しゅり先生のゴルフ・ワンポイント・レッスン【第18回】

●今月のお悩み●
ショットが全体的に右に行くことが多いので、ボールが真っすぐ行くようになりたいです。アドバイスをお願いします。
(翔恩(ショーン)君=9歳)

1
2
3
4
5
6

しゅり先生のワンポイント・アドバイス

ショットが右に行きやすいショーン君のスイングを拝見すると、まずは、自分が狙っているポジションよりも体の向きがずいぶんと右に向いているようです。アドレスの際に、もう少し左方向にセット・アップするように気を付けましょう。
 また、このドライバー・ショットでは、ボールが右足と左足のほぼ真ん中に位置しているのが分かります(写真1)。ドライバーはシャフトが長いので、ボールの位置が「左足のかかとの延長線上」になるように構えてください。ボールの位置を右にしてしまうと、ボールが右に行きやすく高く上がることがあります。
 そしてバック・スイングを上げる時に、左足のかかとを上げて(写真2)もう少し体重を右足に移動してみることと、フォロー・スルーで起き上がらないようにすることを意識してみましょう(写真5)。インパクトで前傾体制を保つことができると、腕がもっと左サイドに振れるので、ボールが真っすぐ飛ぶようになると思います。頑張って試してみてくださいね。

相談者の感想

これからはドライバー・ショットの時にボールをもっと左に置くようにします。そして、もう少し左側を向いて打ってみます。ドライバー・ショットが真っすぐに飛ぶようにトライしてみます。これからももっと練習してキャディットからジュニア・メンバーになれるように頑張ります。詳しいアドバイスをありがとうございました。

紙上レッスン希望者は下記までお気軽に連絡を!
Tel: 0419-428-131
Email: email@shuriscountryclub.com
Web: ameblo.jp/shuriyasuda


しゅり先生プロフィル

1987年来豪、シドニーでアマチュアとして活躍後96年プロに転向。日本人初の豪州政府公認ゴルフ・コーチの資格を獲得し、指導を行っている。オーストラリア女子プロゴルフ協会会員。しゅりズ・ゴルフ・スクール主催。オーストラリアゴルフ・ライター協会会員

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る