2018年12月 ニュース/QLD

ブリスベンで対日ビジネス・セミナー

ジェトロとTIQ、LCAQが共催

10月12日にブリスベンのクイーンズランド工科大学で開かれた対日ビジネス・セミナーの模様
10月12日にブリスベンのクイーンズランド工科大学で開かれた対日ビジネス・セミナーの模様

ジェトロ・シドニー事務所とQLD州政府貿易・投資庁(TIQ)、QLD地方自治体協会(LGAQ)は10月12日、ブリスベンのクイーンズランド工科大学(QUT)で、対日ビジネス・セミナー「クイーンズランドと日本:確立されたパートナーシップ、新たなそして拡大する機会」を開催した。QUT、クイーンズランド日本商工会議所(QJCCI)、日豪ビジネスクリエーターズ(J-ABC)が開催に協力した。約100人の参加者を集めた。

同セミナーでは、駐ブリスベン日本国総領事からのあいさつに続き、主催・協力機関の代表、日本に拠点を設立しビジネス機会を拡大しているQLD州企業「カッティング・エッジ」によるプレゼンテーションが行われ、日本市場に関する説明、QLD州と日本の強い関係に関する説明が行われた。セミナー終了後はネットワーキングが開催され、参加者が交流を図った。

QLD州と日本は、経済・ビジネス分野で非常に強いつながりを築いてきた。日本に拠点を設立し、ビジネスを拡大させているQLD州の企業も少なくない。また、日本では、2019年のラグビー・ワールド・カップと20年の東京オリンピック・パラリンピックの開催が決まっており、新たなビジネス・チャンスが期待できる。こうした点を踏まえ、セミナーが開催された。


サメに襲われ男性死亡
QLD州ウィットサンデー島で9月以来3度目

QLD州北東部ウィットサンデー諸島で休暇を楽しんでいた男性が11月5日、サメに襲われて死亡した。同じ海域で人がサメに襲われる事故が起きたのは過去6週間で3度目だった。6日付の公共放送ABC(電子版)が報じた。

ABCによると、死亡したのはメルボルンのオースティン病院で医学研究者を務めていたダニエル・クリスティディス博士(33歳)。ウィットサンデー諸島のシド・ハーバーで5日午後5時30分ごろ、友人たちとヨットに乗っていた。サーフボードの一種であるスタンドアップ・パドル・ボード(SUP)に乗っていて、別の友人に交代しようと入水していた時にサメの襲撃を受けたという。

クリスティディスさんは脚と腕に重症を負い、マッカイ・ベース病院にヘリコプターで緊急搬送されたが、病院で死亡が確認された。死因は出血多量とみられる。

周辺海域では、9月12日と翌13日にも人がサメに襲われてけがを負う事故が起きていた。QLD州政府はシド・ハーバーで遊泳しないよう呼び掛けている。


GCで漢検の試験

ゴールドコースト日本人会は2019年2月3日、ゴールドコースト(GC)のロビーナ図書館で日本漢字能力検定(漢検)の試験を実施する。受験できるのは2級から10級のみ。受験希望者は、下記のウェブサイトから申し込む。申し込みは12月8日に締め切る。検定料、問い合わせ先は右記の通り。

■日本漢字能力検定
日時:2019年2月3日(日)1PM~2PM
場所:Meeting Room, Robina Library(196 Robina Town Centre Dr., Robina)
料金:10~8級/日本人会会員$35(非会員$45)、7~5級/日本人会会員$45(非会員$55)、4~準2級/日本人会会員$50(非会員$60)、2級/日本人会会員$75(非会員$85)
Tel: (07)5531- 6661(問い合わせ:ゴールドコースト日本人会、受付時間:火・木9AM~1PM)
Email: info@jsgc.org.au
Web: www.jsgc.org.au/kanken-2018(申し込み)、www.kanken.or.jp/kanken/meyasucheck(漢検受験級の目安)


日本アニメ3作品、GCで上映
ゴールドコースト日本映画祭

ゴールドコースト(GC)の映画館「イベント・シネマ・ロビーナ」で12月1日、話題の日本アニメ作品を上映するゴールドコースト日本映画祭が開催される。国内各都市で開催されている日本映画祭の一環で、国際交流基金日本文化センター(ジャパンファウンデーション)とゴールドコースト日本人会が主催する。

上映するのは、第2次世界大戦末期の広島県呉市に嫁いだ女性の物語『この世界の片隅に』(片渕須直監督)、英国の女性作家メアリー・スチュアートの小説を原作としたファンタジー作品『メアリと魔女の花』(米林宏昌監督)、異星人が襲来した江戸時代末期を描いた人気漫画作品をアニメ化した『銀魂』の3作品。

鑑賞を希望する人は、上映時刻の1時間前に会場内の特設チケット交換所でチケットを受け取る。また、日本人会会員には『この世界の片隅に』と『銀魂』の2作品について、50人分の先行予約席を用意している。希望者(日本人会会員)は、鑑賞する人全員の名前と人数、電話番号、希望する映画の作品名について、電話またはEメールで下記まで連絡する。

■ゴールドコースト日本映画祭
日時:12月1日(土)1PM~『この世界の片隅に』、3:30PM~『メアリと魔女の花』、6:30PM~『銀魂』
場所:Event Cinema Robina(Robina Town Centre)
料金:無料
Tel: (07)5531-6661(問い合わせ・申し込み:日本人会事務所、受付時間:火・木9AM~1PM)
Email: info@jsgc.org.au(問い合わせ・申し込み:日本人会事務所)


『万引き家族』が3部門でノミネート
アジア太平洋映画賞

第12回アジア太平洋映画賞(APSA)のノミネート作品がこのほど発表され、話題の日本映画『万引き家族』(是枝裕和監督)が長編映画賞、脚本賞、監督賞の3部門にノミネートされた。

万引きで生計を立てる家族と虐待された子どもの交流を描いた同作品は、2018年カンヌ映画際の最高賞であるパルムドールを受賞。今年9月に死去した女優の樹木希林さんが、主人公の母の役で出演している。

今年のAPSAには22カ国・地域から46作品がノミネートされた。授賞式は11月29日にブリスベンで開催される。


GCで12月13日に領事出張サービス
在ブリスベン日本国総領事館

在ブリスベン日本国総領事館は12月13日、ゴールドコースト(GC)で「領事出張サービス」を実施する。①在外選挙の申請、②在留届、変更届、帰国届、③旅券(パスポート)の申請(受領の際は総領事館に出掛ける必要がある)、④各種証明書の申請(警察証明)と交付(署名証明、在留証明、出生証明、婚姻証明など)を受け付ける。

同総領事館での通常の領事サービスとは異なり、領事出張サービスでは取り扱っていない業務も多い。利用する人は右記のウェブサイトで内容を確認し、事前に問い合わせる。届出、申請、交付には、本人確認のため日本国旅券を持参する。旅券と証明書の手数料は、下記のウェブサイトを参照する。手数料の支払いは現金のみ可能。釣り銭のないよう小銭を用意する必要がある。また、コピー代は申請者負担となる。

■GC領事出張サービス
日時:12月13日(木)10AM~12PM(11:30AM受付終了)
場所:ゴールドコースト日本人会(24 Mawarra Building, 3108 Surfers Paradise Blvd., Surfers Paradise)
Tel: (07)3221-5188(在ブリスベン日本国総領事館領事班(Consular Section, Cosulate-General of Japan, 17th Floor, 12 Creek St., Brisbane)、平日9AM〜12:30PM、1:30PM〜5PM)
Email: consular@bb.mofa.go.jp
Web: www.brisbane.au.emb-japan.go.jp/jp/visa/passport_sub.html#fee

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る