HSCという試験それについて教えてください。

日本とは異なる教育システムに戸惑うママ&パパの疑問・質問に専門家がズバリお答えします。

 

HSCという試験それについて教えてください。

 

Q: 9年生になる子どもがいます。HSCという試験があると聞きますが、それについて教えてください。

A: 「HSC」(Higher School Certificate)は、ハイスクール卒業後に行われるNSW州の大学入学統一試験です。日本でいえばセンター試験に相当します。HSCはNSW州での呼び方で、他州ではVCE(VIC州)など、違う呼び方をします。TAFEや専門学校に進学を希望する生徒は受ける必要はありません。HSCを受験できる条件は、①オーストラリアまたはニュージーランド市民、②パーマネント・ビザ保持者、③留学生で12年生を履修した者、外国の高校を卒業した者、NCEA(NZ National Certificate of Education Achievement)Level 3保持者、の3つのうちいずれかの条件を満たしていることです(①と②では10年生の卒業試験終了証書School Certificateが必要)。

11年生になる直前に12Unit以上の科目を選んで履修し、12年生では11年生で履修した選択科目のうち10Unit以上をHSCの試験科目として選択します。自分の行きたい大学のコースが要求する科目を選択するわけですが、その際少なくとも2Unit以上の英語必修を含む10Unit以上(4科目以上)を選ばなければなりません。自分の目指す大学のコースがどの科目を要求しているかは、UAC(Universities Admission Centre)が発行している雑誌(Newsagencyで購入)で調べることができます。

選択科目はたくさんありますが、各ハイスクールにすべての科目があるわけではありませんので、自分のハイスクールに選択したい科目がない場合は、学校の先生に相談しましょう。

HSCが日本の大学受験と違うところは、試験当日の成績のみで判断されないことです。12年生の授業の課題や宿題、各ハイスクールでの試験、実習などの学内評価が加味されますので、普段からしっかり勉強することが大切です。

HSCと大学入学までの流れは、おおよそ以下の通りです。

 

①10年生の終わり:11年生(Preliminary HSC Course)での選択科目決定 
②11年生の4学期:12年生での。選択科目の決定。
③12年生前半:Mini Trial(小テスト)実施(学校によるので要確認)
④12年生の8月〜9月:Trial Test(模擬試験)、UACへ志望コース提出(志望は9つまで)
⑤12年生9月末:ハイスクール卒業
⑥10月中旬〜11月中旬:HSC本番
⑦12月下旬:HSC結果発表(ウェブサイト、電話、携帯SMS、郵便にて)
⑧12月末:ATAR(New Australian Tertiary Admission Rank) 発表。これは、HSCの結果と学内評価を合わせて計算した総合的な評価点で、0.00〜99.95まで0.05刻みで表示されるもので、これが大学合否を決定する。
⑨1月初旬:成績優秀者への大学コースからのオファー。オファーは1つのコースからのみで、それを受けなければ第2回目以降のオファーで新たなオファーを待つことになる。
⑩1月中旬〜:Main Round Offer 第1回目の大学コースのオファー。
⑪1月末以降:Late Round Offer第2回目の大学からのオファー。
(詳しい日程はウェブサイトで確認してください)

詳しい情報は、Board of Studies ウェブサイトWeb: www.boardofstudies.nsw.edu.au/yourhsc、UACウェブサイトWeb: www.uac.edu.au を参照してさい。


内野尚子(うちのなおこ)

プロフィル◎6年半の香港駐在を経て、96年よりシドニーに在住。11年間ローカルの幼児教育機関に教師として勤務し、その間Authorised Supervisorも務める。現在は、児童教室「子どもクラブ」を運営する傍ら、日本語補習校の教師、NPO日豪教育サポート・グループでの活動も行っている。

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る