VIC州コロナウイルス統計最悪の日

メルボルン夜間外出禁止令2晩過ぎて

 VIC州はメルボルン市とミッチェル・シャイアの厳重ロックダウン発令から2週間以上が過ぎているが外出自粛令などの社会規制にもかかわらず24時間の新陽性者の発生は725人、死者は15人と3月中旬のWHOコロナウイルス・パンデミック宣言以後最悪の日となった。その原因として外出自粛や2週間の自己隔離を守らず、また、他人との間に1.5mの間隔を取る社会的距離を守らない者が多いとされており、VIC州政府がさらに厳格なメルボルン都市圏にステージ4、メルボルン都市圏を除くVIC州全域にステージ3の規制を敷くことになった。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(SMH、電子版)が伝えた。

 VIC州では過去24時間内に30代の男性が亡くなっており、オーストラリア国内のコロナウイルス感染死者としては最年少になった。

 7月5日、ダニエル・アンドルーズVIC州首相とジェニー・ミカコス保健相が州のコロナウイルス状況を発表した。それによると、15人のうち、男女各3人は80代、男性3人と女性1人は90代。また12人は高齢者施設関連とみられている。

 VIC州の病院に収容されているのは、コロナウイルス患者538人、うち42人がICUとなっており、アクティブな症状は7,227人、高齢者施設関連の感染者は1,435人となっている。

 メルボルン都市部のステージ4は8月5日午後11時59分を過ぎた時から始まり、子供を保育所に送ることができるのは社会的に重要な職業に従事している保護者に限るとされる。また、在宅勤務の保護者でも特定産業に従事している者は子供を保育所や幼稚園に送ることができる。

 アンドルーズ州首相は、「普段なら子供を保育所に送ることができる世帯も今回はできなくなっている可能性がある。しかし、現在は人の往来を制限することが最優先する」と語っている。

 また、子供を保育所に送るしか選択肢がないと主張して噓だった場合厳しいペナルティが科せられる、として、「州民の家族全体の利益になるよう行動してもらいたい」と語っている。

 医療も制限が敷かれることになっており、すでに予約されている手術はそのまま実行されるが、不要不急の選択的手術はすべて予約できなくなる。
■ソース
Worst day: Victoria records 725 new cases of coronavirus, 15 deaths

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る