ノースショア日本語学校ほか、生徒の作文

Student’s Diary
オーストラリア在住の生徒の作文より

♦ノースショア日本語学校

「キラキラ☆キラニー祭り」

ことしのキラニーさいは、日本であたらしくかったゆかたでさんかしました。一ばんたのしかったのは、マイケルくんといっしょにはいったおばけやしきです。おばけやしきはこわくなかったけど、はじめてだったから、どんなおばけがでてくるのかたのしみでした。中では、がいこつや女の子がおどかしにきました。
 ほかには、クラフトコーナーでプラスターをペイントしたのがたのしかったです。おまつりのさいごのラッフルであたらなかったことがざんねんでした。らい年はぜったいにあてたいとおもいます。
 いそがしかったけど、たのしかったです。
2年・上村エリカ

ぼくは食べることがすきです。だから、キラキラキラニーまつりが楽しみです。食べたいのは、かきごおり、たこやき、カレーとわたあめです。楽しみです。
3年1組・明石瑞生

ぼくたち四、五、六年生は今年もお化け屋敷をやりました。ぼくは、こわいピエロのお化けになりました。今年もお化けやしきには人がいっぱいきました。子どもはこわがってないたので、楽しかったです。すごい人気でした。来年もまたやりたいです。
4年・シェフツ叶武


♦キャンベラ補習校

オーストラリアに来てからの学校生活

ぼくは、キャンベラに来てから、ヒューズ小学校に通っています。学校に来たばかりのころは、まだ二、三人しか友だちがいなかったので、さみしかったです。ぼくのクラスには、ほ修校のクラスメートのマルコ君がいました。最初のころは、となりのせきで、いろいろ教えてくれたので、助かりました。
 三学期の初めに、「ポッサムマジック」という、全校生徒で行うミュージカルがありました。二日間、朝と夜の四回ありました。三年生は夏のビーチをイメージして、水着を着てダンスをしました。
 本番の前、みんなで待っていた時は、「うまくおどるぞ。」と、ワクワクしました。そして、本番になり、ぼくは元気よく思いっきりおどりました。ぼくのお母さんや、友だちの家族がたくさん見に来てくれて、とてもうれしかったです。
 四学期には、キャンプをしました。そのころには、友だちになったクラスメートたちといっしょにグループになって、ビッグスイングというアクティビティをして、楽しかったです。
 えい語は、まだむずかしいけれど、最初のころよりはうまくなったと思います。えい語で話せる友だちもふえたし、日本人の友だちもたくさんいて、楽しい学校生活です。
三年・井上けいたろう

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る