【特集】就職、転職でキャリアを磨く―オーストラリア/日本で「働く」③


資格取得、語学力アップ▶▶▶ オーストラリアで働く▶▶▶
英文履歴書サンプル 日本で働く▶▶▶
Nichigo Press履歴書サービス▶▶▶

■分かりやすい英文履歴書の例

■分かりにくい英文履歴書の例

◆英文履歴書とカバー・レターの違いは?(取材協力・監修:スタッフ ソリューション オーストラリア シドニー本店)

英文履歴書に決まったフォーマットは無いですが、読みやすく、そして出来るだけ具体的に書きましょう。職歴はただ業務内容を書くだけでなく、自身がその仕事に就いたことで達成出来た「成果(Achievement)」を詳しく記すことも重要です。もし職歴に間が空いた時は理由(Reason to leave)をしっかり書いてください。
 履歴書を送る際にはカバー・レター(送付状)も必ず付けます。カバー・レターを書く上で一番大切なのは、「この人と一度会ってみたい」と思わせること。ただし、企業の人事担当者はカバー・レターをあまり見ないため、「その業界以外の人が見ても分かりやすい」ことも重要です。レイアウトにも注意しましょう。
 なおオーストラリアは契約社会なので、期間限定の雇用方法が多いことを覚えておきましょう。履歴書やカバー・レターの書き方も、ポジションなどにより変える必要があります。

資格取得、語学力アップ▶▶▶ オーストラリアで働く▶▶▶
英文履歴書サンプル 日本で働く▶▶▶
Nichigo Press履歴書サービス▶▶▶

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る