VIC州新陽性者700人を突破、死者も13人

来週から公共の場では全員がマスク着用義務化

 7月30日、VIC州では723人が新たにコロナウイルス陽性と判定され、また、死者は13人とこれまでで最悪の日になった。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 7月30日午後12時より、ジーロング周辺の6地方自治体で新しくコロナウイルス規制が発効する。また、8月2日午後11時59分よりVIC州全域で公共の場でのマスク着用が義務づけられることになった。

 ダニエル・アンドルーズVIC州首相は、「死者は、70代の男性3人、女性3人、80代の男性3人、女性2人、90代の男性2人で、10人が高齢者施設関連と考えられる」と語った。

 入院患者数は312人、34人がICUに収容されている。

 アンドルーズ州首相は、マスク着用について、「不便ではあるが、メルボルンではすでにステージ4でマスク着用が義務づけられている。州の郡部でも経済活動に大きな影響をもたらすことなく実行できることであり、公衆衛生に大きく益をもたらすことだ」と語っている。

 また、ジーロングを含む6地方自治体地域では、7月30日深夜から自宅に人を招くこと、結婚式、葬儀を行うこともできなくなる。ただし、レストラン、喫茶店で飲食することはできる他、地域スポーツ・イベント、ジムにいくことはできる。

 アンドルーズ州首相は、「この措置は家族間のコロナウイルス伝播を防止するためだ。パブに行けるが人を招くことはできないというのは逆に聞こえるかも知れないが、これまでのデータから飲食店よりも個人宅の方が感染リスクが高いということが明らかになっている」と語っている。

 さらに、「州民全員が協力して努力しない限り、州内のロックダウンをすぐに解除することはできない。もし、たった今、メルボルン市内とミッチェル・シャイアを完全に開放したとすれば、1日の新陽性者数は700人どころか7000人になることだろう。そうなれば病院はパンクし、葬儀の数も増えることになる」と語っている。
■ソース
Victoria records 723 new coronavirus cases and 13 deaths in pandemic’s deadliest day

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る