しゅり先生のゴルフ・ワンポイント・レッスン【第24回】

●今月のお悩み●
アイアンが突然打てなくなってしまいました。ミス・ショットが多くなり、困ってしまっています。低いボールしか出ません。アドバイスをお願いします。
(カレンさん=ゴルフ歴20年)


1

2

3

4

5

6

しゅり先生のワンポイント・アドバイス

ハンデ12のカレンさん。さすが、安定した良いスイングです。しかしアイアンが打てないということで分析してみると、アドレス時に腕が伸び過ぎてボールから遠く構えているようです。また、体の回転と体重移動が不十分なため、インパクトでクラブ・フェースを調節し、ロフト通りのボールが打てずに、トップ気味の低い弾道のショットになってしまっているようです。
 まずは、少しだけボールに近く立ちましょう。やや窮屈に感じるくらいが目安。そして、アドレス時の体重が左足にかかり(写真1)、バック・スイングのトップ時に体重移動ができていません(写真2)。頭が動くことを恐れず、バック・スイングのスタートから、トップ時では右足に体重を8~9割くらいのイメージでかけてみてください。
 ダウン・スイングでは足を踏ん張らず(写真3)、左サイドに体重移動を(写真4)。体重移動と体の回転を意識することで、腕が自然に振れると、クラブ・ヘッドも振り抜けてロフト通りのショットが打てるようになります。

相談者の感想

急にアイアンのミス・ショットが多くなり、直せなくて困っていましたので、しゅり先生にアドバイスをお願いしました。アドバイスの通りにボールの近くに立って、体重の移動に気を付けたところ、スイングがゆっくりになり、うそのようにアイアン・ショットがロフト通りに打てるようになりとても驚いています。ありがとうございました。

紙上レッスン希望者は下記までお気軽に連絡を!
Tel: 0419-428-131
Email: email@shuriscountryclub.com
Web: ameblo.jp/shuriyasuda


しゅり先生プロフィル

1987年来豪、シドニーでアマチュアとして活躍後96年プロに転向。日本人初の豪州政府公認ゴルフ・コーチの資格を獲得し、指導を行っている。オーストラリア女子プロゴルフ協会会員。しゅりズ・ゴルフ・スクール主催。オーストラリアゴルフ・ライター協会会員

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る