NSW州、土曜日に完全接種率80%達成

10月18日の規制緩和第2段階確定

 10月16日付ABC放送(電子版)は、NSW州政府の発表として、16歳以上のNSW州住民のうち、2回の完全接種率が80%に達したことを伝えている。

 これを受けて、ドミニク・ペロテイNSW州首相は、「ここまで長い道のりだったがこのニュースを伝えられて幸せだ。これもひとえに医療従事者や州民全体の努力のおかげだ。州のすべての看護師、接種会場職員、GP、薬局、進んで接種を受けたすべての人に感謝の言葉を述べたい」と語った。

 州政府のコロナウイルス・ロックダウン脱出道程によれば、10月18日から自宅に呼べる客人数、戸外での集会の人数上限、屋外チケット制イベントの観客数上限などがさらに引き上げられる。

 ペロテイ州首相は、「NSW Health、Service NSWなどのウエブサイトにアクセスし、規制の新しい変更内容などをチェックするよう」呼びかけている。

 18日からは仕事場でのマスク着用義務が解除され、コミュニティ・スポーツの解禁、ナイトクラブの営業再開もある。

 スコット・モリソン連邦首相がソーシャル・メディア経由でペロテイ州首相を祝福し、「NSW州はよくやった」と述べている。

 さらに、「素晴らしいできごとだ。さあ、さらに前進しよう。未接種者はすぐにワクチン接種を受け、自分や家族、社会全体をコロナウイルスから守ろう」と述べている。

 10月15日段階で、NSW州内の16歳以上の91.9%が最低1回の接種を受けている。また、12歳から15歳までの高校前半に該当する年齢層にも接種が奨励されている。
■ソース
NSW hits 80 per cent double vaccination target against COVID-19

 CJM Lawyers  Harding legal 幌北学園 Azuma nichigowine 
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る