親子で作ろう、プルプルでおいしい「スイカのゼリー」

Food Recipe 親子で作ろう! 元気が出る食卓


プルプルでおいしい
「スイカのゼリー」レシピ

まだまだ暑い日が続いていますが、皆さんお元気ですか?今回は、スイカで冷たいおやつを作ってみましょう。スイカは90パーセント以上が水分であるため、S玉1/8カット(約225グラム)はわずか約80キロカロリ-と大変低カロリ-です。またリコピンを多く含み、意外にもトマトの1.4倍も含まれています。リコピンとは、植物がもつ色素の1つで、赤い色をしており、抗酸化作用が強く、その力はビタミンEの1,000倍以上と言われています。またスイカにはカリウムが多く、むくみの解消や血圧を下げる効能があると言われています。利尿効果があるので、昔は腎臓病の妙薬として知られていたそうです。

さて、普段捨ててしまいがちなスイカの皮ですが、皮にも食物繊維、シトルリンなどの栄養が多く含まれています。捨てずに、漬け物、きんぴら、またはス-プにしてみてはいかがでしょう。皮は固いので、まず緑の部分を厚めに剥き取り、長さ4センチ、幅1センチほどに切ります。漬け物なら皮300グラムに対し、調味料、昆布茶の粉末、砂糖、酢をそれぞれ小さじ2、塩小さじ1弱をジップ・ロックなどに入れて、スイカの皮とよく混ぜ合わせます。少しもんで約半日放置すると、白いご飯に合う一品の出来上がりです。

「スイカのゼリー」レシピ

材料 1cup=250ml 、1TBS=20ml、1tsp=5ml

スイカの汁 1,000ml(小さめのスイカ1/2個)
粉ゼラチンまたは板ゼラチン 14枚(20g)
砂糖 5TBS(※スイカの甘さで調整)
チョコレート・チップ 適量

作り方




① スイカを1/2サイズに切った状態で、中身をスプ-ンでくり抜きます。くり抜いたスイカの実と汁は軽くミキサーにかけます。実と種を除くために漉し、ジュースを取ります。

② スイカの汁を量ります。250mlの汁に対して5グラムのゼラチンをふやかしておきます(例:1,000mlのスイカの汁に対し、今回は板ゼラチン20gを使いました)。

③ スイカの汁200mlを鍋に入れて温めます。沸騰寸前まで温めたら火を止め、ふやかしたゼラチンを入れます(板ゼラチンの場合は水を絞ってから使用)。よく混ぜて完全に溶かします。

④ 残りの汁にゼラチン入りの汁を混ぜ、くり抜いたスイカの皮の中に鍋の中の液を流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。

⑤ 固まったら、スイカを食べる時のようにカットし(器が大き過ぎる場合は、写真のように周囲を切り落としましょう)、チョコレート・チップを種のように埋め込んで出来上がりです。


才川須美(さいかわすみ)
プロフィル◎管理栄養士&食育インストラクター。現在、シドニーで料理教室を開催中。大人気の子ども向けホリデー・プログラムでは、裁縫と料理を合わせた「家庭科クラス」を開催(毎回、ウェイティング・リストが出る人気のクラス。お申し込みはお早めに)。大人向けには、月1回、昼間に開催されるクラスと土曜日の夜に開催されるクラスで、日々の献立に使えるいろいろな料理を紹介。夜のクラスでは、ワイン片手に楽しく料理が学べる。 2017年の大人クラスは、◇1日30食品摂れる和食献立、◇点心(肉饅、シュウマイ、ショウロンポウ他)、◇秋の魚料理など、豪州の食材を使った和食を中心に紹介する。
www.sumiskitchen.comwww.facebook.com/sumiskitchen.sydney

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る