VIC州、10月21日にコロナウイルス・ロックダウン終了

15km外出距離制限、夜間外出禁止など解除

 10月17日付ABC放送(電子版)は、NSW州政府に続いて、VIC州政府も1か月以上続いた州全域のロックダウンを終了すると伝えた。

 17日午前、ダニエル・アンドルーズVIC州首相は、「州内のコロナウイルス・ワクチン接種対象人口の70%が間もなく2回の完全接種を済ませる見込みになっている。それに伴い、10月21日午後11時59分をもって現在の州全域のロックダウンを終了する」と発表した。

 アンドルーズVIC州首相は、「州民は、家族、友人、社会全体をコロナウイルスから守るため、多大な犠牲を払ってきた。そのおかげで大勢の生命が救われた。間もなく完全接種率が70%に達しようとしており、州社会を開放する道が開けてきた。ビジネスを再開し、州民は以前の生活を取り戻すことができるようになる」と語っている。

 メルボルン都市圏では夜間外出禁止、自宅から15km以内の外出距離制限が解除される。ただし、メルボルン都市圏と郡部との間の往来には許可が必要。

 州全体で完全接種率80%達成に向けて接種を急いでおり、その目標が達成されるまで、メルボルン都市圏住民が郡部でコロナウイルスを広げないようにとの措置が続くことになる。アンドルーズ州首相は、「都市圏と郡部との往来を完全自由化するにはまだまだリスクが大きすぎる。10日間待ってみよう。すっかり様子が変わることになると思う」と語っている。

 ロックダウンは終了しても、メルボルン都市圏の住民は在宅勤務ができるかぎり、そうするようにと勧告されている。また、大規模建設現場は100%の能力で作業することが認められるが、その現場に立ち入る者は全員最低1回の接種を受けていなければならない。

 保育所はこれまで通所していた児童と、両親または保護者全員が完全接種済みの児童に限り、預かることができる。

 公立学校は、メルボルン都市圏では10月22日より3年生から11年生まで日をずらして登校を開始し、対面授業に入る。

 また、1日に成人、児童を含めて最高10人まで自宅に招くことができるようになる。また、招かれる人は12歳以上で完全接種済みに限ることが望ましい。

 アンドルーズ州首相は、「クリスマスまでには30人まで招けるようにしたい」と語っている。
■ソース
Victoria’s coronavirus lockdown will lift on Thursday at 11:59pm ? here’s what you will be able to do

 CJM Lawyers  Harding legal 幌北学園 Azuma nichigowine 
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る