しゅり先生のゴルフ・ワンポイント・レッスン【第5回】

●今月のお悩み●
ドライバー・ショットで、時々右方向にボールが飛んでしまうことがあります。改善するためのチェック・ポイントを教えてください。ザッカリー君(13歳、ゴルフ歴3年)

1
2
3
4
5
6

しゅり先生のワンポイント・アドバイス

ゴルフ歴3年で素晴らしいスイングをお持ちのザッカリー君ですが、右方向にボールが飛んでしまうという悩みがあるようですね。早速スイングを拝見すると、ボールの位置が違うようです。ボールの位置がかなり右側にあるので(写真1)、ドライバー・ショットの際には、左足かかとの延長線上くらいに置くよう気を付けてみてください。  ドライバーはクラブの中でも一番シャフトが長く、しなるクラブです。ボールの位置が右サイドにあると、クラブ・フェースが開いているうちにボールに当たってしまうことが多く(写真4)、右方向にボールが飛びやすくなります。くれぐれも、アドレス時のボールの位置に注意してください。そしてバック・スイングの際に、右ひざが少し外側にスウェーして動いているようです(写真2)。バック・スイングのトップでは右の膝が正面に向くようにしましょう。そうすることによって、体重の移動と上半身の捻転ができ、安定したショットが多くなると思います。

相談者の感想

とてもためになるアドバイスをありがとうございました。写真で自分のプレー中の動きを見てみると、打ち方のクセや姿勢、直したほうが良い点などがよく分かりますね。これからはボールの位置と体重移動に気をつけながらスイングするようにします。これでボールが右に飛んだり水に入ってしまうことがなくなるといいなと思います。これからもよろしくお願いします。

紙上レッスン希望者は下記までお気軽に連絡を!
Tel: 0419-428-131
Email: email@shuriscountryclub.com
Web: ameblo.jp/shuriyasuda


しゅり先生プロフィル

1987年来豪、シドニーでアマチュアとして活躍後96年プロに転向。日本人初の豪州政府公認ゴルフ・コーチの資格を獲得し、指導を行っている。オーストラリア女子プロゴルフ協会会員。しゅりズ・ゴルフ・スクール主催。オーストラリアゴルフ・ライター協会会員

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る