QLDで安全・快適ライフ/緊急時に便利なアプリ「Emergency+」

QLDで安全・快適ライフ

警察とコミュニティーをつなぐ日本人ポリス・リエゾンが、クイーンズランド州で安心な生活を送るためのアドバイスや安全情報をお届けします。

第48回 緊急時に便利なアプリ「Emergency+」

「Emergency+(エマージェンシー・プラス)」は、オーストラリアの各救急と業界団体によって開発された無料のアプリです。スマートフォンに内蔵されているGPSを利用し、緊急時の「000」(トリプル・ゼロ)を携帯電話から発信した際に、重要な情報である場所の特定ができる機能が搭載されています。

通常「ランド・ライン」と呼ばれる家電話の場合、契約時の住所が緊急応答センターのシステムに表示されます。生死に関わるような重大な事態では、声を出して救助を求めることができないこともあります。そうした場合、ささやき声や無言、または「55」とダイヤルするとその表示住所に警察から連絡が行きますが、それでも応答がない場合は警察がパトロールで急行することになります。

しかし、携帯電話の場合は一概に登録住所で使用しているとは限りません。従って、住所を正確に伝えることが重要になります。とはいえ、旅行中の出来事だと、必ずしもその地域に精通しているわけではありません。そのような場合、GPSでその場所を確認するのが良いのですが、地図アプリですぐに現在地を特定するのは難しいものです。しかし、このアプリでは簡単に現在地の住所を表示してくれます。

なお、「000」は最初は機械が対応し、その後オペレーターが出ます。日本語で対応して欲しい場合は「000」の後、「Police/Ambulance/Fire」「Suburb(場所)」、そしてオペレーターが出たら、英語が苦手な場合は「Japanese. Japanese. Japanese.」と連呼してください。TIS(Translating and Interpreting Service)という通訳サービスを介して通訳を準備しますが、数分掛かる可能性があります。

ゴールドコースト在住の皆さん

 クイーンズランド州は住みやすい場所ですが、やはり海外です。さまざまな問題にぶつかることがあります。近所付き合い、人間関係、労働条件、労働環境、住宅環境、詐欺やその他の犯罪、不法薬物、交通ルール、法律や罰則など、どこに聞いて良いのか分からないという場合も多いのではないでしょうか?
 そこで、毎月第1木曜日の午後3時から5時まで、サーファーズ・パラダイスにある居酒屋「うまかもん」で無料質問・相談コーナー(Coffee with Cop)を開催します。次回は5月2日です。
 来場者には「うまかもん」さんから、無料でソフト・ドリンクを1杯プレゼントしてくれます。

ご質問、お問い合わせは以下で受け付けています。
TEL: (07)5581-2840
Email: CrossCulturalGoldCoastPolice@police.qld.gov.au
WHメーカーの安全情報フェイスブック・ページ「Working Holiday & Victims Support Group」「いいね」してフォローしてくださいね。


平野尚道
クイーンズランド州警察ゴールドコースト地区・日本担当リエゾン・オフィサー。ゴールドコースト日本人会の会長職を8年務める。移民サポート非営利団体MCCGCにて異文化育成担当として9年勤めた後、州警察のリエゾン・オフィサーに就任。現在、日本人コミュニティーと警察の架け橋として活動中。2009年に在ブリスベン日本国総領事館より在外公館長表彰、14年にゴールドコースト市オーストラリア・デー文化功労賞を受賞

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る