幸せワイン・ガイド@オーストラリア「クラフト・リキュール」

幸せワイン・ガイド@オーストラリア

今月のテーマ:クラフト・リキュール

前回はオーストラリアで、そして世界で話題の「クラフト・ジン」をご紹介しました。実は今、ホットなオーストラリアのスピリッツ(蒸溜酒)は、ジンだけではありません。例えば、タスマニア産のプレミアム・シングル・モルト・ウイスキー、甘さを控えたコーヒー・リキュール、オーストラリアのネイティブ植物を使った薬草系ビターに、いわくつきのリキュールであるアブサン。オーストラリアでは、流行に敏感なお酒好きの好奇心をくすぐる、ありとあらゆるスピリッツを楽しむことができます。独創的かつスタイリッシュ、新しくもどこか懐かしい。今月は、そんな楽しくかつお洒落なスピリッツの中からリキュールを、お薦めのカクテルと共に幾つかご紹介させて頂きます。

コーヒー文化をナイト・ライフでも楽しむ、エスプレッソ・マティーニ

最近流行しているカクテルの1つに、エスプレッソ・マティーニがあります。

オーストラリアが世界に誇るコーヒー文化をナイト・ライフでも楽しみたい、そんな思いからニュー・サウス・ウェールズ州セントラル・コーストで生まれたのがミスター・ブラック(Mr Black)です。砂糖の量は通常のコーヒー・リキュールの半分、コーヒーは10倍の量が使われています。ベースはコールド・プレスしたアラビカ・コーヒーと、オーストラリア産のウォッカ(小麦ベース)で、甘さはごく控えめです。コーヒーの苦みと豊潤な香りが何ともぜいたくで、大人のためのカクテル、エスプレッソ・マティーニにまさに理想的です。もちろんロックやニート(水などを加えずそのまま飲むこと)でもおいしく頂けます。

オーストラリアのネイティブ植物から生まれたビターでネグローニ

お酒好きの女性にお薦めしたいカクテルの1つに、イタリアの定番カクテル「ネグローニ」があります。ジン、カンパリ・リキュール、ベルモットをオン・ザ・ロックで、オレンジ・ピールを添えて頂きます。このカンパリを、オーストラリア産の薬草系ビター(アマロ)に置き換えた、オーストラリア・スタイルのネグローニはいかがでしょうか。

オーストラリアのネイティブ植物のアマロ「オカー(Økar)」を作ったのは、アップルウッド・ディステラリー(Applewood Distillery)のローラ&ブレンダン・カーター夫妻です。イタリア・ワインが大好きなカーター夫妻らしい、ビター&スウィートなこの「オカー」は、カンパリとはまたひと味違う、凝縮した味わいと苦味が癖になるリキュールです。

オーストラリアのお酒シーンでは今、独創的かつスタイリッシュなリキュールなどで溢れている
オーストラリアのお酒シーンでは今、独創的かつスタイリッシュなリキュールなどで溢れている

ちなみに「オカー」とは、主原料である「リリーピリー」の別名で、小さな赤い実を付けるそのネイティブ植物は、クランベリーのような甘酸っぱさと、樹皮やシナモンのような渋みを併せ持ちます。他にもデビッドソン・プラム、フィンガー・ライム、レモン・マートルといった多くのネイティブ植物が使用され、独特の魅力を持つリキュールに仕上がっています。ネグローニで頂く際には、もちろん彼らのアップルウッド・ディステラリー・ジンとブレンドして楽しみましょう。

シドニー生まれの“グリーン・フェアリー”

“グリーン・フェアリー(緑の妖精)”との異名を持つリキュール「アブサン」をご存知ですか? 原産国はスイスで、1830年代からフランスのキャバレー文化で大流行し、多くの芸術家も熱狂した魅惑のお酒です。フランスでかつては「アブサンを口にしたら幻覚を見る」という逸話までありました。その後、中毒者の増加が懸念され、一時期フランスでは製造中止になった時期もあったほどです(現在は、条件付きで規制が緩和されています)。

そんないわくつきの魅惑のリキュール、アブサンをシドニーで自らボタニカルを育てて作っているのが「デモワゼル(Demoiselle)」という蒸溜所です。アブサンの三大原料であるニガヨモギ、アニス・シード、フェンネルに、自ら育てたタスマニアン・ペッパー・ベリーなどを加え、オーストラリアらしいテイストに仕上げられています。アブサンは、非常にアルコール度数が高いリキュールです。それもあってか、通常はニートではなく美しいファウンテン(水がめ)から水を注ぎ足して頂きます。決してたくさん飲めるリキュールではありませんが、いつもとは違ったお酒を飲んでみたいという時に、ぜひ一度試してみてください。

*今月のお薦めワイン*
オーストラリアのクラフト・リキュール

Økar 500ml/$38.99
Web: www.applewooddistillery.com.au
アルコール度数:26%
飲み方:ロック、ニート、あるいはネグローニで

Mr Black 700ml/$54.99~
Web: mrblack.co
アルコール度数:25%
飲み方:エスプレッソ・マティーニ、あるいはロックで

Demoiselle Absinthe 2014 Amer 375ml/$79.99
Web: www.demoiselle.com.au
アルコール度数:66%
飲み方:水を足して少しずつ味わう


フロスト結子
日本人としての合格者はまだ少ないワインの国際資格WSET® Diplomain Wine & Spirits及び日本酒のAdvanced Certificateを取得。日本でワイン関連商社の貿易業務に携わった後、2009年オーストラリア人の夫との結婚を機にシドニーへ移住。現在はオーストラリア国内大手オークション会社であるGraysOnlineのワイン部門でアシスタント・バイヤーとして勤務する傍ら、フリーランスとしてライティング、ワイン関連の翻訳、市場調査などで精力的に活動中。ワインのコメントは「とにかくおいしそうに書く」がモットー。
Web: auswines.blog.jp

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る