しゅり先生のゴルフ・ワンポイント・レッスン【第21回】

●今月のお悩み●
ティー・ショットであまり飛距離が出ないのが悩みです。飛距離を伸ばして、スコア・アップにつなげたいと思っています。ぜひアドバイスお願いします。
(川本さん=ゴルフ歴2年)

1
2
3
4
5
6

しゅり先生のワンポイント・アドバイス

飛距離が出ないという川本さんのスイングを見てみると、体重移動があまりよくできてないため、クラブ・ヘッドが走っていないようです。アドレス時での体重の比重がやや左足に掛かっているため(写真1)体重が移動しづらくなっています。そしてフィニッシュで右足に体重がかなり残っており、クラブ・ヘッドが途中で止まっています(写真6)。
 飛距離を伸ばすにはシャフトのしなりが必要で、クラブ・ヘッドを振り切らないといけません。まずはアドレス時に両足の体重の比重を右足6:左足4にイメージします。それからバック・スイングのトップで左足に体重が掛からないように(写真2)、左のかかとを少し浮かすイメージで右足に体重を掛けてみましょう。そうすることでダウン・スイング→フォロー・スルー→フィニッシュという順番で、左サイドに体重が移動しやすくなります。この意識がないと腕や手でダウン・スイングをスタートしがちになり、両足を踏ん張ってしまい腕がスムーズに振れません。ぜひお試しください。

相談者の感想

手打ちになってしまっているのを感じていましたが、左右の足の体重バランスや左足のかかとを浮かすくらいのイメージなどの具体的なアドバイスが分かりやすかったです。確かに写真を見ると右側に体重が残ったままなのがよく分かります。上手く体重移動ができそうなイメージが湧きました。シャフトのしなりも意識しながら練習していきたいと思います。

紙上レッスン希望者は下記までお気軽に連絡を!
Tel: 0419-428-131
Email: email@shuriscountryclub.com
Web: ameblo.jp/shuriyasuda


しゅり先生プロフィル

1987年来豪、シドニーでアマチュアとして活躍後96年プロに転向。日本人初の豪州政府公認ゴルフ・コーチの資格を獲得し、指導を行っている。オーストラリア女子プロゴルフ協会会員。しゅりズ・ゴルフ・スクール主催。オーストラリアゴルフ・ライター協会会員

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る