豪州ラグビー通信「スーパー・ラグビー2018」

豪州ラグビー通信

文=YASU

スーパー・ラグビー2018

オーストラリア勢はレベルズが好調!

今季よりレベルズに加わったウィル・ゲニア選手。中心選手として開幕より活躍
今季よりレベルズに加わったウィル・ゲニア選手。中心選手として開幕より活躍

今年もスーパー・ラグビーが始まりました。注目のオーストラリアン・カンファレンスは、昨年最下位であったメルボルン・レベルズが好調。スーパー・ラグビーから除外されたウェスタン・フォースなどから主力選手が加入し、その面々も機能し活躍。開幕より3戦、全てのゲームでボーナス・ポイントを獲得し、同カンファレンスのリーダーとして存在を示しています。

3月18日(日)、ワラタス戦がシドニーで行われました。気温40度の厳しいコンディションもあり、両者ハンドリング・エラーが目立ちましたが、勢いのあるレベルズがリードして後半へ。しかし、チームの要所に世界的スター選手を抱えるワラタスが反撃。連続トライで逆転に成功すると一気に点差を広げ形勢逆転、レベルズが追いかける展開に。その後、何とか1トライを奪い返したレベルズでしたが、51-27でワラタスが快勝しました。4戦目にして今季初黒星を喫したレベルズでしたが、カンファレンスの首位に変わりはなく、今後のニュージーランド、南アフリカ勢との対戦にも注目が集まります。

また、QLD州ブリスベンを本拠地とするレッズは、開幕戦でレベルズに敗れたものの、2戦目で昨年ファイナル・シリーズに進出したブランビーズに競り勝ち、その勢いでブルズ、ジャガーズにも勝利。白星先行で同カンファレンスの2位に。それにワラタス、ブランビーズ、そして日本を本拠地とするサンウルブズが続いています。

サンウルブズ、試練の中にも光

開幕戦より負傷者が続出し、早々に新たなメンバーも招集しながらシーズンを戦っているサンウルブズ。その中、ブランビーズには7点差に迫りボーナス・ポイントを獲得。昨年準優勝のライオンズ戦ではアウェーで38-40と追い詰めました。いまだ勝ち星がなく厳しい状況ですが、試合毎にチーム層が厚くなり、価値のあるシーズンを戦っています。

5月25日にはレベルズ戦(メルボルン)でオーストラリアに今季初上陸。その翌週にキャンベラ、そして、7月にはシドニー、ブリスベンで試合が行われますので、この機会にぜひ会場でサンウルブズを応援しましょう!


Sunday Footy!
毎週日曜日(10:30AM~12:30PM)、フィッシュ・マーケット近くのウェントワース・パークでは、ラグビー好きの老若男女が集まりタッチ・ラグビーを楽しんでいます。初心者も大歓迎、皆さんぜひお気軽にご参加下さい!
Tel: 0412-553-535(Yasu)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る