迅速抗原検査、来週からスーパーマーケットで発売

オーストラリアでは検査キット8種がTGAの承認済み

 10月26日付シドニー・モーニング・ヘラルド紙(SMH、電子版)は、オーストラリア国内では来週から大手スーパーマーケット・チェーンでコロナウイルス迅速抗原検査キットが発売開始になると報じている。

 3大マーケット・チェーンの1つ、コールズでは国内700店でこの「15分間キット」を売り出すと発表している。

 オーストラリアでは迅速抗原検査キット8種類が自宅での使用について承認を受けており、コールズでは中国製のハフ・ファーマCOVID抗原鼻孔検査キットを販売する。ただし、商品棚には置かず、スーパーマーケットのサービス・カウンターまたはオンラインで一袋2キットと5キットを売り出す。

 一方、ウールワースでも、11月初旬から、「家庭検査用キット」の販売を始める予定だが、当面はACT、NSW、VICなど現在アウトブレークが進行している州や準州の特定店舗で売り出す予定。

 家庭用検査キットは1回分が$10から$30程度になる見込みで、11月1日からは、豪医薬品管理局(TGA)承認済みキットを用いて自宅での検査が認められることになっている。

 それまでは、この迅速抗原検査キットも臨床医立ち会いの下でなければその使用が認められておらず、従って、その利用も事業所、病院、高齢者介護施設などに限られている。

 2021年9月、議院調査委員会の証言席に座った豪医薬品管理局(TGA)局長のジョン・スケリット教授が、「間もなく誰でもインターネット、薬局、コンビニエンス・ストアその他、どのようなルートからでも家庭用検査キットを購入することができるようになる」と証言していた。

 また、この迅速抗原検査で陽性判定が出た場合、従来の公式のPCR検査を受けに行かなければならず、また、この迅速検査そのものは州の検査データに加えられることはない。

 疫学者で公衆衛生問題コンサルタントのヘニング・リリェクビスト氏は、「家庭でできる検査キットは、職場、学校、公共交通機関などでの感染を防ぐためには有益な物になるだろう」と語っている。

 NSW州ではコロナウイルス感染患者457人が入院しており、そのうち109人がICUで治療を受けている。また、16歳以上の人口の93%が最低1回は接種を受けており、85%は2回の接種を受けている。
■ソース
Rapid antigen tests to be available at supermarkets from next week

 CJM Lawyers  Harding legal 幌北学園 Azuma nichigowine 
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る