親子で作ろう!「型抜きオムライス」

親子で作ろう!元気が出る食卓

親子で作ろう!元気が出る食卓

型抜きオムライス

3月3日は桃の節句。年ごろの娘は興味がないようで、雛人形の出し入れは私の仕事になってしまいました。お雛様は1年に1回しか外へ出て来られないのだからと思い、飾り付けは毎年必ず行っています。

片付けないでおくと、嫁入りが遅れる!?

お雛様を飾り付ける時期は一般的に立春(節分の翌日)から2月中旬ごろとされています。仕舞う日の目安は遅くとも3月中旬ごろまでとされています。「仕舞うのが遅くなると、それだけ嫁入りも遅くなる」と聞いたことはあるのですが、私もついつい片付けが4月になってしまうことがあります。その由来の1つは「片付けをしっかりとできない人は家事もきちんとできるはずがないと見られ、婚期が遅れる」というもの、そしてもう1つは「本来、雛人形は身代わりとなって厄を引き受けてもらうという意味があり、いつまでも飾り続けているとその厄を再び拾ってしまう」ということだそうです。

男雛と女雛の位置

お雛様には京雛と関東雛があります。その違いの1つに、男雛と女雛の位置に違いがあります。日本では古来から、左は右より格が高いとされていたので、京雛は古来の慣わしに従い男雛が向かって右、女雛が左になっています。それに対して現在一般的な関東雛は逆です。これは、大正天皇が即位の礼で、西洋の「右は上位」の考え方を取り入れ皇后陛下の右に立たれたことからこの風習が広まったそうです。(雛人形JP資料より)

今回は、押し型を使って型抜きオムライスを作りましたが、おうちにあるケーキ型を使っても良いでしょう。中に入れる具や飾りは自由に工夫してみてください。

「型抜きオムライス」のレシピ

材料(4人分) (1TBS=20ml、1tsp=5ml、1cup=250ml)

材料はみじん切りにします
材料はみじん切りにします
◎炊き込みトマト・ライス
2合
ベーコン/ハム 60g
タマネギ 1/2個
スープ・ストック(固形も可) 2合
トマト・ケチャップ 3TBS
塩、こしょう、バター 適宜
◎飾り
薄焼き卵(卵に水溶き片栗粉を少し入れると破れにくい)
グリーンピース
プチ・トマト

作り方

  1. ハムは小さめに、タマネギはみじん切りにします。
  2. 米は研いで30分程ザルで水切りをします。炊飯器に米、スープ・ストック、トマト・ケチャップを入れよく混ぜます。塩加減はスープ・ストックの塩の分量で調節します。今回はキャンベルの「Salt Reduce」を使いましたので、1/2tspの塩を加えました。
  3. ハムと玉ねぎを上に散らし、炊飯器のスイッチを入れます。
  4. 炊き上がったらバターを加え、5分ほど蒸らします。
  5. 濡らした押し型やケーキ型でトマト・ライスを形作り、上に薄焼き卵、グリーンピース、プチトマトなどを飾ったら出来上がりです。
トマト・ケチャップを釜に加えます
トマト・ケチャップを釜に加えます
桜の押し型
桜の押し型

才川須美(さいかわすみ)
管理栄養士&食育インストラクター。現在、シドニーで料理教室を開催中。大人気の子ども向けホリデー・プログラムでは、裁縫と料理を合わせた「家庭科クラス」を開催(毎回、ウェイティング・リストが出る人気のクラス。お申し込みはお早めに)。大人向けには、月1回、昼間に開催されるクラスと土曜日の夜に開催されるクラスで、日々の献立に使えるいろいろな料理を紹介。夜のクラスでは、ワイン片手に楽しく料理が学べる。
 2018年の大人クラスは、◇1日30食品摂れる和食献立、◇点心(肉饅、シュウマイ、ショウロンポウ他)、◇秋の魚料理など、豪州の食材を使った和食を中心に紹介する。
Web: www.sumiskitchen.comwww.facebook.com/sumiskitchen.sydney

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る