風邪予防のためのアロマセラピー

第20回

風邪予防のためのアロマセラピー

気温の低下と乾燥した空気、シドニー独特の冬型気候になってきました。この季節は特に、風邪やインフルエンザに気をつけなければなりません。アロマセラピーで使用する精油のほとんどには抗菌効果があり、また強いものになると感染予防効果も期待できます。院内感染の起炎菌であるMRSAに対して、アロマセラピーが感染率を低下させたというデータも出ています。

そして、アロマセラピーはただ抗菌や感染予防の働きをするだけでなく、私たちが本来持っている自然治癒力を高める働きがあり、それによって免疫力の向上をもたらします。つまり、風邪を引きにくい身体に導いてくれる効果も期待できるのです。

どんなアロマが効果的?

今の時期にぴったりな、「風邪予防」に効果のある精油を使ったアロマセラピーを3つご紹介します。気軽に毎日の生活に取り入れてみましょう。

●ティーツリーでうがい
 非常に強い抗菌力を持ち安全性も高いティーツリーを、80ミリ程度の水に1~2滴たらして、うがいをしましょう(※メディカル・グレードの精油使用)。

●ラベンダーとユーカリの芳香浴で空気浄化とリラックス
 良い/深い睡眠をしっかりと取ることは、とても重要な健康法の1つです。睡眠の質を高めるため、安眠効果のあるラベンダーと空気浄化効果のあるユーカリをブレンドし、寝室などで芳香浴をしてみましょう。ルーム・スプレーを作って散布するのも良いでしょう。

●ハンド抗菌オレンジ・ジェル
 シトラス系の持つ殺菌力を中心にしたアロマ・ジェルを作り、手を清潔に保つため携帯しましょう。オレンジ、レモン、ライム、レモン・ユーカリ、レモン・ティーツリーをブレンドし、キサンタン・ガム(ジェルの基材。トウモロコシなどから生成される)を使ってジェルにするのがお勧めです。

風邪やインフルエンザには「予防」が何よりも大切であるといわれています。ぜひ、アロマセラピーを上手に使って風邪予防してみてください。それでは、素敵なアロマ・タイムを。


相澤正弘◎ IFA、IAAMA、ATMS、DIP AROMA、WOAA DIRECTOR、AYURVEDA AROMATEHR APY CERT Ⅳ、REMEDIAL MASSAGE CERT Ⅳ保持。マーヴォ・アロマ・スクールを運営する傍ら、アロマセラピーを広めるべく日々活動中。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る