸術品のようなスイーツだ。

パッションフルーツ味のパンナコッタの上に、焙煎されたカカオ豆の破片を散りばめ土に見せ、トッピングには食用の色鮮やかな花びらが載り、目と舌で楽しめる。フレーバーは季節ごとに変わるようなので、定期的にチェックしたい。

カフェではおいしいスイーツと花が同時に購入できるので、ホーム・パーティーへの手土産としてもお薦めだ。

ガラス器と植物に見立てたスイーツ「Terrarium」($10.50)
ガラス器と植物に見立てたスイーツ「Terrarium」($10.50)
店内ではスイーツと合わせてコーヒーも楽しめる
店内ではスイーツと合わせてコーヒーも楽しめる

●住所:68 Sir John Young Cres., Woolloomooloo NSW ●営業時間:火~金8AM~4:30PM、土9AM~5PM、日9AM~4PM、月休 ●Tel: (02)9360-6226 ●Web: www.petalmetsugar.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る