Scotts HONDAが新体制を開始!

お客様ひとりひとりのカー・ライフをより豊かに

スコッツ・モーター・グループで

日本と同じおもてなしを

 環境に優しいエコカーの続々投入で、オーストラリアでも話題となったホンダの正規販売店である「スコッツ・モーター・グループ」。今年の10月、同グループにマネージング・ディレクターとして着任した村中浩氏に、グループの新体制や今後の抱負などを伺った。 (取材・文=安澤瑠美)

日本人顧客に向けた新体制を開始


スコッツ・モーター・グループ、マネージング・ディレクター村中浩氏

 


スコッツ・モーター・グループに常駐する6人のスタッフ

南半球最大のホンダのディーラーのひとつとして、新車と中古車の販売を1938年より70年以上にわたり行っているスコッツ・モーター・グループ。中でもアーターモンに位置する「スコッツ・ホンダ」とホーンズビーにある「ホーンズビー・ホンダ」は、NSW州のホンダ販売店としては最大級のショールームと整備施設を備え、さらに店内では板金塗装や修理も行っている。経験豊富な販売・整備スタッフを数多く配備していることから、ホンダの顧客満足度調査では州内で常に最上位を維持しており、これまでに数多くの賞を受賞してきた。

そんな両店が、この度10月24日より新体制となったという。スコッツ・ホンダはこれまでも、“日本語で対応してくれるホンダ販売店”としてシドニーに住む日本人居住者に慕われてきたが、今回さらに日本人顧客へのサービスに力を入れるべくスタッフの入れ替えを行ったという。それも2店同時にだ。これまで日本人スタッフはスコッツ・ホンダに所属する1名だけだったが、今回の新体制でグループ全体で日本人エンジニア3人を含む、計6名が常駐することとなった。

日本にいるかのようなサービスを

「今回の新体制は、我々の親会社である株式会社VTホールディングスの“海外展開に力を入れよう”という試みによるものです。新体制になるとはいえ、地域の皆様や社会全体からの信頼や期待される店であり続けようという思いは変わりません。それでも、これまで日本人スタッフが1人という中で、どうしても手が回らなかったきめ細やかなサービスや詳しい商品説明などは、今まで以上に丁寧に行っていけると思います。日本人スタッフを中心に盛り上げて行きたいですね」と話すのは、今回スコッツ・モーター・グループのマネージング・ディレクターとして日本から招かれた村中氏。


 


どちらもパシフィック・ハイウェイ沿いにあり、アクセスも便利。写真上から「スコッツ・ホンダ」と「ホーンズビー・ホンダ」

両店は問い合わせ先に日本語専用ダイヤルを置くなど、日本人顧客に対して徹底的なおもてなし精神で臨んでいる。これは、“慣れない海外で車という高額な買い物をする不安を少しでも取り除ければ”という思いから、他店に差をつけてスコッツ・ホンダ店から早々に始まったサービスだ。オーストラリアでも高品質なジャパニーズ・ブランドを提供し続けることで評判の高いホンダだが、ここ両店では同時に高品質なサービスも感じることができそうだ。

「サービスの質も内容も、今まで以上に上げていくつもりです。お客様に、まるで日本にいるようなサービスが受けられるお店だと思ってもらえたら嬉しいです」。

満足を超えた「感動」を「顧客満足の合格点」と心得て、日々高みを目指しているというスコッツ・モーター・グループ。意欲的な日本人スタッフの新規参入で、今後の展開がますます楽しみだ。

スコット・ホンダ、ホーンズビー・ホンダの両店では、早速11月1日から末日まで大きなキャンペーンを開始するというから、こちらも見逃せない。(※詳しくは本紙2ページの広告を参照)

Scotts motor group
■Scotts Honda
住所:291 Pacific Highway Artarmon Sydney
Tel: 0477-577-704(日本語専用ダイヤル)
営業時間 ショールーム:無休/点検・修理:日・土午後休
Email: Japandesk@scottsgroup.com.au
Web: www.scottshonda.com.au

 

■Hornsby HONDA
住所:160 Pacific Hwy, Hornsby Sydney
Tel: 0477-577-704(日本語専用ダイヤル)
営業時間 ショールーム:無休/点検・修理:日・土午後休
Email: Japandesk@scottsgroup.com.au
Web: www.hornsbyhonda.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る