第1回 毒素を取り込まない

新連載

無添加のススメ

 

第1回 毒素を取り込まない

 

こんにちは。無添加化粧品アイホワイトの開発をしております山岡生香です。今回から6回にわたり“無添加のススメ”というテーマで、日常に氾濫している有毒なものを避けて生活する知恵をお伝えしたいと思います。

ご自分の美容のためだけでなく、お子さんやパートナーが健康に生きていくために、何か1つでも参考にしていただけると嬉しいです。

さて、ここ数年「デトックス」という言葉を頻繁に耳にするようになりました。ご存知の通り、毒素を排出する、という意味ですが、そもそも私たちの身体にデトックスが必要になった原因は何なのでしょう?

これは普段食べたり使ったりする物に有害な物質が含まれていることが要因です。商品化されているものだから安心、といった考えをお持ちの方も多いようですが、実際には身体や肌への害が実証されているにもかかわらず、食品や化粧品への使用が認可されている成分はたくさんあります。物にあふれた便利な時代は、裏を返せば危険要素も含んでいるということを意味しています。


体内に有害物質が取り込まれるルートは以下の3つです。

 
1. 口から(食べ物、薬)
2. 呼吸から(空気中の汚染)
3. 皮膚から(化粧品、塗り薬など)

食べ物においては、防腐剤などを含む加工品をなるべく避け、野菜や果物に付着した農薬を丁寧に洗うこと。

そして空気の入れ替えを1日何度か行い、強い化学洗剤を使わないこと。洗剤に含まれる毒性のある化学物質は揮発して吸い込むことに繋がります。

そして肌に付けるスキン・ケア剤、化粧品にも毒性のある成分を使っているものが実に多くありますので、無添加のものにシフトすることです。

今回はおおまかに書きましたが、まずは意識を持つことから始めてください。物が氾濫した時代に必要なのは選ぶチカラです。

次回は具体的に避けてほしい成分、化学物質について詳しく説明したいと思います。

 


 

美肌作りの基礎&専門知識

■山岡生香 IKUKO YAMAOKA

美容研究家・化粧品開発者。無添加化粧品アイホワイトの研究・開発と販売を日本、オーストラリアで行う。企業や雑誌への美容指導、執筆、個人へのスキンケア指導なども幅広く手掛ける。福岡県出身、シドニー在住。
Web: www.i-white.net
Tel: (02)9279-1747

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る