クイーンズランド州の釣り情報/外洋の陸釣りシーズン到来!

クイーンズランド州の釣り情報

フィッシング・ライター:金園泰秀(YASU=ブリスベン在住)

メジナやクロダイが手軽に釣れる
メジナやクロダイが手軽に釣れる

第143回
外洋の陸釣りシーズン到来!

西から風が吹く日が多く、寒くなってくるこの季節は外洋側の陸釣りのシーズンを迎えます。陸から西風が吹いてくると沿岸部では風を背に受けることになり、海は凪(なぎ)になります。普段、打ち寄せる波やしぶきが激しく近寄れなかった外洋側の磯や堤防の先端付近にも、アプローチできる日が多くなっていきます。

釣り場の海底が砂地なら「ぶっこみ釣り」という重りを付けた仕掛けを遠投してマダイなどを狙う釣り方や、ギャング・フックという針が3つ連結した物にイワシを1匹丸ごとセットして遠投しテイラーやサワラ、歯ガツオなどの青物を狙う釣り方、そして長い磯用の竿を使った日本の磯釣りスタイルの「フカセ釣り」という方法でクロダイやメジナなどを狙う釣り方があり、どれも楽しいものです。

いずれの釣り方も寄せ餌を撒いて、大きな魚の餌となる小魚などを最初に集めるのが効果的です。釣り場に着いたら、道具の準備を始める前に寄せ餌を撒いておきましょう。

寄せ餌は、釣具店に置いてある寄せ餌用のペレットにキャット・フードなどを混ぜた物を作り、それを少しずつ撒いて魚を近くに寄せます。一番効果的な寄せ餌は冷凍イワシをミンチにした物ですが、ミンチを作る手間やイワシの購入代が高くつくのが難点です。

外洋の釣りではライフ・ジャケットと磯靴が必需品
外洋の釣りではライフ・ジャケットと磯靴が必需品

針に付ける餌は、ぶっこみ釣りの場合、一般的に小さなイカを1匹丸ごと付けて小魚がかじっても針から餌がなくならないようにするがコツです。フカセ釣りの餌は、エビのむき身やボラなどの魚の切り身、鶏肉を使います。付け餌として使わないエビの殻、魚の内臓や骨などは細かく刻んで寄せ餌の中に混ぜ込むと効果的です。

フカセ釣りのターゲットは主にクロダイですが、アイゴという棘状のヒレの先端に毒(指などに刺してしまうと激しく痛みます)がある魚がよく釣れます。クロダイやアイゴの他にメジナ、シマアジ、マアジ、サヨリ、テイラーなどのいろいろな魚が混じって釣れてくるでしょう。

なお、外洋側での釣りにはライフ・ジャケットと磯靴(スパイク・ブーツ)を必ず着用し、仲間との安全な釣行をしましょう。

オーストラリアの釣り情報
Web: www.facebook.com/kanazonoyasuhide

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る