料理がしたくなる!レシピ本

読書好き集まれ!

最新BOOKSトレンド・チェック

協力:オーストラリア紀伊國屋書店(Level 2, The Galeries, 500 George St., Sydney)

 

 本好きにとって、トレンドに取り残されてしまうのはつらいところだろう。本連載では、シドニーCBDに店を構え、KINOと親しまれるオーストラリア紀伊国屋書店協力の下、トレンド・キーワードとともに読み逃せない話題の3冊と、日本のトレンドをキャッチするための最新ランキングをご紹介していく。

マーケットが充実しているシドニーでは、さまざまな食材がそろう。今回は素材を生かして、いろいろな料理を楽しみたい人に、こちらの3冊をご紹介。洋書の料理本は写真が多く見た目で楽しめるが、決め細やかな配慮があり、きちんとした味の再現をするには日本の料理本がお薦め。下記に紹介した3冊のほかに、バイリンガル和食料理本や、オーストラリアで素材やスパイスが入手しやすい各国料理の本(ベトナム、タイ、モロッコなど)も人気がある。

 

今、売れている本は?ベストセラー・ランキング(集計2月1~15日)

■文庫ベストセラー

1  麒麟の翼  東野圭吾  講談社文庫
2  永遠の0  百田尚樹  講談社文庫
3  ビブリア古書堂の事件手帖 〈5〉  三上延  メディアワークス文庫
4  神様のカルテ 〈3〉  夏川草介  小学館文庫
5  ジェノサイド 〈上〉  百田尚樹  祥伝社文庫

 

■新書ベストセラー

1  迷わない。  櫻井よしこ  文春新書
2  呆韓論  室谷克実  産経セレクト
3  心の力  姜尚中  集英社新
4  母という病  岡田尊司  ポプラ新書
5  なぜ八幡神社が日本でいちばん多いのか  島田裕巳  幻冬舎新書
今月のトレンド・ワード 『今すぐ料理したくなる、レシピ本』

あらゆる“すし”の作り方から盛り付けまで

『すし The SUSHI recipe book』 谷あつこ
成美堂出版(価格:A$20.85)

オーストラリアでも愛される寿司を家庭でも楽しめるようにと、「巻き寿司」から「ちらし」「にぎり」まであらゆる家寿司の作り方を網羅したレシピ・ブック。写真もとてもきれいなのでパーティーでの盛り付けや飾り付けのアイデアの参考にもなる。また「野菜が主役」「大きさや形を変えて食べやすく」など、いろいろとチャレンジしたくなる新しい寿司や、伝統的な昔ながらのものも紹介。夕食を“家寿司”にしたくなること間違いなし!

 

料理で「ONE PIECE」の世界を楽しむ!

『サンジの満腹ごはん』 SANJI
集英社(価格:A$29.20)

大人気の漫画『ONE PIECE』のコック役サンジが、コミックに登場した料理を指南するレシピ本。コミックに出てきた料理だろうと侮ることなかれ! 料理監修は映画『かもめ食堂』のフード・コーディネーターとして知られる飯島奈美さん。シドニー店では、料理本ベストセラー上位に入る人気の1冊に。『人魚姫に食べてもらいたいワカメのブリュレ』など冷めても美味しいレシピはもちろん、尾田栄一郎先生の描きおろしイラストはファンなら必読。

 

美味しい魚が食べられるシドニーならでは

『目からウロコのおさかなレシピ』 関西のつり編集部
岳洋社(価格:A$29.20)

1年中、種類豊富で新鮮な魚が食べれるシドニーにぴったりの魚レシピ本。釣り人だけが知っている食べ方の極意や、魚に応じたさばき方なども掲載されているで、とても役立つこの1冊。釣り好きの人はターゲットの魚を決めて、また魚屋さんで魚を購入する人も「どの魚を料理しようか」と読んでいるだけで楽しみになるはず。レシピの多くは、シドニーでも簡単に手に入る魚なので、これを機に魚料理のレパートリーを増やしてみては?

 
 

ランキングからPick up!

『迷わない。』櫻井 よしこ 文春新書

 「仕事とは」「家族とは」「お金とは」「健康とは」「生と死とは」。筆鋒鋭く国内外の諸問題に警鐘を鳴らすジャーナリストの櫻井よしこさんが、波乱万丈な自身の半生を振り返りながら、人生の中で避けては通れない諸問題について語る。現代社会を生きるアナタにとって、役立つヒントが詰まった21世紀版「幸福論」!

KINOKUNIYA便り

 3月21日「神様のカルテ」映画化公開に合わせて夏川草介の文庫3巻(2/6文庫版発売)がシリーズで人気沸騰中です! ぜひチェックしてみてください。また、3月から店頭入り口で「for DUMMIES」(黄×黒の表紙の洋書入門書シリーズ)フェアを実施中です。ツィッターやフェイスブックに加え、3月から日本語でのメール・ニュースを開始しましたので、まだの人はぜひ最新情報をメールでもご覧ください!(シドニー店 M.O)
 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る