Dr.コパ 12月の開運テーマ「大掃除で大開運!」

Dr.コパの禅風水

大掃除で大開運!

こんにちは、Dr.コパです。日本では立冬も過ぎ、師走の寒さが肌を刺します。皆さんの居るオーストラリアでは、クリスマス休暇から新年は真夏に向かって気温がぐんぐん上がる時期ですね。

季節が真逆のオーストラリアに暮らしていても、日本と同様に年末に大掃除をする人は多いと思います。

そこで、今回は大掃除で開運する風水術です。大掃除をしながら住まいの運気を上げるために、まずは住まいの幸運が入って来る玄関から掃除を始めてください。

次に龍脈(玄関~家の中心の空間~玄関の反対側の空間)を掃除します。これで住まいに幸運を巡らせます。

特に家の中心の空間は、住まいの金庫・コントロール・タワーと呼ばれるほど重要な空間で、龍穴と呼ばれます。あなたの住まいの幸運度に影響する空間です。

龍脈上の空間を掃除したら、玄関には新しいマットやグッズを、家の中心や玄関と反対側の空間にも空間に合う新しいグッズを置きます。カラーは緑色、黄色、紫色です。古いグッズには1年の不運や厄が付いているので、せっかく大掃除して清めた空間にまた厄や不運を持ち込まないようにしましょう。

2020年の開運を招くねずみの置物
2020年の開運を招くねずみの置物

次に東北方位の空間と南西方位の空間を掃除して、来年の干支(えと)・ねずみの置物などの縁起物を置くと年始から良い運が舞い込みます。金色、茶色、緑色の新しいグッズを置きましょう。

そして、方位にかかわらず金運アップにはキッチンを、夫婦円満はバスルームと洗面所、一家の健康はトイレを奇麗に掃除して、緑色と金色、紫色の新しいグッズを置きます。

子どもやパートナーの才能運アップ、家族の美しさをアップするには窓ガラスと照明器具、リビング・ルームの掃除をしましょう。

最後にもう一度玄関を掃除してください。幸運がしっかり入る清い住まいになりますよ。

すてきなクリスマスと新年をお迎えくださいね。グッド・ラック!


Dr.コパ/小林祥晃(こばやしさちあき)
1947年5月5日、東京生まれ。日本の風水・家相の第一人者。日大理工学部建築学科卒業。一級建築士。神職。日本中央競馬会(JRA)馬主。数々のGIホースのオーナーとしても有名。著書は200冊以上、累計売上1,000万部を超えるベストセラー作家。TV、ラジオ、講演会などで禅風水を分かりやすく話している。Web: copa.jp

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る