連邦警察、児童性虐待ネットワーク摘発

NSW、WA州で逮捕者9人、児童14人保護

 2020年2月から内偵を進めていたオーストラリア連邦警察(AFP)が、NSW、WA、QLD3州で捜査令状を執行し、9人を逮捕、児童14人を保護した。児童の保護者はまったく気づいていなかったと伝えられている。

 6月5日付ABC放送(電子版)が伝えた。

 オペレーション・アークストーンと名付けられたこの壊滅作戦で、児童性虐待のビデオや写真を撮影し、オンラインで供給していた児童性虐待ネットワークの9人には合計40件の容疑が加えられた。

 AFPは、「このネットワークはオーストラリアでこれまでにあばいて壊滅してきた児童性虐待ネットワークの中でも最大級かつもっとも忌まわしい組織だった」と発表している。

 ネットワークの容疑者らは人目につかないウエブで出会い、暗号appで連絡し合っていた。しかし、2020年2月にアメリカの捜査当局から通報があり、それをもとに国内で捜査が始められた。

 その結果、6月4日にNSW州中北部海岸地域で20代の男2人を逮捕、いずれも児童虐待および搾取行為で起訴されている。この2人も3州にまたがる大規模な児童性虐待ネットワークの一員とされており、5日に記者会見に立ったAFPのレサ・ゲール副長官は、アークストーンでは大勢の専門捜査官が全国で内偵を進め、何万という数の画像を集めた。このネットワークの犯罪の忌まわしさには年季の入った捜査官さえ平静ではいられなかった。しかし、その結果、容疑者9人を40件の容疑で起訴することができた。うち3人は最高終身刑が待っている」と語っている。

 さらに、「この種の犯罪の被害者は年を追って幼くなっており、しかも犯罪者は年を追って暴力的で大胆になっている。このような犯罪ネットワークを壊滅するためには捜査当局のネットワークが必要であり、協力してくれた大勢の各地の警察に感謝したい」と語っている。

 さらに、「5人はNSW州で、2人はQLD州とWA州で逮捕された。保護された子供は4歳から7歳まで。しかし、このネットワークでまだ突き止められていない容疑者がいる。しかし、私達にはインターポルで訓練を受けた被害者鑑定専門家もおり、証拠品一つ一つから犯罪を洗い出している」と語っている。
■ソース
Alleged online child sex abuse network busted by Federal Police, 9 arrested and 14 children rescued

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る