【10月】シドニー・イベント/グッド・フード・マンス、スカルプチャー・バイ・ザ・シー 他


■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。
■KIDS向けイベント紹介は、こちらでご紹介しています。

EXHIBITION

ペーパー・タイガーズ
Paper Tigers

©Karen Hall and Ruth Waller, 'Cabaret Conspiracy at Maxy’s
©Karen Hall and Ruth Waller, ‘Cabaret Conspiracy at Maxy’s

1970年代シドニーで作られたポスターや版画、絵はがきなどの貴重な印刷物の展示を行う「ペーパー・タイガーズ」では、印刷産業が活気に溢れ、実験的で創造的な生産を行っていた時代にフォーカスした作品を鑑賞することができる。約50年が経った現在でも色褪せることのない“オシャレ”な70年代の印刷物と出合いに出掛けよう。

▼会場:National Art School Gallery(Forbes St. Darlinghurst)
▼日時:開催中~10月12日(土)11AM~5PM ※日休
▼料金:無料
▼Tel: (02)9339-8744
★Web: www.nas.edu.au/next-exhibition

オーストラリアン・ジオグラフィック・ネイチャー・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー
The Australian Geographic Nature Photographer of the Year 2019 exhibition

Overall winner_Mat Beetson_watermarked
Overall winner_Mat Beetson_watermarked

同エキシビションは、8月から開催されており、10月20日に同ミュージアムでの展示に幕を閉じる。2,000人以上の作品の中から勝者に選ばれたマット・ビートソンの写真は、20年以上自然と向き合ってきた経験を生かしドローンで撮影された作品だという。オーストラリア、ニュージーランドそして南極、ニューギニアなどで撮影された息を呑むような迫力満点のネイチャー・フォトを観に、パワーハウス・ミュージアムに出掛けよう。

▼会場:Powerhouse Museum(500 Harris St., Ultimo)
▼日程:開催中~10月20日(日)
▼時間:10AM~5PM
▼料金:一般$15、コンセッション$8、子ども(16歳以下)無料
▼Tel: (02)9217-0111
★Web: www.maas.museum/event/australian-geographic-nature-photographer-of-the-year-2019

エス・シー・シー・アイ・アーキテクチャー・ハブ
SCCI Architecture Hub

©Jinri & Zhu Jie
©Jinri & Zhu Jie

50人以上の著名な建築家や専門家が世界各国からシドニーに集まり、社会、文化、技術の発達により変化した現代の建築物の役割について10日間にわたり講演を行うイベント。期間中、30タイトル以上の講演がシドニー各所で開催され、さまざまなテーマで現代建築についての理解を深めることができる。フランス人建築家のオディール・デク、日本人建築家の藤本壮介も参加を予定しており、刺激に溢れた講演になるだろう。

▼会場:シドニー市内各所
▼日程:10月11日(月)~20日(水)
▼時間:イベントにより異なる
▼料金:イベントにより異なる
▼Email: info@scci.org.au
★Web: www.scci.org.au/event_category/architecture-hub

 

FILM

日本映画祭クラシック・プログラム
Japanese Film Festival Classics Program


日本映画祭、通称「JFF」が、10月16日から12月1日にわたり、オーストラリア各地で開催される。シドニーでは、イベント・シネマで11月14日から24日の期間中、厳選された日本映画上映が行われる他、NSW州立美術館では、10月2日~23日の期間中に背筋が凍る日本のクラシック・ホラー映画を無料で上映するプログラムが行われる。11月のメイン・プログラムを楽しむ前に無料で日本の古典的ホラー映画を観にいってみてはいかがだろうか。

▼会場: Art Gallery of New South Wales(Art Gallery Rd., Sydney)
▼日程:10月2日(水)~23日(水)
▼Tel: (02)8239-0055
★Web: www.japanesefilmfestival.net/films-schedule/?program=classic

第26回ギリシャ映画祭
The Delphi Bank 26th Greek Film Festival Sydney


今年で第26回目となるギリシャ映画祭が、約2週間にわたりパレース・ノートン・ストリートとパレース・セントラルで開催される。オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞を受賞したアレックス・ディミトリアデスが出演する、思春期の少女が家族との衝突で思い悩む姿を描いた『エピファニー』など、バラエティー豊かな19作品が上映される予定。オープニング・ナイト・ガラを始め、映画祭を盛り上げるイベントも要チェックだ。

▼会場:Palace Norton Street (99 Norton St., Leichhardt)、Palace Central(Central Park Mall, 3/28 Broadway, Chippendale)
▼日程:10月8日(火)~20日(日)※シドニー以外の日程はウェブサイト参照
▼時間:プログラムによって異なる
▼料金:シングル・チケット大人$21、コンセッション$17、会員$16、5フィルム・パス一般$80、会員$70、10フィルム・パス一般$150、会員$130、グループ$15他、ウェブサイト参照
▼Email: events.nsw@palacecinemas.com.au
★Web: www.greekfilmfestival.com.au

アンテナ・ドキュメンタリー・フィルム・フェスティバル
Antenna Documentary Film Festival

©for sama
©for sama

アンテナ・ドキュメンタリー映画祭は今年で9年目を迎え、11日間で80回のドキュメンタリー映画の上映を行う。iPhoneを使い「自撮りスタイル」でティーン・エイジャーの友情が記録された『Selfie』や、カンヌのベスト・ドキュメンタリー賞などの受賞歴を持つ、シリアの若い母親の戦争体験を映し出す『for sama』といった、どれも見逃せないラインナップとなっている。

▼会場:186 Glebe Point Rd,. Glebe
▼日程:10月17日(木)~27日(日)
▼時間:プログラムにより異なる
▼料金:一般$21、コンセッション$18.50※マルチ・パス、オープニング・ナイト・チケットあり
▼Email: antenna@antennafestival.ORG
★Web: www.antennafestival.org

 

ART

ビッグ・アングザイエティー
The Big Anxiety


2017年に始まった「The Big Anxiety」は、アーティストや科学者などが集結し、21世紀を生きる人びとの精神状態に疑問を投げ掛け、再考する世界最大のメンタル・ヘルスと芸術の祭典。一般的な芸術祭とは異なり、各専門家の知識を活用し、自己と他者のコミュニケーションを促進させるためのイベントとなっている。日本ではまだなじみのない精神の健康とアートを結びつけた同イベントに足を運び、好奇心、認識、行動の幅を広げてみよう。

▼会場:プログラムにより異なる
▼日程:開催中~11月16日(土)
▼時間:プログラムにより異なる
▼料金:無料 ※一部有料プログラムあり
▼Tel: (02)8936-0888
★Web: www.thebiganxiety.org

スカルプチャー・バイ・ザ・シー・ボンダイ
Sculpture by the Sea Bondi


シドニーの春の風物詩ともいえる大型野外アート展「スカルプチャー・バイ・ザ・シー」が、今年もボンダイ・ビーチからタマラマ・ビーチにかけての約2キロの遊歩道沿いで展開される。美しい海や海岸線の景色を背景に、国内外の現代アーティストによる彫刻作品が100点あまり展示され、朝から夜までアートを楽しむことができる。毎年数万人の人出でにぎわう人気イベントだが、カウンシルの公園開発計画により開催は今年が最後となる可能性が高く、今後も同会場で継続開催をするために公式サイトでは署名活動も実施中。

▼会場:Bondi Beach – Tamarama Beach
▼日時:10月24日(木)~11月10日(日)終日
▼料金:無料
▼Tel: (02)8399-0233
▼Email: info@sculpturebythesea.com
★Web: www.sculpturebythesea.com

 

GOURMET

シドニー・グッド・フード・マンス
Sydney Good Food Month

©Jeremy Simons
©Jeremy Simons

10月はグルメの季節! ハイド・パークでアジアの麺料理を始めとするチープなストリート・フードを楽しめる10月11~18日「ナイト・ヌードル・マーケット」の他、予約困難で知られる銀座「はっこく」のすし職人・佐藤博之氏が握る高級ずしをボンダイ・ビーチを望むレストラン「アイスバーグス」で食べられるイベントなど、期間限定のグルメ体験が盛りだくさん。人気イベントの予約はお早めに。また、現金でなくカード精算のみのイベントもあるので事前に確認を。

▼会場:シドニー市内各所
▼日程:10月1日(火)~31日(木)
▼時間・料金:イベントにより異なる
▼Email: サイト内コンタクト・フォームからEメール可
★Web: www.goodfoodmonth.com

 

FESTIVAL

シドニー・クラフト・ウィーク
Sydney Craft Week


シドニー・クラフト・ウィークは、毎年10月に開催され、オーストラリア・デザイン・センター主催のクラフトに特化した10日間の祭りだ。現在活躍中のクラフト・コミュニティーを筆頭に、街中のクラフト産業を盛り上げる。テキスタイル・アーティストや陶芸家、金属細工師、ジュエリー・メーカー、木工、革職人、家具メーカー、先住民のアーティストと共に種類豊富なクラフトの作り方を学び、体験できる。

▼会場:シドニー全域
▼日程:10月11日(金)~10月20日(日)
▼時間:イベントにより異なる
▼料金:無料
▼Tel: (02)9361-4555
▼Email: hello@australiandesigncentre.com
★Web: www.sydneycraftweek.com

ディーパバリ・フェスティバル
Deepavali Festival


「光のフェスティバル」とも呼ばれるディーパバリ・フェスティバルが今年も開催される。昨年は約2万人の人びとが訪れ、煌びやかなステージ・パフォーマンスや多くのフード・ストールを楽しんだ。NSW州では、シティー中心部マーティン・プレイス、西部のパラマッタ、ラウズ・ヒルで行われる。他にもアデレード、キャンベラでも行われる。異文化を体験しに訪れてみては。

▼会場:NSW州各所
▼日程:10月12日(土)~(場所によって日にちが異なる)
▼時間:場所によって異なる
▼料金:無料
▼Email: info@deepavali.com.au
★Web: www.deepavali.com.au

レバノン・カーニバル
Lebanon Carnival


今年も伝統的なレバノン文化を祝うためのお祭りが開催される。主催する「The Cedars of Lebanon Folkloric Group」は創設42年の伝統あるグループであり、カーニバル当日は、伝統衣装で踊るさまざまなダンスやパフォーマンスを観覧することができる。レバノン文化を体験する貴重なチャンスをお見逃しなく。

▼会場:Tumbalong Park(11 Harbour St., Sydney)
▼日時:10月13日(日)11AM~5PM
▼料金:入場無料
★Web: www.clfg.org/carnival.html

ライツ・オブ・パセージ・タトゥー・フェスティバル
Rites of Passage Tattoo Festival


オーストラリアをはじめ、世界で活躍する250名以上のタトゥー・アーティストがダーリング・ハーバーに大集合。さまざまなサンプル商品と賞品が配られる他、タトゥー関連商品の販売やアーティストによる実演など、タトゥー好きは見逃せないイベント。タトゥーを映画でしか見たことのない人は、ボディー・アートの祭典を通じて、文化の多様性を感じてみてはいかがだろうか。

▼会場:ICC Sydney(14 Darling Dr., Sydney)
▼日時:10月25日(金)~10月27日(日)10AM~6PM
▼料金:$10~$70
▼Tel: (03)9510-0860
★Web: www.ritesofpassagefestival.com

オクトーバーフェスト・イン・ザ・ガーデンズ
Oktoberfest in the Gardens 2019


今年もシドニーで開催されるドイツ・ビールの祭典「オクトーバーフェスト・イン・ザ・ガーデンズ」。市内中心部にあるハイド・パーク近くの開放感溢れる開場でお気に入りのドイツ・ビールを見つけよう。サイダーやワインなど、ビール以外のドイツの地酒や本格ドイツ料理が堪能できるほか、ディスコやライブ演奏なども楽しめる。パース、アデレード、メルボルンでも開催される同イベントは、チケット完売になることもあるため購入はお早目に。

▼会場:The Domain(St Marys Rd., Sydney)
▼日時:10月26日(土)1PM~9PM
▼料金:$69.90
▼Email: info@oktoberfestinthegardens.com.au
★Web: sydney.oktoberfestinthegardens.com.au

 

ACTIVITY

ハロー・コアラズ・スカルプチャー・トレイル
Hello Koalas Sculpture Trail at Royal Botanic Garden Sydney


ボタニック・ガーデンにハロー・コアラズがやって来る! 園内を駆け回って24体のコアラを探すトレジャー・ハントに出掛けよう。オーストラリアのアーティストたちの手でペイントされたバラエティー豊かでユニークなコアラの彫像を目で楽しみながら、野生植物や動物の保護について学ぶ有意義な1日を過ごしてみては。

▼会場: Royal Botanic Garden Sydney (MRs Macquaries Rd., Sydney)
▼日程:10月4日(金)~11月30日(土)
▼料金:無料
▼Web: www.hellokoalas.com

 

THEATRE

ザ・ダイアリー・オブ・アンネ・フランク
The Diary of Anne Frank


『アンネの日記』で知られるアンネ・フランクのストーリーが舞台に。現代の人びとには想像することのできない苦悩や恐怖の中、夢や希望を持って成長する彼女の姿を描く。彼女が生きた時代、彼女が伝えたかった声や言葉の数々は決して忘れてはならないものだ。映像作品とはまた違った臨場感が味わえるこの機会にぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

▼会場:Pavilion Theatre(Doran Dr., Castle Hill)
▼日時:開催中~10月12日(土)水・金・土8:15PM~、日4:30PM~
▼料金:$20~$27、コンセッション$22
★Web: www.paviliontheatre.org.au

シルク・ドゥ・ソレイユ「キュリオス」
Cirque du Soleil KURIOS Cabinet Of Curiosities

©Martin Girard shootstudio.ca
©Martin Girard shootstudio.ca

2018年2月7日から19年5月29日まで日本で行われた公演では、総観客動員数137万人を記録したシルク・ドゥ・ソレイユの「キュリオス(Kurios)」のオーストラリア公演が10月2日からスタートする。世界中の人びとを魅了し続けるエンターテインメント集団シルク・ドゥ・ソレイユの創設30周年を記念して制作された作品を観て好奇心をくすぐる夢のような世界へ出掛けよう。

▼会場:The Entertainment Quarter(Moore Park)
▼日時:10月2日(水)~11月24日(日)、火~金8PM~、土4:30PM~・8PM~、日1:30PM~・5PM~※シドニー以外の日程はウェブサイト参照
▼料金:$80~
▼Tel: 800-036-685
★Web: www.cirquedusoleil.com/australia/sydney/kurios/buy-tickets

ネイティブズ・ゴー・ワイルド
Natives Go Wild

©Daniel Boud
©Daniel Boud

1883年にクイーンズランド州でアボリジニーのショーとして始まった「ネイティブズ・ゴー・ワイルド」。同作品は、バーレスク、ボードビル、サーカス、キャバレーなどさまざまなスタイルで先住民アーティストの歴史や知られざる秘話をユーモアたっぷりに表現したエンターテインメント。これらの物語は、シドニー・オペラハウス・アボリジニー・プログラミングの責任者によって考案および執筆され、新しいキャバレーで実現された。オーストラリアの歴史に興味のある人はぜひ見に行こう。

▼会場:Sydney Opera House (Bennelong Point, Sydney)
▼日時:10月19日(土)~10月27日(日)7PM ※26日(土)のみ3PM、7PMの2公演
▼料金:$47.5~
▼Tel: (02)9250-7111
★Web: www.sydneyoperahouse.com/events/whats-on/first-nations/2019/natives-go-wild.html

 

MUSIC

ポストモダン・ジュークボックス
Postmodern Jukebox


2009年にピアニストのスコット・ブラッドリーによって始められた「Postmodern Jukebox(PMJ)」は、現代のヒット・ソングをジャズ全盛期時代のテイストにアレンジし演奏する音楽グループで、現在YouTubeで350万人のチャンネル登録者、10億を超える再生回数を獲得している。そんな人気グループが世界をツアーを行い、シドニー・オペラ・ハウスにやって来る。次代を超越する音楽に身を委ね、目前に控えた2020年の幕開けをお祝いしよう!

▼会場:Sydney Opera House (Bennelong Point, Sydney)
▼日時:10月7日(月)8PM~ ※シドニー以外の日程はウェブサイト参照
▼料金:一般$79.90~
▼Tel: (02)9250-7111
★Web: www.sydneyoperahouse.com/events/whats-on/Contemporary-Music/2019/postmodern-jukebox.html

メタリカ・ワールドワイヤード・ツアー
Metallica WorldWired

©Ross Halfin ©Metallica ©Blackened Recordings
©Ross Halfin ©Metallica ©Blackened Recordings

「グラミー賞」を8回受賞、世界的に最も成功を収めたメタル・バンドとして知られるメタリカ。同バンドはニュージーランド、ブラジルなど世界を巡るツアーを行い、今年の10月にオーストラリアへ上陸する! シドニー、メルボルンなどの主要都市を回る。メタリカは1981年にアメリカ西海岸で結成。2019年までのアルバム総売り上げ数が1億2,000万枚を記録した「最高のメタル・バンド」のライブを耳と肌で体験しよう。

▼会場:ANZ Stadium(Edwin Flack Ave., Sydney Olympic Park)
▼日時:10月26日(土)7:30PM~※シドニー以外の日程はウェブサイト参照、共同出演者「Slipknot」
▼料金:$127.2~
▼Tel: 1300 665 915
★Web: www.metallica.com

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る