【簡単ヘア・アレンジ】レイヤー・ボブ

有名ヘア・サロン直伝

ヘア・スタイル大解剖

オーストラリアの有名ヘア・サロンのヘア・スタイリストさんに、ヘア・スタイルを作り上げていくその過程やポイントを聞く。いろんなバリエーションのスタイルを大解剖してみよう。
 

今月のテーマ
レイヤー・ボブ


Xavierさん
Planet Hair所属のスタイリスト

前回まではヘア・アレンジを紹介してきたが、今回からは少し趣向を変えて、カット、カラー、トリートメントなどを施す過程と、ヘア・スタイルのビフォー&アフターを紹介。いろんなスタイルを徹底解剖してみよう!
 今月のモデルは、Cindyさん。くせは少なくまっすぐな髪だけれども、太くて硬い髪質で、どうしてもボリュームが出てしまうのが悩みとのこと。とりあえず伸ばしっぱなしで、ヘア・チェンジ前は全体のデザインが崩れてしまっていた。
 できるだけボリュームを押さえた軽やかなイメージにするため、少しレイヤーが入ったボブ・スタイルをCindyさんは希望。丸顔なので、サイドの髪で顔回りを包むようなスタイルに。小顔効果も抜群だ。

 

カットやカラーなどのポイント

まずは顔の形や髪のくせ、状態などを見つつ、髪が乾いたままの状態でカットしていく「ドライ・カット」を施す。毛の量を減らすために、レイヤーを入れながらボリューム・ダウンするのがポイントだ。
 カラーは明るめの茶色にするため、日本製ヘア・カラーのレベル7、フェニックス・レッドを使用。そして、髪にツヤとしっとり感を出すために、天然成分100%のへナ・トリートメントのクリア・タイプを使用して、髪をケア。ちなみにカラーとトリートメントの際には、髪をダメージから守り潤いを与えるために、きめ細かいスチームが噴射されるモルビド・スチームを髪全体に当てることで、髪に天使の輪ができてつるつるぷるんとした仕上がりに。

 

美しく仕上げるコツ

トリートメント、そしてシャンプー&コンディショニングをした後は、きちんと髪を根元から乾かそう。これはいかなるヘア・スタイルにも共通する、美しく仕上げるコツだという。
 また、お店で施したトリートメントやカラーの効果を持続させるためには、流さないタイプのトリートメント剤「キュアポッド」がオススメだ。十分にタオル・ドライした後、毛先に付けて、うつむいた状態で後頭部から前へドライヤーの風を髪の根元に当てて乾かそう。
 根元からしっかり、そして毛先は軽く乾かすだけで、自然に毛先は内側に入っていくという。ぜひお試しあれ!

 


BEFORE
今回のモデルはCindyさん

太くてまっすぐな髪質のミディアム・ヘアの持ち主。全体的に重くなってしまっているので、Cindyさんは、イメチェンを決行。そして軽やかなボブ・スタイルを手に入れた。さてその大変身の秘密とは…?

 
 

こうして創る!

1.毛量が多いので軽くすきながらレイヤーを入れて、調整していく。髪のくせなどを生かしつつ、美しいラインをドライ・カットで作る。

2.ヘア・カラーを塗布し、モルビド・スチームで温めながら潤いをオン。髪へのダメージを最小限に抑えることができるのが嬉しい。

3.カラー後はシャンプーをして、へナ・トリートメントを塗布する。そして再度スチームにかける。するとトリートメント効果が倍増。

 


AFTER

 

どこから見ても美しいラインに

 


SIDE

 


「Planet Hair」

タウン・ホール駅から徒歩5分。ゆとりのある空間で、おしゃれで旬な日本のヘア・スタイルをプロデュースしてくれる老舗ヘア・サロン。器具や薬剤などが日本製で、100%植物性のハーブ・カラー、モルビド・スチーム、エア・ウェーブなど、髪にも環境にも優しいものを使用しているから、安心してヘア・チェンジできる。ウエスト・フィールド近くにあるので、お買い物がてらにふらりと立ち寄れるのも嬉しい。

 
■住所:Level 2, 61 Market St., Sydney NSW
■Tel: (02)9267-4881
■Email: info@planethair.com.au
■Web: www.planethair.com.au
■営業時間:月~金10AM~8:30PM、土・日10AM~6:30PM

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る