ママのためのヨガ「コアラのポーズ」

ママのためのヨガほんの少しライフスタイルに取り入れるだけでも、さまざまな気付きを与えてくれるとして、大人気のヨガ。しかし、地道にクラスへ通い続けるのは忍耐がいるものです。ましてやママになると子育てに追われ、なかなか自分だけの時間を取るのは難しい——。そこでこのページでは、そんな忙しいママたちに向け、写真と分かりやすい解説で、自宅で1人でもできるようにヨガを伝えていきます。子育てのちょっとした合間でも、深い呼吸や体・顔のヨガをすることで良いリフレッシュに! 気軽に取り組んで、気持ちの良い毎日を始めましょう。

今回のポーズ

コアラのポーズ
股関節の柔軟性を高める。大腿(だいたい)部の後ろ(ハムストリングス)とお尻(大臀筋)のストレッチ、お尻の筋肉を柔軟にする。腰、背骨を整える(ガス抜きのポーズ効果)などの効果あり。腰痛予防にもなる。

お尻のコリを感じたことはあるでしょうか?実はお尻にコリが溜まると血行不良になり、お尻が冷えてきます。お尻のコリは首などに比べ症状を感じにくいので放置してしまいがちですが、腰痛や倦怠(けんたい)感、風邪を引きやすくなるなど、さまざまな体の不調を引き起こす原因になります。このコアラのポーズはお尻の筋肉を緩めるのに最適なポーズになりますので、ぜひベッドの上などで気軽に取り入れてみてください。
 まず、仰向けになりひざを立てます。片方の足首をもう片方のひざの上に掛け、ひざを奥に押すようにして、しっかり股関節を開きます。次に、立てている方の足を床から浮かし、足を抱えます。その際に、曲げた方の足側の手は足の間(穴)に入れ込みます。息を吐きながら足をお腹の方に引き寄せます(逆に、ひざは自分のお腹の方に来ないように後ろへ押すイメージでやってみてください)。また、首の後ろが反らないようにあごを軽く引いて、首の後ろは真っすぐに保ちます。曲げている足側の太ももとお尻が緩んだら床に足を戻し、足を組み替えて反対側も同じようにやってみましょう。

難しかった人はここからトライ!


その1

その2

軽減ポーズ

完成系のポーズで足をつかもうとした際、足の前側に手が届かない、または足を持つと首が反ったり、体が丸まってしまう人は無理に足の前側を持たず、太ももの裏側を持ってみましょう。無理に足をお腹の方に引き寄せることなく、ゆったりとした呼吸で緩めます。
 その1のポーズをしても、苦しさやツッパリを感じる人は無理に足をつかまなくても結構です。片方の足の裏を床に付けたまま、曲げた方のひざに手を添え、息を吐く時に軽く後ろの方へ押してあげます。強く押さず、ひざを前後に揺らすだけでも股関節やお尻の筋肉が緩んできます。

家事の合間のヨガ・エクササイズ

本格的にヨガの時間が作れなくても、家事の合間やお子さんと遊びながらでもできることはたくさんあります。そんな家事の合間にできる簡単なエクササイズです。

ひざパタパタ運動
 股関節を柔らかくして腰回りを緩ませる、腰痛の人に最適な運動です。子どもを抱いた状態でやると温かみも感じられ、より気持ち良いのでぜひ一緒にやってみてください。まず、仰向けに寝て両ひざを立てます。足は腰幅くらいに開きます。子どもを胸に寝かせ抱き、その状態で両ひざを同時に右左にゆっくりパタパタさせます(何度でもOK)。

ヨガにまつわるお話

「バランス」

ヨガには幾つかのバランス・ポーズがあります。よく知られている木のポーズ(片足でのバランス)に挑戦し、意外と難しいと感じた人もいるかもしれません。
 よく「何事もバランス」と言いますよね。食事や人間関係など、何事も偏ってしまうとバランスを崩し、体調を壊すなど問題が発生することが多いものです。この世の中の摂理を知ると全てがとても微妙なバランスを保って存在していることが分かります。
 私が思うヨガの魅力は体をバランス良く整えられるという点に尽きます。腹筋を付けたい、腕を鍛えたい、そういった部分的なエクササイズのみをすると、体のどこか他の部分に支障が出ます。ヨガでは交感神経も副交感神経も両方バランス良く刺激し、体の筋肉をまんべんなく鍛え、バランス良く整えていきます。特にバランスのポーズでは体全体に意識が行き、自分の中心の芯をしっかりと整えることに意識が向かいますし、集中力も付きます。
 こういったヨガで自分の体に対して行った行為は普段の生活にも自然と使えるわけです。つまり、物事全体のバランスを見て弱いところを知る力などですね。
 バランスのポーズを取ることで、自分の体に向き合うという行為がどれだけ自分が生きていく上で大切であるか、改めて実感できるのではと思います。



ASUKA
ジャズやヒップホップのダンサーとして約15年間活動後、より深く自分の体を知るためヨガを始める。全米ヨガ・アライアンスなどの資格を取得後、2009年より東京で多くのヨガ・クラスを担当。現在は、マルーブラにある自宅スタジオで子連れもOKのヨガ・クラスを開催している。16年にはエコ食品用蜜ろうラップの会社を設立。Web: earth-light-yoga.com(Earth Light Yoga)、kokebee.com(こけびー)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る